全国のドクター9,343人の想いを取材
クリニック・病院 158,554件の情報を掲載(2024年6月15日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 京橋駅
  5. 京橋歯科医院
  6. 虫歯などの治療後も歯が痛い精密かつ包括的な歯科検査で原因究明

虫歯などの治療後も歯が痛い
精密かつ包括的な歯科検査で原因究明

京橋歯科医院

(中央区/京橋駅)

最終更新日:2024/06/10

京橋歯科医院 虫歯などの治療後も歯が痛い 精密かつ包括的な歯科検査で原因究明 京橋歯科医院 虫歯などの治療後も歯が痛い 精密かつ包括的な歯科検査で原因究明
  • 自由診療

「虫歯や歯周病の治療が完了したはずなのに、痛みが続いている」そんな経験をした人も多いのではないだろうか。「痛みが続くケースではさまざまな原因が考えられ、包括的な検査により問題を探る必要があります」と話すのは、中央区京橋「京橋歯科医院」の池村光代院長。精密かつ多角的な検査で不具合の原因に迫ると同時に、本人の意識にもアプローチすることが大切と話す池村院長に、治療後に痛みが残る場合の対処法から、同院が実践する歯科検査の具体的内容まで、詳しく話を聞いた。

(取材日2024年5月20日)

炎症と力のコントロールに大別される痛みの原因を、精密かつ多角的な検査で追究

Q治療後も痛みが続くのですが原因がわかりません。
A
京橋歯科医院 治療後も痛みが続く場合は歯科医院に相談を

▲治療後も痛みが続く場合は歯科医院に相談を

治療完了後も痛みが続く場合、さまざまな原因が考えられます。神経が残っている歯であれば虫歯が取りきれず残っていたり、詰め物と歯の間にすき間があってそこから水が入っていたり、噛み合わせに不具合があったりといったケースです。抜髄後の歯では、取りきれなかった神経が感染源となっていたり、歯周組織の炎症コントロールが十分でないことなどが考えられます。いずれにしても、まずは応急処置で痛みに対処する必要があります。その上で、痛みが発生する原因がどこにあるのかを探り、全体のバランスも考慮しながら不具合を正していかなければなりません。患部のみを治療しても、バランスに関わる問題があれば治療完了とはいえないのです。

Q放置した場合どのようなリスクがありますか?
A
京橋歯科医院 自身の歯を守るために、痛みがあれば相談してほしいと話す院長

▲自身の歯を守るために、痛みがあれば相談してほしいと話す院長

状態が悪化し、さらに大がかりな治療が必要となる可能性が高まります。歯科医師は1日の大半を歯のことばかり考えて過ごしていますが、一般の方では通常の生活もあり、そこまで歯を気にかけていられないのも理解できます。歯科医師の立場からは「何でここまで放置してしまったのか」と思うような状態でご相談を受けることも少なくありません。そうしたケースで抜歯が必要とお伝えすると、大きく落胆される方が多いものです。放置した自分が悪いと知りながら、やはり後悔されるのですね。高齢の方を対象に「人生での後悔」を聞くと、「歯の健康を保てなかったこと」が上位に挙がるそうです。後悔しないためにも痛みの放置は避けてください。

Q痛みが取れないときはどうすればよいでしょうか。
A
京橋歯科医院 セカンドオピニオンにより、原因を究明することが大切

▲セカンドオピニオンにより、原因を究明することが大切

別の視点から原因を究明するため、セカンドオピニオンをお勧めします。痛みの原因は、炎症があるか、力のコントロールに問題があるかの大きく2つに分けられます。患部に限らず全体的な歯や歯茎の状態と、噛み合わせの具合を包括的な検査で調べることが重要なのです。こうした検査は適切な治療を選択するためのものではありますが、患者さんご自身がお口の中の状態を理解できるというメリットも。自分の口に神経を抜いた歯や、詰め物やかぶせ物を施した歯が何本あるかをご存じでない方も多いのです。歯肉の腫れに気づかないケースもあります。検査結果を客観視することでご本人の歯科意識が高まれば、より良いケアにつなげられるのです。

Q包括的な検査とはどのようなものですか。
A
京橋歯科医院 エックス線撮影でより精密な検査・診断が可能

▲エックス線撮影でより精密な検査・診断が可能

虫歯や歯周病の有無を診察により確認するのはもちろんですが、炎症と力のコントロールの観点から、さまざまな検査を行います。炎症の観点からは、口腔内細菌検査や染め出し液による磨き残しのチェック、歯周ポケットの深さの測定など。力のコントロールの観点からは、エックス線撮影を行ったり、専用の機器で噛み合わせや歯の位置関係を測定したりします。通常時はもちろん、噛んだ時、上下や左右に歯をずらした時など、さまざまな状態での噛み合わせをチェックする必要があります。また、お口の中やお顔の写真を撮影し、炎症の状態や顔貌の記録も残します。これは、その後の治療効果を測定するためにも重要となります。

Q検査後の流れを教えてください。
A
京橋歯科医院 撮影画像を用いてわかりやすく説明を行う

▲撮影画像を用いてわかりやすく説明を行う

検査によって得られた結果は患者さんに共有し、わかりやすくご説明します。レントゲン画像や撮影写真のデータなどを一緒に見ながら、痛みや不具合の原因がどこにあるのか、どのような対処が必要かをお伝えします。その後は、虫歯・歯周病治療や歯列矯正など、必要な治療と並行して、ご自宅でのより良いセルフケアを習慣づけるための指導を行う場合も。どんなにブラッシングに自信を持っていらっしゃる方でも、細かく見ると磨ききれていない方がほとんどです。お口に合わせた器具選びや磨き方のアドバイスを行っています。一本一本の歯に合わせて選ぶと、歯間ブラシも複数を使い分けることが必要なのです。

ドクターからのメッセージ

池村 光代院長

歯は一度駄目にしてしまうと、元どおりにすることができません。また、悪化後の欠損や抜歯を伴う治療は複雑になることが多く、時間も費用も大幅にかかってしまいます。痛みや不具合が生じる前から、歯科医院に定期通院し、早めに対処することが重要なのです。「歯科は怖い」「歯医者は苦手」とおっしゃる方も多いですが、もしも昔の歯科のイメージでトラウマを抱えていらっしゃるのであれば、とてももったいないことだと思います。近年では痛みや恐怖感に配慮した診療を行う歯科医院が大半だからです。万一、受診してみて継続が難しいと感じるのであれば、別の歯科医院を試してみるのも良いでしょう。ご自身の歯は自分で守る意識が大切なのです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

包括的な歯科検査/8万8000円~、歯列矯正/78万円~

Access