全国のドクター8,980人の想いを取材
クリニック・病院 160,879件の情報を掲載(2021年7月31日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 京橋駅
  5. 京橋歯科医院
  6. 池村 光代 院長

池村 光代 院長の独自取材記事

京橋歯科医院

(中央区/京橋駅)

最終更新日:2021/03/30

193429 top

東京メトロ銀座線の京橋駅から徒歩2分。オフィス街の中で、カフェかケーキショップのような外観で目を引く「京橋歯科医院」。道路に面したガラス越しに見える受付もすっきりとしゃれているが、中に入ると診療スペースはすべて個室で、プライバシーに配慮された空間となっている。「患者さんがリラックスできるよう、個室にすることにこだわったんです」と語る院長の池村光代先生は種子島の出身で、おおらかな雰囲気の持ち主だ。元気をもらえそうな明るさも印象的。診療やメンテナンスにおいては「患者との会話」を大切にして、一人ひとりの症状や状況に応じた治療や対応をモットーとしているそう。そんな患者への思いやこだわりを池村院長に存分に語ってもらった。
(取材日2021年3月12日)

個室にこだわったことで、患者との距離感がより近く

こちらは2019年と、比較的最近に開業されたのですね。

1

そうなんです。開業するなら日本を代表するオフィス街の東京駅近くでと思い、テナントを見つけやすかった八重洲側で出合ったのが、この場所でした。この辺りはもともと歯科医院が多いエリアでしたが、この数年で再開発が進んで大きなビルが立ち並ぶようになり、もともとあった雑居ビルに入っていたような歯科医院が多く撤退された結果、新たに歯科医院を探す方も多くなっています。本当にオフィス街の中ですので、近隣にお勤めの方が患者さんとしては多いですが、八丁堀辺りにお住まいの方も歩いてみえます。場所柄、通いやすいとよく言っていただけていますね。

ベージュトーンで品の良い内装ですが、どのような点にこだわられましたか?

実は内装にはほとんどこだわりがなくて、デザイナーの方にすべてお任せしています。私がこだわったのは、完全個室にすることですね。同じ空間でユニットが並んでいると、パーティションで区切っていても、ほかの患者さんが近くを通られたり、話し声が聞こえるのが気になると思ったのです。壁で区切られていれば、治療やメンテナンスにリラックスして臨んでいただけるでしょう。また、診療を始めて感じたメリットとしては、個室なので話がしやすいこと。私はおしゃべりを大事にしているのですが、通われるうちにプライベートなこともお互いお話しできる感じで、仲良くなれる気がしています。また、例えば不妊治療など、話しにくいことも歯科治療をする上で重要な情報の場合もあるので、そういった点でも良い環境だと感じています。

以前は虎ノ門にある歯科医院に勤められていたそうですね。

2

そうですね。もともとは種子島の出身で、徳島大学歯学部を卒業後は地元に戻り、父の歯科医院で3年ほど、修行のつもりで診療にあたりました。新しい治療方法や医療器具の導入に積極的な父でしたので、世代間のギャップもなく、教科書にはないようなコツなどを、一緒に診療して楽しく学ばせてもらえました。島ですので高齢の患者さんが多く、入れ歯治療も多かったですね。その後、上京を決めた時には、大学の友人は関西で働く人が多かったのですが、島から出るなら関西でも東京でも同じなので折角なら人口の多い東京で、というくらいの気持ちでしたが性分に合っていたようです。前の職場の虎ノ門も、どんな場所かよくわかっていなくて、来てみたら大都会で驚きました。辞める前の数年は院長も務め、場所柄自由診療を希望される患者さんも多く、その経験も積めたのが良かったですね。

予防歯科で、その人に適したホームケアを伝えたい

診療体制を教えてください。

3

歯科医師は私のほか、常勤の男性歯科医師が1人と、非常勤の女性歯科医師が2人です。担当制ですが、自由診療は院長である私が手がけるようにしています。より精密な手順が求められる治療が多いですし、私は決められたとおりにかなりきっちりと物事を行う性質なので、そこは強くこだわりたいんですね。治療の選択肢となり得るものも調べつくして、患者さんにより良い治療を行いたいと本当に思います。また、常勤の先生は開業経験があってオールラウンドなので頼りになり、非常勤の2人はそれぞれ歯周病と口腔外科が専門なので、良いバランスだと思っています。また、当院は予防歯科にも注力しており、2人の歯科衛生士が患者さんのモチベーションを高めるために日々頑張ってくれています。

予防歯科を大事にされているのは、どういった思いからですか?

最近は予防歯科がだいぶ浸透してきましたが、まだまだだと思っています。実際、治療を終えた後に、その口腔内の状態を保つためにメンテナンスに通っていただくというのが多いのですが、予防歯科は、何の症状もない方にこそ、ぜひ始めてもらいたいと考えています。定期検診をして間もなくでも、虫歯が見つかることがあるものですが、それはホームケアが間違っているからだと思うのです。予防歯科というのは来院してメンテナンスを行うことはほんの一部で、その方にとってより適したホームケアを身につけていただくことが何よりも大切です。

症状がなければ通院したくないという人も中にはいるでしょうね。

4

患者さんの気持ちになれば、それが正直なところだと思いますね(笑)。ですが、メンテナンスに通ってもらえれば、次の定期検診でも虫歯ゼロでいてもらえるくらいの自信があります。それに、虫歯や歯周病で通院するとなれば、しばらく通うことになりますが、予防歯科ではそこまでの頻度ではなく、スケジュール的にも余裕を持って自分の意志で通うことができるもの。そうして、治療自体をしなくて済むようになろうと、意識を変えていただきたいですね。ホームケアについても、インターネットやテレビの情報では一般論になりますが、その方自身の歯並びや生活習慣に沿ってご指導をして、少しずつ良い習慣を身につけてもらうことが大事であり、通っていただく大きなメリットなのです。

データや手描きの図を駆使し、患者が納得できる説明を

患者さんと接する上でのこだわりを教えてください。

5

治療方針を決める際は、その治療法のメリット・デメリットの両面をお伝えし、納得いただくことを大事にしています。とはいえ、例えば手術は怖いからインプラントにはしたくないと思われている方に対して、くどくどと訴えたりはしません。そのためにも日頃から、おしゃべりを通じて、その方の考え方や気にされる点などを知っておくことが大事なんですね。また、説明においてはお伝えしたいこともたくさんあるので、専門書に付箋を貼っておいて、その説明をしたりデータを見ていただいたりしています。あとは、うまくはないですが手描きのイラストで伝えるのが、その方の状況を最も理解いただけるように思っています。最近はモニターで見せられるデジタルの資料も多いですが、それはあくまで一般論。それよりも手描きで「あなたの歯はこうなっているから……」と状態を示すほうが、納得いただきやすいと思いますね。

データというのは、どのような説明をされるのですか?

例えば、インプラント治療と入れ歯を比較して、10年後に他の歯がどれくらい残存しているかといったデータがあります。入れ歯というのは、歯茎の上に乗っている異物なので違和感があったりしますが、それだけでなく、周りの歯にも良くない影響を与えてしまいやすいものなのだと、そのデータで知ってもらうことができます。セラミックなどの詰め物についても同様です。保険適用の材料に比べて高額にはなりますが、どういったメリットがあるのかをデータを示した上でご説明しています。セラミック素材の特徴は、歯のエナメル質と性質が近い点にあります。銀歯だと歯のほうが磨耗しやすいので、すき間ができ、そこから虫歯が再発しやすいわけです。こうした理屈を知ってもらうには、データが役立ちますね。

長い目で見て大事なことを、伝えられているのですね。

6

治療で何を優先したいのかは、患者さんご自身でもわかっていない場合もあるでしょう。その意味では、入れ歯も一度入れてみて、自分で感じてみることが大事。舌に当たる感じなどにちょっとでも違和感があるようであれば、そのストレスが少量のものだとしても、365日続くのだと考えてつらくなるなら、インプラント治療を考えてみる価値があるといえるわけです。歯科は治療の選択肢も多く、その捉え方も患者さん一人ひとりの感じ方によって大きく異なるものです。だからこそ、患者さんに寄り添った説明に努め、納得して治療に臨んでいただくことを何より大事にしていきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミック インレー/6万6000円、クラウン/1万10000円
ジルコニアクラウン/13万2000円、メタルボンドクラウン/13万2000円
ゴールド インレー/8万8000円、クラウン/16万5000円 
※すべて10年メンテナンス保証
インプラント手術
1本/22万円~
骨造成手術/8万8000円、ソケットリフト術/8万8000円、スプリットクレスト術/8万8000円、サイナスリフト術/8万8000円
インプラント上部構造
ジルコニア(1本)/16万5000円、メタルボンド(1本)/16万5000円、貴金属(1本)/13万2000円

Access