全国のドクター9,075人の想いを取材
クリニック・病院 161,404件の情報を掲載(2020年4月01日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 千葉市美浜区
  4. 海浜幕張駅
  5. TK海浜幕張デンタルクリニック
  6. マイクロスコープを用いた根管治療で歯の寿命の延伸をめざす

マイクロスコープを用いた根管治療で
歯の寿命の延伸をめざす

TK海浜幕張デンタルクリニック

(千葉市美浜区/海浜幕張駅)

最終更新日:2020/02/12

4 4
  • 自由診療

歯の根っこの治療といわれる根管治療。虫歯が奥深くまで進行して、神経組織まで感染が広がってしまった時に必要となる治療だ。根管の内部は細く複雑な形状をしているため、治療には豊富な経験や知識が必要になるという。「TK海浜幕張デンタルクリニック」の平沼貴大副院長は「虫歯治療でいくら良いかぶせ物をしても、根管治療が適切に行われていないと再治療が必要になる可能性が高くなります。より長く歯を残すという点でとても重要な治療です」と話す。平沼副院長は、マイクロスコープや専用器具を駆使し、結果にこだわりながら精密な根管治療を実践している。実際どのように治療を行うのか、話を聞いた。(取材日2019年12月8日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Q根管治療とはどのような治療でしょうか。
A

根管治療は、歯の中の歯髄と呼ばれる神経組織が細菌感染した際、その感染した歯髄を取り除いて、歯の根の中をきれいに清掃、除菌して根管充填剤を詰めていく治療です。歯の根の中は細く複雑な形をしている上肉眼では見えませんから、当院ではマイクロスコープを活用しています。マイクロスコープを使用すると根管内を直視できますので、細菌感染している部分のみを除去するのに非常に役立つのです。また、治療中、患部に唾液の流れ込みや口腔内細菌による感染を防ぐため、ラバーダムも使用しています。

Qこちらの根管治療の特徴はどんなところですか。
A

今お話しした、マイクロスコープとラバーダムを必ず使用して、緻密で適切、かつ感染予防を徹底した環境のもと、精密な根管治療を行っています。根管は複雑な形状をしていますので、その形に即した専用器具を複数種使い分けながら、適切な方法で汚れを取っています。ピンポイントで汚れの除去を図ることができるので、歯を削る量を最小限に抑えることにつながり、その分、歯の強度の低下を抑えることも期待できると考えています。また、覆髄材料も先進のものを使っています。従来はゴム製でしたが、象牙質に近い硬さがあり、封鎖性、抗菌性、生体への親和性などのあるものを使用しています。

Q根管治療を受ける前に知っておくべきポイントを教えてください。
A

根管治療は、自身の歯を残すために有用な治療であり、その治療に際してはマイクロスコープ、ラバーダムが大きな役割を果たすということをまず知っておいてください。以前は感染部分をピンポイントで除去することは難しかったため、神経をすべて取り除くことが一般的ともいわれていたのですが、今では、精密に根管治療を行うことで、状態によって神経を残すことも可能になってきています。神経を除去してしまうと歯がもろくなりやすく、歯の寿命も短くなるといわれているため、当クリニックではできるだけ神経を残す精密な根管治療を行っています。

検診・治療START!ステップで紹介します

1問診

最初に問診票に記入。どの歯に痛みがあるのか、どんなことが気になるのかなど主訴のほか、持病や服用薬の有無などについて回答。その回答をもとに歯科医師が再度問診し症状を確認。一番悩んでいることや治療に対する要望も詳細に聞き取る。

2口腔内検査

緊急性がある場合はすぐに処置をするが、緊急性のない場合は、まずは口腔内をくまなく検査する。虫歯の状態、歯周病の有無、噛み合わせの状態、顎関節の状態など口腔内全体をチェック。3DCTで根管内部なども撮影し、状態を正確に把握していく。

3検査結果から治療計画を立てる

検査結果をもとに現在の口腔の状況を説明し、治療方針を患者とともに相談しながら決定。治療期間、治療にかかる金額なども提示して、患者の要望も鑑みながら治療方針を決める。根管治療を行う際には、神経を残せる可能性はどの程度あるかといったことも調べる。同クリニックでは、できる限り神経を残すための治療計画を立てている。

4マイクロスコープ、ラバーダムを使用して根管治療

マイクロスコープで目視しながら、専門の器具を使用して精密に行う。また治療中、患部に細菌や唾液が入り込まないようラバーダムを使用。同クリニックでは、一つひとつの手技を丁寧かつ適切に行い、結果にこだわる治療を重視しているという。根管治療自体の治療時間は約1~1.5時間。根管治療が終わったら、かぶせ物を作っていく。

5定期的なメンテナンス

すべての治療が終わった後は、他の歯の状態を確認し、噛み合わせのチェックも念入りに行う。その後は定期的にメンテナンスに通い、歯科衛生士によるケアを受ける。根管治療が終わっても、定期的にきっちりとメンテナンスを受けることが再治療の防止につながり、ひいては自身の歯を長持ちさせることにつながるそうだ。

ドクターからのメッセージ

平沼 貴大副院長

根管治療はご自身の歯を残すためにたいへん重要な治療です。かつては虫歯が悪化すると神経をすべて除去することが一般的とされていましたが、現在では神経を残すことも期待できるようになってきています。ただそのためには、歯科医師の根管治療に対する知識と経験、技術、そして治療環境が重要だと考えます。私はこれまで、マイクロスコープを使った根管治療についてかなりの研鑽を積んできていると自負しています。虫歯が進行し、もう神経を取るしかない、あるいは抜歯しかないと言われた方も、決して諦めることなく、ぜひ当クリニックに相談に来てください。できるだけ歯を残して、歯の寿命の延伸に少しでも貢献できる治療をめざしていきます。

Dr.

自由診療費用の目安

自由診療とは

精密根管治療/6万円~ ※1.1回の治療につき、処置料が別途3000円(税別)かかります。 ※2.CT撮影費用が別途1万円(税別)かかります。 ※3.かぶせ物の費用が別途5万円(税別)かかります

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access