全国のドクター9,008人の想いを取材
クリニック・病院 161,455件の情報を掲載(2020年2月26日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. さいたま市大宮区
  4. 大宮駅
  5. 大宮銀座通り歯科
  6. 小川 信 院長

小川 信 院長の独自取材記事

大宮銀座通り歯科

(さいたま市大宮区/大宮駅)

最終更新日:2019/12/06

193306 %e5%a4%a7%e5%ae%ae%e9%8a%80%e5%ba%a7%e9%80%9a%e3%82%8a%e6%ad%af%e7%a7%91

2019年10月に開業した、「大宮銀座通り歯科」を訪ねた。同院は大宮駅東口から徒歩1分の場所にあり、多方面からのアクセスに便利。院長の小川信先生は、一般歯科からインプラント治療、口腔外科、矯正歯科まで総合的に対応できる歯科医院をめざして同院を開業した。「これまでは歯科医院が苦手と感じていた方にも、安心して来ていただけるようにしたい」と話す小川先生は、痛み、不安の少ない治療を行うようにしているのだそう。今回の取材では、開業に至ったいきさつ、得意な治療、力を入れていきたいことや歯科医師として印象に残っているエピソードなど幅広く話を聞いた。
(取材日2019年10月18日)

「お待たせしない」「痛み、不安の少ない」がモットー

大宮で開業を決めたいきさつを教えていただけますか?

1

母校である新潟大学のインプラント治療部に8年間在籍し、インプラントの治療や研究をしてきました。得意分野を生かして開業をしたいと思った時に、ニーズの高い関東地方での開業を考えるようになったのです。大宮駅は、北海道・東北・山形・秋田・北陸・とすべての新幹線の停車駅であり、電車も16路線が通っている、いわば北関東地域の中心となる駅です。群馬や栃木方面からも電車で1時間程度ですし、私は現在も新潟大学に非常勤で勤務しているのですが、大宮から新潟までの所要時間は新幹線で最短で1時間10分ほどで通うことができます。いずれは遠方からも来ていただけるような歯科医院にしていきたいと考えています。

どのような患者さまが来院していますか?

年齢層でいうと20代から50代の学生さんや働いている世代の患者さまが多いです。先ほどお伝えしたように、大学病院ではインプラント治療を専門としていましたが、当院においては虫歯や歯周病など一般歯科のご相談から、口腔外科、矯正歯科そしてインプラント治療までトータルで診療できる、総合的な歯科医院をめざしています。口腔外科で扱う症状としては、親知らずの治療や、口腔内のできものや腫れ、顔をぶつけてしまったなど外傷的なものがあり、これらの症状についても当院で対応が可能です。また拡大視野での治療が可能な歯科用顕微鏡をはじめ、顎骨の診断に欠かせない歯科用CT、矯正治療に用いるセファロエックス線も導入しています。ちなみに矯正歯科については矯正歯科専門の歯科医師が担当しています。必要に応じて、ほぼすべての治療を当院で完結できるようにしているのが特徴です。

治療において、どのようなことを心がけていますか?

2

忙しい方が多い地域なので、患者さまをお待たせしないこと。治療に無駄に長い時間をかけないこと、通院回数もできるだけ少なくなるよう心がけています。また、痛みのない治療を提供することも大切にしています。笑気麻酔と静脈内鎮静法を導入していますので、「治療時の痛みが怖い」という方も、痛みをほとんど感じることなく、リラックスして治療が受けられると思います。また、正確な診断ができるように、治療の際には口腔内写真を撮影し、必要に応じて歯科用顕微鏡での診査、歯科用CTの撮影を行うことで細かいところまで確認を徹底しています。

チーム医療で予防から治療まで幅広く対応

これから力を入れていきたい治療は、どのようなことですか?

3

さまざまな症状に幅広く対応していきたいと考えていますが、拡大鏡と歯科用顕微鏡を導入していますので拡大視野での精密治療には力を入れていきたいです。例えばかぶせ物や詰め物などの治療では、これまでは型採りをして銀歯を作り、口の中に装着するという治療法が主流でしたが、現在は型採りをせずにお口の中で詰め物を作る治療法が主流になってきています。そのほうが歯を削る量が少なくて済みますし、治療回数も少なく終わるからです。ただし非常に精密な治療になりますので、拡大視野は欠かせません。また歯の根の治療も、ラバーダムという再感染を防ぐ装置をつけて拡大視野で行うことで、保存が難しい歯もできるだけ残して使えるようにしています。

歯科衛生士さんが担当制とのこと、予防にも力を入れているのですか?

治療が大切なのはもちろんですが、まずは予防することが大切です。当院は歯科衛生士が3人勤務していますので、患者さま一人ひとりの担当を決め、歯科医師と連携を取りながら、経過をしっかり診ていけるようにしています。一番大事なのはブラッシング指導、ということを衛生士さんにはよくお話ししています。歯科診療はブラッシング指導に始まり、ブラッシング指導で終わる、といってもいいくらいです。また、初診の方は、診療室に入る前に、歯科衛生士が別室でカウンセリングを行っています。診療台に座ってしまうとなかなか話せないこともあると思いますので、その前に現在の症状や治療に関する希望、疑問などをお聞きできればと思っています。

ご専門のインプラント治療について、どのような特徴がありますか?

4

インプラント治療とは、歯を失った場所に人口の歯根(インプラント)を埋め込んで歯を作る治療で、他の歯を削らずに治療ができるという、大きなメリットがあります。さらに自分の歯と同じように噛むことができ、見た目にも自然です。ただし治療を行う際にインプラントを埋め込む部位の骨量が少なく治療が困難な場合が多々あります。当院では、他院で骨量が少なく治療を断られた患者さまにも対応しております。私は大学病院で骨量が少ない方のための治療法の研究も行っておりますので、これまで諦めていた方も、ご相談いただければと思います。

患者の人生を変えるような治療を

印象に残っているエピソードを教えてください。

5

印象深いのは、大学病院で担当していたある患者さまのことです。入れ歯が合わないことで長年悩んでおられ、インプラント治療を希望していました。ですが、大学病院でも「この状態で治療するのは難しいのではないか?」と議論になりました。患者さまは強く治療を希望されていましたので、考えた末、都内のインプラント治療施設と連携を取りながら治療することを提案させていただきました。手術を終えた患者さまは涙ぐんでおられ、「小川先生に担当していただいて良かったです。ありがとう」と言ってくださいました。患者さまの人生に深く関わることができたことは、私自身にとっても大きな自信になりました。

休日の趣味などはありますか?

高校、大学とバレーボール部に所属していまして、今でも社会人のチームで週に1〜2回、ソフトバレーをしています。半年に1回は試合にも出場しています。バレーボールはチームプレーというところが好きですね。今の仕事にもつながる部分だと思いますが、メンバー全員でつないで助け合い、試合をつくっていくのが楽しいです。それ以外というと、やはり勉強をしていることが多いですね。セミナーや講習会、最近はウェブセミナーも充実していますから、技術の勉強はしっかり続けていきたいです。歯科医療は日進月歩なので、常に学ぶ姿勢が大切です。歯科医師になって11年になりますが、11年前とはまったく技術が違い、進歩しています。周りの先生方も熱心に学んでいる方が多く、勉強会でもいろいろな方に話を聞いたり、私自身もインプラントについて講師として教えることもあります。学んだことを患者さまに還元していけたらと思っています。

今後の展望をお聞かせください。

6

当院は虫歯や歯周病の治療から、インプラント治療、矯正歯科まで、トータルで診療できる総合的な歯科診療を行っていますので、いろいろな患者さまに相談に来ていただけたらと思っています。埼玉県内の方はもちろん、大宮駅のすぐそばですので、都内、千葉群馬や栃木など周辺地域にお住まいの方も通いやすいのではないかと思います。お仕事中、お仕事の帰りにも立ち寄れるようお昼休みの時間帯、夜は20時まで診療していますので、ご都合に合わせて通院していただけたらと思っています。これまで歯科医院が苦手で足が遠のいていた方も、当院では痛みの少ない治療を心がけておりますので、まずはご相談いただければと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/1歯35万円~、ワイヤー矯正/70万~100万円、マウスピース型装置による矯正/片顎20万円~、両顎30万円~、部分矯正/30万円~、セラミックの詰め物/1歯4万円~、セラミックのかぶせ物(オールセラミック)/奥歯10万円~、前歯12万円~、歯周組織再生療法/5万円~
※すべて税別

Access