全国のドクター8,972人の想いを取材
クリニック・病院 160,900件の情報を掲載(2021年5月14日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市港北区
  4. 日吉駅
  5. 横浜日吉おおとう歯科
  6. 機能や耐久性、審美面など様々な角度から考えるインプラント治療

機能や耐久性、審美面など様々な角度から考える
インプラント治療

横浜日吉おおとう歯科

(横浜市港北区/日吉駅)

最終更新日:2020/10/07

Main Main
  • 自由診療

近年、広く認知されつつあるインプラント治療だが、そのメリットデメリットを正しく理解する人は意外に少ない。「高額だから」「手術が怖いから」のイメージだけでインプラント治療を避けた患者から、口腔内の悩みについての相談を受けることがあると話すのは、「横浜日吉おおとう歯科」の院長、大藤竜樹先生。「当院ではインプラント治療をご提案する際に、カウンセリングや説明などに相当の時間をかけていきます。患者さんがしっかり納得した上で、インプラント治療を選択していただき、そこから治療に入ることは、トラブルを避けるためにも重要です」とのこと。これまで多くのインプラント治療を行ってきた大藤先生に、患者との信頼関係に重きを置いたインプラント治療について、詳しく解説してもらった。 (取材日2020年9月21日)

機能性や耐久性、審美性を追求する、インプラント治療という選択肢

Qインプラント治療と入れ歯、ブリッジの違いを教えてください。
A
1

▲正しく理解し、納得した上で治療の選択が大切と語る大藤院長

いずれも歯を失ってしまったときの治療法ですが、ブリッジは失った歯の両隣の歯を大きく削って支えとし、かぶせ物を連結する方法です。外れにくいというメリットがある反面、歯肉との間に汚れがつきやすく、歯周病や虫歯の原因となることもあります。入れ歯は留め金を周囲の歯に引っ掛けて固定するため、取り外してお手入れがしやすく、歯周病や虫歯のリスクは減りますが、どうしても「噛む」という点で違和感や不満を抱いてしまう方が多いようです。一方、ネジのような人工歯根を埋め込み、上部に人工歯をかぶせるインプラント治療は、「機能面」「審美性」「耐久性」「残った歯へのダメージ」という複数の観点から見てお勧めしています。

Qインプラント治療のメリットについて詳しく教えてください。
A
2

▲患者とのコミュニケーションを大切にし、治療を行う

まず知っていただきたいのは、インプラントは残った歯にほとんど負担をかけないため、歯を長持ちさせることではメリットのある治療法だという点です。せっかく失った歯を補う治療をしたのに、その治療によるダメージで残った歯が次々とダメになってしまったら、なんのための治療かということになってしまいます。インプラントに限らず、歯科治療の目的はしっかり噛める口腔環境を取り戻し、健康で快適な生活を送っていただくこと。「しっかり噛める」という点でも、インプラントは全身の健康につながる治療法だと考えています。ほかにも天然歯と同じような見た目の美しさや、話しやすさなどさまざまなメリットが挙げられます。

Q費用や手術について不安を抱く人も多いのでは?
A
3

▲痛みに配慮した治療を大切に、診療を行っている

インプラント治療は自由診療のため、確かに費用の心配をされる方が多いですね。当院の場合は、無理にインプラントを勧めるようなことはせず、このまま放置した場合のリスクや、入れ歯やブリッジにした場合のメリットやデメリットなどを費用も踏まえてしっかり説明し、最終的に患者さんに一番納得できる治療法を選んでいただくようにします。また、手術や痛みに対する不安をお持ちの患者さんに対しては、当院では大学病院のように衛生管理を徹底した環境で手術を行っていることと、痛みを感じることがほとんどないように麻酔法にこだわっていることなどを時間をかけて説明し、患者さんの不安な気持ちに寄り添うようにしていきます。

Qインプラントは治療後のメンテナンスも大切だそうですね。
A
4

▲安心して治療を受けられるよう、院内は機器が充実している

インプラントは入れておしまいではなく、そのメリットを最大限引き出すためにしっかりしたメンテナンスを継続することが重要です。治療後のケアを怠ると、インプラントの周囲に細菌が増殖し、「インプラント周囲炎」を発症する可能性があります。また、時間の経過とともにインプラント以外の歯が動いて噛み合わせがずれてくるケースもあります。インプラントだからといって何か特別なケアが必要というよりも、他の歯と同様に日々のケアが大切です。治療後もずっと健康な口腔環境を維持できるよう、ブラッシングなど自宅でできるケアだけでなく、クリニックで定期的に受けるプロのケアを並行して受けていただきたいと思います。

Qこちらで治療を受けるメリットについて教えてください。
A
5

▲経験を活かし、GBRなどのハイレベルな処置にも対応可能

当院では、先進の歯科用CTで顎の形や骨の状態、歯の生え方から神経の位置、血管の状態まで精査した上で、どうしても歯を残すのが無理な場合、あるいは明らかにデメリットのほうが大きい場合に、インプラントを提案していきます。逆に最初からインプラント治療を希望して来られる方に対しても、時間をかけて説明を行い、しっかり納得していただいた上で治療に入ります。また、他院でインプラント治療ができないと言われた患者さんに対しては、GBR(骨誘導再生)によるインプラント治療も可能です。他院で抜歯と言われた方、インプラントはできないと言われた方も、諦める前にぜひご相談ください。

ドクターからのメッセージ

大藤 竜樹院長

当院ではできるだけ歯を残していく治療を重視していますが、10年後、20年後も健康で快適なお口の状態を維持するためには、患者さん自身が健康に対する意識を変えなくてはならない場合もあります。インプラント治療は、やむを得ない理由で歯を失った場合の治療法の一つですが、インプラントにした結果、その後の生活が成り立たなくなってしまったのでは、患者さんにとって良い治療とは言えません。費用や維持費、メンテナンスのことも含めて、時間をかけて事前にしっかり歯科医師と話し合い、納得の上で治療に臨むようにしてほしいと思います。もし、疑問や不安のある方は、当院までお気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/約28万円~、GBR(骨誘導再生療法)/約5万円~

Access