全国のドクター9,233人の想いを取材
クリニック・病院 160,690件の情報を掲載(2022年6月29日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 神戸市中央区
  4. 新神戸駅
  5. 新神戸ウェルネスクリニック
  6. 関野 秀継 院長、濱野 恵美 先生

関野 秀継 院長、濱野 恵美 先生の独自取材記事

新神戸ウェルネスクリニック

(神戸市中央区/新神戸駅)

最終更新日:2022/02/08

194064 top

神戸市営地下鉄の新神戸駅から直結で徒歩1分。大規模駐車場を備える施設内にある「新神戸ウェルネスクリニック」は、院長の関野秀継先生を中心に人間ドックや各種健康診断への対応の他、消化器内科と婦人科の外来を展開するクリニックだ。広々とした落ち着いた空間は、医療機関であることを忘れそうなほどリラックスした雰囲気。スタッフとして多くの女性が活躍しているため、女性にとってもリラックスしやすい空間となっている。「病気になる前も病気になってからも安心できる場所でありたい」という願いのもとスタッフ一丸となって邁進している同クリニック。今回は健診と消化器疾患の診療に従事する関野秀継院長と、婦人科診療に従事し日本産科婦人科学会産婦人科専門医である濱野恵美先生に話を聞かせてもらった。

(取材日2021年2月1日)

女性スタッフがデリケートな心と体に寄り添う、婦人科

まずは婦人科について聞かせてください。

1

【濱野先生】当院の婦人科は子宮がん検診、乳がん検診をはじめ、一般婦人科として月経のこと、婦人科疾患のこと、更年期障害や性感染症に関することなど、女性の体のお悩みについて広く対応しています。婦人科はどうしても足が向きにくい科ですし、体に関することの相談もしづらいことが多いものです。しかし、女性の体はとてもデリケートなものです。「おかしいな?」を放置しておくと、より大きな不調の原因になってしまうことも少なくありません。年齢問わず、ご自身のため、ご家族のためにも、気になる症状があればまず診察を受けていただきたいと思います。また症状がなくても、年齢に合わせて検診を受けていただくことで健康を維持していただきたいと考えています。

婦人科検診の重要性はわかっていても、後回しにしてしまっている人は多いのではないかと思います。

【濱野先生】そうなんですよ。それはとってもよくわかります。私も女性ですので、婦人科検診を受けることがありますが、やっぱり内診台は好きになれませんし、忙しい毎日の中で優先度が低くなってしまいがちなんですよね。しかし、ひどい生理痛だと思って放置していたら実は別の疾患が隠れていたとか、特に自覚症状がなかったけれど、久しぶりの検診でがんが見つかったなんてことは少なくないんです。ですから、嫌な気持ちはわかるのですが、やはり検診は受けていただきたいです。当院は女性の嫌な気持ちを少しでも軽減するために、婦人科の医師、そして検査に関連するスタッフすべてが女性です。皆それぞれがデリケートな女性の体も心も理解しています。相談してくださった悩みについて、しっかりと受け止めていきますので、ぜひ一度来院いただきたいと思います。

婦人科検診は何歳くらいに受ければいいですか?

2

【濱野先生】子宮体がん検診は、40代後半から、子宮頸がん検診に関しては20代以上の方にお勧めしています。また子宮頸がんの検診とともに、子宮頸がんの原因となり得るヒトパピローマウイルスの感染の有無を調べておくのも子宮がんの予防や早期発見に役立ちます。また、経腟エコーで月経異常の一因となる子宮筋腫や子宮内膜ポリープ、その他卵巣腫瘍などの異常が見つかることもあります。これらは月経の異常の原因にもなりますので、これまでに検診を受けたことがない方も、例えば大学を卒業し就職する時、妊娠を考え始めた時、更年期と呼ばれる年齢に差しかかった時などをまずはきっかけに、一度自分の体をチェックし、必要があれば治療をしていただきたいと思います。

気軽に健診を受けてもらうためのさまざまな工夫

消化器内科についてはいかがでしょうか?

3

【関野院長】消化器内科では胃内視鏡検査や大腸内視鏡検査を含む人間ドックや各種健康診断、消化器内科外来まで幅広く対応しています。健康診断は、個人の方、企業の集団健診、どなたでも受診いただけますし、送迎や出張健診にも対応しています。気軽に健診を受けていただくことで、高血圧、糖尿病、メタボリックシンドロームなど、生活習慣病の予防や早期発見につなげていただきたいと考えています。院内も医療機関特有の緊張感をできるだけ排除し、リラックスしていただけるように心がけておりますので、ご自身の健康維持に当院を役立てていただければと思っています。

こちらならではの特徴はありますか?

【関野院長】一つは新神戸駅直結の施設であることではないかと思います。そのため、近隣にお住まいの方にとどまらず、関西圏はもちろん、さらに広い範囲から足をお運びいただいています。中には他府県から人間ドックのために足を運んで、ホテルに一泊してお帰りになるのが一年に一度の楽しみとおっしゃっていただくこともあるんですよ。設備としては、先進のハイビジョン内視鏡、CT、骨密度測定器、マンモグラフィ、エコーなど、十分に対応できるよう機器をそろえました。検査室、待合室などもゆったりとした造りになっていますので、日常から離れ少しゆったりとした気持ちで検査を受けていただければと思います。

検査から結果を聞くまでにはどのくらい時間がかかるのですか?

4

【関野院長】検査後、受診当日に可能な範囲で医師による結果説明があります。さらに詳しい結果表は約2週間ほどで郵送でお手元に届きます。結果に何も問題がなければ、年齢に合わせて次の検診までの期間を設定していただければいいと思います。万が一、検査結果に異常が見つかった場合は、検査当日も含め基本的にはすぐに当院にて診療が可能です。病気が見つかったのに、実際の診療まで時間が空くことになるのは非常に不安だと思います。もちろん、即日手術というわけにはいきませんが、少しでも安心して帰宅していただくために、当院でできることはすべて行いたいと考えています。

健診と診療を通して、健康な毎日と安心を提供したい

婦人科疾患が見つかった場合も、引き続き治療を受けることはできるのですか?

5

【濱野先生】もちろんです。当院には入院設備がありませんので、全身麻酔が必要な手術を行うことはできません。しかし、定期的な経過診察やピル、アフターピルの処方、性感染症や更年期障害の治療などを行っています。当院での治療を希望される場合は責任を持って診させていただきますし、当院での対応が難しい場合は、婦人科の場合も適切な病院への紹介を行います。不安な気持ちのまま「検査が終わったから終了。よそを受診してください」ということはありませんので、ご安心ください。また、最初が検診目的でなくても、もちろん大丈夫ですから、婦人科として気軽に相談していただければと思います。

もしも、どこかに異常が発見された場合にも心強いですね。

【関野院長】そう思っていただければとてもうれしいですね。当院で対応できる疾患であれば、引き続き当院で治療が継続できますし、循環器疾患や脳の疾患、腫瘍や耳鼻科、眼科に至るまで、専門的な治療が必要となれば、適切な医療施設を責任を持ってご紹介することは、われわれの使命だと考えています。昔に比べると検査の方法も増え、検査機器の精度も非常に上がっています。病気の早期発見・早期治療・予防のために健康診断・人間ドックを受けていただくことはもちろんのこと、体の異変を感じることがあれば気軽に受診いただきたいですね。当院でできる範囲であればきちんと治療を行い、必要に応じて詳しい検査を行うことで安心と健康をサポートしていきたいと思います。

それでは最後に、今後の展望を聞かせてください。

6

【濱野先生】これからもお一人お一人の、心と体に寄り添うような医療を提供できればと思います。女性には自分の体を大切に考えていただきたいですね。私たちは女性が快適で元気な日々を送るお手伝いをしていきたいです。
【関野院長】高齢化している社会の中で、より元気に健康で生きることは一つの財産といえると思います。健診を通してより健康な毎日を皆さんに送っていただくとともに、より安心できる診療も提供していきたいと思います。より多くの方々の健康に関するニーズにお応えできるよう、今後も努めてまいります。健診の相談はもちろん、お体に不安を感じる場合にも、お気軽にご来院いただけますとうれしいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

人間ドック/4万円~、子宮体がん検診/7000円~、子宮頸がん検診/3600円~、
乳がん検診/4500円~、ヒトパピローマウイルス検査/5000円~、大腸内視鏡検査/2万2000円~、胃内視鏡検査/1万1500円~、アフターピル/3500円~

Access