全国のドクター12,573人の想いを取材
クリニック・病院 158,544件の情報を掲載(2024年6月23日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市港北区
  4. 大倉山駅
  5. 大倉山ファミリア矯正歯科
  6. 豊留 依子 院長

豊留 依子 院長の独自取材記事

大倉山ファミリア矯正歯科

(横浜市港北区/大倉山駅)

最終更新日:2022/10/25

豊留依子院長 大倉山ファミリア矯正歯科 main

大倉山駅から徒歩6分ほどの閑静な住宅地に、2020年に開院した「大倉山ファミリア矯正歯科」。院長の豊留依子(とよどめ・よりこ)先生は、矯正歯科を専門に学び、多くの症例に携わってきた矯正歯科の専門家。一般的な表側矯正だけでなく、裏側矯正やマウスピース型矯正装置を用いた矯正など、多様な選択肢の中から患者にとってより良い矯正法を提供してくれる。開院から2年、紹介で来院する患者も増え「地域の中での認知度が高まってきたと感じています」と笑顔を見せる豊留院長は、子育て中のママでもある。「子ども連れのお母さんにも気軽に相談に来てほしい」という院長に、同クリニックの特徴や専門の矯正歯科についてなど詳しく聞いた。

(取材日2022年7月8日)

親子で通える矯正歯科専門のクリニック

まずはクリニックの特徴をお聞かせください。

豊留依子院長 大倉山ファミリア矯正歯科1

当院は歯列矯正に特化した、矯正歯科専門のクリニックです。クリニック名にある「ファミリア」という言葉には、フランス語で「家族」、英語で「親しい」「精通している」という意味があります。矯正歯科に精通した専門家として、そして子どもを持つ母親として、ご家族全員で安心して通っていただける歯科クリニックをめざして、2020年5月に開院しました。歯並びを整えることは、美しい口元とフェイスラインの実現をめざせるだけでなく、歯磨きがしやすくなることで虫歯や歯周病の予防にも役立ちます。また、咀嚼機能や発音にもいい影響が期待できますし、顎関節と噛み合わせの調和にもアプローチ可能です。子どもであれば顎の骨の健やかな成長のサポートにもなり、全身のバランスや運動機能にも良い影響を与えていけると考えています。しっかり噛めて、見た目にも整った歯並びになることで、笑顔になっていただけたらうれしいですね。

どのような患者さんが多いのでしょうか。

開院当初は新型コロナウイルス感染症が流行し始めた時期だったこともあり、「マスクをしている今のうちに歯並びをきれいにしたい」という成人の方が多かったのですが、今では小児矯正の患者さまも増え、20~30代の女性を中心にお子さまから60代の方まで幅広い年代の患者さまが来院されています。インターネットで検索して来院される方もおられますが、開院から2年が過ぎ、特にお子さまの場合はママ同士の話題をきっかけに受診される方も増えてきました。当院の隣のスポーツジムに子ども水泳教室があるのですが、「水泳教室のママさんに聞きました」という声も聞いていて、地域の中での認知度が高まってきたのかなとうれしく思っています。

通いやすくするための工夫が院内の随所に見られますね。

豊留依子院長 大倉山ファミリア矯正歯科2

矯正治療はどうしても治療期間が長くなってしまうので、患者さまの負担を極力減らし、「来て良かった」と思っていただける居心地の良い雰囲気づくりを心がけました。内装に関しては、設計士と歯科技工士の主人が頑張ってくれたおかげで、とても居心地の良い空間になったと思っています。また、ママさんの負担を軽くできるよう、スマートフォンで予約から支払いまでできる診察券アプリの導入や、診察室までベビーカーで行けるバリアフリー設計、おむつ交換や授乳のできるキッズコーナーなども設けました。女性の場合は結婚前に矯正を始めて、出産を経て赤ちゃん連れで通院されるケースも珍しいことではないので、結婚や出産をきっかけに矯正を諦めてしまうことのないようサポートしたいと考えています。

高い専門性に基づいて行う、ゴールの見える矯正治療

どのような矯正治療が受けられるのでしょうか?

豊留依子院長 大倉山ファミリア矯正歯科3

歯科用CTや口腔内スキャナーなどを使ってお口の状況を精査し、患者さまの希望と照らし合わせながら最善と思える治療法を提案します。一般的な表側矯正だけでなく、さまざまな装置に対応しており、目立ちにくい矯正を希望される方には、表側のホワイトワイヤー、裏側矯正、マウスピース型装置を使った矯正などからご提案しています。とはいえ、装置によって得意不得意な動きやメリットデメリットがあるので、その点についてもしっかり説明します。また、成長期のお子さまは顎の成長が重要な要素なので、身長が早く伸びるタイプかということや、受験の時期、そして何より矯正に対する本人のモチベーションなどを確認した上で、最善と思えるプランを提案させていただいています。

矯正歯科専門のクリニックで受ける矯正にはどのようなメリットがありますか?

日本では歯科医師であれば基本的に誰でも「矯正歯科」の看板を掲げることができます。矯正は見た目の美しさだけではなく、噛み合わせや骨格、さらに10年後、20年後の変化を見据えた「診断」が最も難しく、高度な専門性を必要とするとも言われています。私は矯正歯科を専門に学び、さまざまな症例に携わることで研鑽を積んできました。当院ではその経験を生かしながら、カウンセリングから治療まで責任を持って担当させていただきます。また、他院で抜歯が必要といわれた、なかなか結果につながらないという患者さまからのセカンドオピニオンのご相談も増えてきています。先端の歯科医療の現場で多くの症例を経験してきたので、難症例からアフターケアまで、気軽にご相談ください。

診療の際、心がけていることは何でしょうか?

豊留依子院長 大倉山ファミリア矯正歯科4

矯正は年単位の長いお付き合いになります。患者さまとの信頼関係を築けるよう日頃からコミュニケーションを欠かさないように診療中の日常会話を大切にしています。中には緊張している方もおられるので、お天気の話やお仕事のことなど、いろいろなお話をすることでリラックスして治療を受けていただければと思っています。当院には歯科衛生士が3人在籍していますが、皆会話が上手ですので、「また来るのが楽しみ!」と言ってくれるお子さんも多いんですよ。

自身の矯正の体験を生かし、きめ細かに患者をサポート

先生も矯正治療の経験があると伺いました。

豊留依子院長 大倉山ファミリア矯正歯科5

小学校6年生の時、歯科医師をしていた父から勧められ、矯正しました。しかし、当時は目立つ金属製のブラケットしかなく、それが嫌で結局リテーナーは着けなかったので、当然、後戻りしてしまったんです。20歳を過ぎた頃にやはり自分の歯並びが気になって、父に矯正専門の先生を紹介してもらいました。その頃には目立ちにくいクリアブラケットがあったので、これなら続けられるとほっとしたのを覚えています。今なら、さらに目立ちにくいマウスピース型装置や裏側矯正もあるので、年頃の患者さまでもチャレンジしやすいのではないでしょうか。実は私が矯正歯科の道に進むきっかけになったのが、この時の矯正治療に感動したからなんです。挫折しそうになる気持ちもよくわかるので、自分の失敗を踏まえながら、よりきめ細かなサポートができたらと思っています。

クリニックの今後の展望をお聞かせください。

おかげさまで患者さまが増えたため、昨年ユニットを1台増設しました。現在は歯科医師が私一人ですが、今後は歯科医師の増員も検討しています。皆さまに安心して治療を受けていただけるよう、居心地の良い歯科医院づくりと質の高い矯正治療の提供をめざして、まだまだ進化していけるよう頑張っていきたいと思っています。

最後に読者へのメッセージをお願いいたします。

豊留依子院長 大倉山ファミリア矯正歯科6

矯正は見た目だけではなく、歯並びを整えることで生活の質が高まり、生涯にわたって健康の獲得にもつながっていける点が大きなメリットです。「前歯だけきれいになれば良いので、費用を安く抑えたい」というご要望をお聞きすることもありますが、部分的に矯正すると全体の噛み合わせが崩れてしまうこともあります。当院では追加の費用や毎月の調整料が発生しない定額制を採用し、装置料に加え、毎月の調整料、保定装置料、矯正治療完了後2年間のメンテナンス費用など、矯正治療にかかる総額を事前に提示して、納得していただいてから治療を開始しています。治療費以外にも治療中の痛みや、お子さまの治療開始時期など、さまざまな疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。カウンセリングはどなたでも受けられるので、保育園の送り迎えやお買い物ついでにお友達と一緒にお気軽にお立ち寄りください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

小児矯正/49万5000円~、表側矯正/88万円~(オプションでホワイトワイヤー上部のみから2万7500円~)、裏側矯正/126万5000円~、マウスピース型装置を用いた矯正/88万円~

※上記は税込み表記となります。詳細はクリニックにお問い合わせください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access