全国のドクター9,349人の想いを取材
クリニック・病院 161,010件の情報を掲載(2021年3月03日現在)

  1. TOP
  2. 京都府
  3. 京都市左京区
  4. 神宮丸太町駅
  5. やすの内科・糖尿病クリニック

やすの内科・糖尿病クリニック

202007010 1
  • 京都府京都市左京区聖護院川原町29 聖護院メディカルビル2F
    • 内科
    • 糖尿病内科
  • 電話・オンライン診療可
  • 同時受診数の制限
  • 発熱患者の受付時間限定
  • 発熱患者の受付・待合分離
  • 受付時の検温の実施
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 感染防護服等の着用
  • 完全予約制
202007010 1

糖尿病と骨粗しょう症の診療に注力している

2

壁内に収納しているキッチンを使用し、健康教室を定期開催

3

「地域の皆さまに愛されるクリニック」をモットーとしている

20200629 4

骨の質まで解析するデキサ法を取り入れている

5

検査設備の充実や院内の衛生管理の徹底など、こだわりがあふれる

202007010 1
2
3
20200629 4
5

特徴

京阪鴨東線の神宮丸太町駅から東へ徒歩約7分。調剤薬局、眼科が入居するメディカルビルの2階に「やすの内科・糖尿病クリニック」がある。熊野神社前停留所からも徒歩約1分でアクセスできるので、市バスを利用する人にも便利な立地だ。院長の保野明子先生は、研修医時代に糖尿病がさまざまな生活習慣病につながることを実感。日本糖尿病学会の糖尿病専門医の資格を取得して、京都、大阪の病院で数多くの患者と向き合ってきた。糖尿病をコントロールするためには、生活習慣の改善が不可欠として食事、運動指導に力を入れている。月に一度の健康教室の際は、待合室の壁に収納されているキッチンを活用して、手軽に作れる糖尿病患者向けのメニューの調理、試食も実践。患者が無理なく取り組めることから、生活改善を進めていくのが保野院長流だ。さらに、高齢化の進行に伴って重要視される、骨粗しょう症の対策にも早期から着目。骨の質まで確認するためのソフトを導入し、高齢者に多い脊椎の圧迫骨折や大腿骨の骨折の予防、発見に努めている。さまざまな生活習慣病の予防、改善について、気軽に相談できるクリニックだ。

  • 女性医師在籍
  • エレベーターあり
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
  • バリアフリー対応
  • 駅徒歩5分圏内
  • 予約可

ドクター紹介記事

20200715 main

糖尿病の「教育入院システム」立ち上げに携わる

保野 明子 院長

やすの内科・糖尿病クリニック

対応できる検査内容

  • アレルギー検査
  • インフルエンザ抗原検出キット
  • レントゲン検査
  • 骨密度検査
  • 細菌検査
  • 心電図検査
  • 神経伝導速度検査
  • 尿検査
  • 病原体検査(感染症検査)
  • 便検査
  • 喀痰(かくたん)検査

アクセス情報

交通手段
  • 京阪本線 神宮丸太町駅
  • 駐車場 無

診療時間

時間
09:00~12:00
15:00~18:00
※予約優先制
※受付時間は午前11:30まで、午後17:30まで
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 やすの内科・糖尿病クリニック
診療科目
  • 内科
  • 糖尿病内科
責任者 保野明子院長
[学歴] 福島県立医科大学卒業 [学歴] 京都大学大学院 医学研究科 博士課程  修了
[開業年] 2019年
電話番号 075-741-8304
所在地 〒606-8397 京都府京都市左京区聖護院川原町29 聖護院メディカルビル2F
公式サイト https://yasunoclinic.com/

「頼れるドクター」シリーズに掲載中

Access