全国のドクター8,725人の想いを取材
クリニック・病院 161,529件の情報を掲載(2019年12月07日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 立川市
  4. 立川駅
  5. オアシス歯科クリニック
  6. 武藤 仁 院長

武藤 仁 院長の独自取材記事

オアシス歯科クリニック

(立川市/立川駅)

最終更新日:2019/11/12

193279 %e3%82%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

立川駅北口から徒歩3分。「オアシス歯科クリニック」は立川高島屋S.C.の7階というわかりやすく、通いやすい場所にある。院長の武藤仁先生は虫歯や歯周病からインプラント治療、義歯治療、歯列矯正、ホワイトニング、移植まで、総合的に口の中の健康を診てくれる。「私と関わった患者さんはお口の中のことで困ることなく、幸せになってほしい」と話し、明快で丁寧な治療を行っている。白く清潔な院内は、外観ばかりでなく、滅菌器や清浄器も性能にこだわって導入し、患者が安心して診療を受けられるように配慮。開業して1ヵ月あまり。「私もクリニックも日々進化していきたい」という院長に診療にかける思いを聞いた。
(取材日2019年10月24日)

幅広い分野に対応、誰もが通いやすいクリニック

清潔で気持ちのいいクリニックですね。

1

開業にあたって、どなたでも通いやすい歯科医院というのがコンセプトでした。そのために院内はバリアフリーでベビーカーでも車いすでもそのまま診察室に入れるようにし、キッズスペースも設けました。お母さんが治療中はお子さんを保育士が見ていますので、お子さん連れで安心しておいでいただけます。誰にでも紹介できるような、家族を通わせたいような、クリニックでありたいですね。オアシス歯科と名づけたのも、これから歯科医療を受けようと不安を抱えている方にとってオアシスのようにほっとできる場所でありたいと思ってのことです。難しい治療でこれまで苦労なさっていた方の問題を解決して差し上げられるような、最後にたどり着くオアシスでありたいという思いも込めています。

診療科目が幅広いのも誰でも通いやすいようにということでしょうか。

私のもともとのベースは大学病院で学んだ歯周病治療にあります。歯周病治療でなるべく歯を残すことをめざしていくと、骨や歯肉まで考慮した補綴をすることになり、そうすると審美的にも整っていきますし、より長持ちする治療にもつながっていきます。総合的に治療することの大事さがわかってくるんですね。専門に特化した治療の素晴らしさもありますが、私は患者さんのお口の中を総合的に診ることのできる歯科医師でありたいと思っています。その患者さんにとってベストな治療を提供できるよう、治療のオプションは多いほうがいいですし、実際ほとんどの疾患はこのクリニックで解決できると思います。どの分野でもレベルの高い治療を提供できるようなクリニックでありたいですね。

痛いところを治すだけが治療ではないということでしょうか。

2

お口の中を一つの単位として考えるということですね。虫歯の治療一つとっても、最終的には歯周病もかぶせ物もきちんと整い、噛み合わせもしっかりして、なおかつ美しい仕上がりで長持ちがして、家でもメンテナンスがしやすいというのが理想です。患者さんと生涯にわたってお付き合いのできる関係が築ければこんなうれしいことはありません。もちろん治療には科学的根拠が大事ですから、エビデンスに基づいた診断、診察を行い、患者さんにも納得のいくような説明をすることも大事にしています。カウンセリングの時間をしっかりとり、初診かあるいは次回に、最低でも30分はとってお話をしています。患者さんと治療のゴールを共有して、そこに向かって一緒に治療を進めていければいいですね。

一つ一つの積み重ねを大切に

初めは、歯科医師ではなく医学研究者だったのだとか。なぜ歯科に転向されたのですか?

3

そうなんです。はじめは研究者になろうと大学院で基礎研究をしていたのですが、研究による間接的な貢献ではなく、臨床の場で直接人に貢献したいとも思うようになりました。ちょうどその頃、共同研究をしていた歯科の先生に「歯科医療は面白いよ」とそそのかされて(笑)、歯科医師になっていました。歯科の研修医になりたての頃、常々「いい臨床医になりたい」と言っていたので、先輩から「それなら今のうちに世界の治療を見にいこう」といきなり海外のシンポジウムに連れて行かれました。その時の講演やスライドが素晴らしく、私が選んだ道の先ではこんなすごいことをしているんだと衝撃を受けました。それから、もっといろいろなことを知りたくなり、帰国してからはいろいろな先生のところに勉強に行きました。噛み合わせの得意な先生や歯周病が専門の先生など、環境と周囲の人に恵まれて多くのことが吸収できたのは私の財産ですね。

先生が診療の際に大事になさっているのはどういったことでしょうか。

まず患者さんが今日ここにいらっしゃるまでにどういう治療をして、なぜ今ここにおいでになっているのか。時系列で明らかにして今日この場でどういう治療をしたらいいのか、判断しています。それにはもちろん、お口の中の状態だけでなく、患者さんのお気持ちや生活の背景、ライフステージなどにも配慮するようにしています。そして歯科の治療は一つ一つのステップの積み重ねが大事です。どこか一つでもうまくできていないところがあれば、決していい結果になりません。そのためにはまず診査と診断と治療計画をしっかりさせ、治療に入っていきたいですね。痛みの少ない治療というのも心がけていることの一つです。注射一つとっても細心の注意を払っていますので、歯科医院を怖いところと思わず、おいでください。

スタッフは何人ぐらいいらっしゃいますか。

4

11人います。歯科医師は私一人ですが、朝10時から夜8時まで、土日祝日も診療していますので、対応にはそれぐらい必要になりますね。休みは週に1日ですが、私は治療が好きなのでまったく苦になりません。スタッフとの連携は大切にしたいですね。予約された時間はなるべく純粋に治療に使いたいので、受付でお待たせしないように、あるいは診察台で治療の準備でお待たせしないように、できるだけのことをしているつもりです。それにはスタッフの協力も欠かせません。毎日必ず歯科衛生士が在院するようにしていますし、先ほどお話しした保育士は平日の午前中にご予約いただければ必ず対応できるようにしています。

たくさんの患者の笑顔が見たい

貴重なお休みの日は何をしていらっしゃいますか。

5

まだ開業したばかりなので、休みの日にも打ち合わせがあったりとプライベートな時間はあまりありません。お世話になった先生にごあいさつがてらお話を伺ったりもしています。もともとスポーツ、特に球技が好きなのでまたスポーツを再開したいと思っています。歯科医師として、患者さまのお役に立てるように自分の健康管理もしっかりとしていきたいと思っています。私自身もいつまでもおいしいものを食べて、人生を豊かに過ごしていきたいと考えています。

今後の抱負をお聞かせください。

私は歯科医師として生涯進化し続けなければいけないと思っていますが、クリニックもまだまだこれから伸びしろがたっぷりあると思っています。ここは場所的にも駅から近く、どなたでも迷わず来られると思いますので、まずは足を運んでいただければうれしいですね。私が歯科医師がいいなと思ったのは、治療することで患者さんの人生が変わると考えたからです。歯科医師の前でさえ口を開けるのを恥ずかしがっていた方が、自信をもって笑顔が出せるようになるかもしれませんし、今まで食べられなかったものがしっかり噛めるようになるかもしれません。このクリニックでも、一人ひとりの患者さんに丁寧に接して診療をし、多くの方の笑顔を見たいですね。

最後に患者さんへのメッセージをお願いします。

6

生涯にわたって患者さんに寄り添っていけるクリニックでありたいと思っています。ちょっとしたことでかまいません。何かお口の中のことで困っていたり、気になっていることがあれば、もっと言えば予防にも力を入れていますので何も困っていることがない方でも、まずはいらしていただければと思います。土日しか通えない方でも、小さなお子さんのいる方でも、通いやすいようできる限りのことはしています。わからないことは何でもお尋ねください。治療に入る前にしっかりお話をしていますので、何も心配しないで一度お越しください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/40万円~、歯列矯正/95万円~、ホワイトニング/3万5000円~

Access