全国のドクター9,182人の想いを取材
クリニック・病院 158,625件の情報を掲載(2024年4月25日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 糟屋郡粕屋町
  4. 酒殿駅
  5. 医療法人ハレクラニ アロハ歯科 小児・矯正歯科クリニック
  6. 機能性と審美性を追求した専門の歯科医師が行うインプラント治療

機能性と審美性を追求した
専門の歯科医師が行うインプラント治療

医療法人ハレクラニ アロハ歯科 小児・矯正歯科クリニック

(糟屋郡粕屋町/酒殿駅)

最終更新日:2022/03/22

医療法人ハレクラニ アロハ歯科 小児・矯正歯科クリニック 機能性と審美性を追求した 専門の歯科医師が行うインプラント治療 医療法人ハレクラニ アロハ歯科 小児・矯正歯科クリニック 機能性と審美性を追求した 専門の歯科医師が行うインプラント治療
  • 自由診療

ブリッジや入れ歯と並んで、虫歯や歯周病で歯を失ってしまった場合の治療の選択肢として挙げられるインプラント。自費診療となるため、保険診療と比べて費用がかかるものの、その分、機能面や審美面など、期待できるメリットは大きいといわれる。「アロハ歯科 小児・矯正歯科クリニック」の大多和昌人理事長は、大学病院での臨床経験やアメリカ留学で幅広い研鑽を積み、日々多くの症例を手がけるインプラント治療のエキスパート。「インプラントはきちんとしたメンテナンスを行えば生涯を通して使用していけます。しかし、正しい知識で適切な施術が実践されなければ、さまざまなトラブルを招く可能性があるので高度な専門性が欠かせません」と真剣に話す大多和理事長に、インプラント治療の有用性や特徴などについて詳しく聞いた。

(取材日2022年2月16日)

正しい知識を持った歯科医師が正しく処置することが鍵に。多くのメリットが期待できるインプラント治療

Qインプラント治療とはどのような治療方法ですか?
A
医療法人ハレクラニ アロハ歯科 小児・矯正歯科クリニック 精密な検査を行う

▲精密な検査を行う

抜歯後の治療として行う欠損補綴の一種。具体的には歯を失った箇所の歯茎を手術で開いて、歯槽骨に穴を開けてチタン製の歯根を埋め、人工歯をかぶせる治療法です。人工歯に用いる材料はセラミックが一般的でしたが破損する可能性があるという難点がありました。しかし、近年では医療が進歩し、奥歯の噛み合わせにも耐える、強度に優れたジルコニアが主流となっています。歯根にチタンを使うことで金属アレルギーの心配を軽減できるほか、骨と結合するので強固な安定性が望めます。これにより、天然の歯と遜色のない自然な噛み心地の実現をめざせるのが最大の特徴です。正しく専門的な方法で遂行すれば、とても有用性の高い治療であると言えます。

Qどういった方にインプラント治療はお勧めですか?
A
医療法人ハレクラニ アロハ歯科 小児・矯正歯科クリニック 丁寧なカウンセリングを行う

▲丁寧なカウンセリングを行う

年齢的には骨が成長しきる18歳以上の方に推奨されます。一般の方は失った歯のすべてにインプラントを施すイメージをお持ちかもしれませんが、下4本、上6本くらいまでを上限とした治療が通例です。特に総入れ歯の方には、インプラントと義歯を併用することで、強い固定を図るオーバーデンチャーという治療がお勧めです。また、インプラントには適応があり、歯根の埋入に必要なだけの十分な骨があることが条件の一つ。専門の歯科医院であれば、歯周病で失った骨やもともと骨が薄い方の骨の造成を目的とした治療を行っており、当クリニックでもそうした「GBR」や「ソケットリフト」、「サイナスリフト」といった手法に対応しています。

Qブリッジや入れ歯との違いを教えてください。
A
医療法人ハレクラニ アロハ歯科 小児・矯正歯科クリニック 画面に映すことで患者側の理解も深まる

▲画面に映すことで患者側の理解も深まる

ブリッジは欠損歯の両隣の歯を支えに、連続する人工歯をまさに橋のように掛けてかぶせる治療方法です。入れ歯のように脱着して洗浄する手間がなく、手術も必要ありません。しかし、両隣の歯に治療歴がない場合、健康な歯を削らないといけないデメリットがあります。入れ歯については皆さんご存じのとおり、保険適用でわりと手軽に治療でき体への負担も少ないですが、天然歯と比べると噛み心地に違和感があるのは否めません。金属部分のギラつきも気になります。一方、インプラントは周りの歯への侵襲性が低く、ストレスの少ない自然な噛み心地を得ることが望めます。多様な歯の白さの再現が図れ、見た目の美しさを追求する審美性にも優れます。

Qインプラント治療はどのような流れで行われますか?
A
医療法人ハレクラニ アロハ歯科 小児・矯正歯科クリニック 実際の施術風景

▲実際の施術風景

まずは精密な検査・診断の後、入念なカウンセリングを行い、患者さんの希望を伺いながら適切な治療プランを立てます。当クリニックでは「ガイデッドサージェリー」という安全性を重視した先進の手法に対応。歯科用CTで口腔内をスキャニングし、事前に3D画像で綿密なシミュレーションを実施します。その後、施術用のガイドとなるサージカルステントを製作し、適切な位置にインプラントを埋め込む手術を行います。また、適応する患者さんには抜歯即時インプラントにも対応。通常は抜歯後に骨の回復期間として2ヵ月程度必要ですが、専門的な方法で抜歯した日に手術することで、治療期間を短くし、痛みや腫れも抑えることが期待できます。

Q治療後はどういったケアが重要ですか?
A
医療法人ハレクラニ アロハ歯科 小児・矯正歯科クリニック 治療後に大切なのはメンテナンス

▲治療後に大切なのはメンテナンス

インプラントは人工歯ですので虫歯にはなりませんが、天然歯と同じように歯周病の危険性はあります。専門的にはインプラント周囲炎と呼び、特に歯周組織への影響が強い「レッドコンプレックス」という3つの菌が原因であるとされています。予防するには日頃からの適切なプラークコントロールとメンテナンスが重要です。自宅での正しい歯磨きによるセルフケアと併せて、歯科医院でのクリーニングをお勧めします。当クリニックでは、3ヵ月に1回の通院を推奨して超音波洗浄を施しているほか、定期的なエックス線撮影で歯槽骨の異常を確認するなどして口腔内を管理しています。きちんとケアすれば長く使用していけますので、ぜひ実践しましょう。

ドクターからのメッセージ

大多和 昌人理事長

インプラントは適切な治療を受け、正しくケアしていけば、生涯を通して健康な状態を維持していけると考えます。食事のたびに毎日使うものですので、破損などのトラブルや不具合を避けたいのは言うまでもありません。そのためには、どこで治療を受けても同じではありませんので、歯科医院選びが重要です。きちんと見極めて、ご自分に合った歯科医院を選択しましょう。当クリニックでは、専門の歯科医師による先進のインプラント治療を費用負担にも配慮して提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/33万円~、インプラントオーバーデンチャー/100万円~、GBR/11万円~、ソケットリフト/16万5000円~、サイナスリフト/33万円~

Access