全国のドクター9,327人の想いを取材
クリニック・病院 160,988件の情報を掲載(2020年11月24日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 新宿区
  4. 目白駅
  5. 目白マリア歯科
  6. 宮澤 仁 院長

宮澤 仁 院長の独自取材記事

目白マリア歯科

(新宿区/目白駅)

最終更新日:2020/04/01

192519

目白駅から徒歩5分、目白通りに面したビルの1階にある「目白マリア歯科」。待合室に備えられた色とりどりの魚が泳ぐアクアリウムが外からも見え、一見すると歯科医院とは思えない雰囲気だ。朗らかな笑顔で迎えてくれたのは、院長の宮澤仁先生。「専門性の高い歯科医療を、『いつでも』『誰にでも』『当たり前に』受けていただける、通いやすい歯科医院をめざしています」とのこと。その言葉どおり、ブルーを基調とした院内はとても明るく、来院者の緊張感をほぐしてくれる。また、歯内療法を専門する宮澤院長をはじめ、歯科矯正、歯科口腔外科、インプラント治療といった専門領域を持つ歯科医師が在籍。口腔内のあらゆる悩みに対応できる診療体勢を整えている。宮澤院長に歯科医療にかける思いをじっくりと聞いた。
(取材日2019年9月4日)

誰でも通いやすく、リラックスできる環境をめざして

明るくて開放的な院内ですね。

1

来院いただく方に、少しでもリラックスしていただける環境にしたかったんです。「歯科医院は痛いことをされる場所」という印象を持たれる方も多いじゃないですか。それをいかに緩和できるかと考えた時、地中海のイメージが浮かんだんです。そこで内装はブルーを基調にして、待合にアクアリウムを置きました。確かに治療中は少し我慢していただくこともあるかもしれませんが、お口の中の健康維持のためにメンテナンスや検診など、継続的に来ていただきたい。そのために「通いやすい歯医者さん」をめざしました。診察室は広めの個室にし、ベビーカーや車いすでも入り口からそのままお入りいただけるバリアフリー設計になっています。

キッズスペースも広くて、お子さんも楽しめそうですね。

小さなお子さんがいる方は、病院から足が遠のいてしまう方が多いですよね。子どもを連れて行くのは気が引けるし、たとえどこかに預けることができたとしても治療の間は心配で仕方がない。お子さんも、親御さんと離れている時間は寂しい思いをする。僕も小さな子どもがいるのでわかるのですが、どちらにとってもストレスになってしまいます。そのストレスも軽減したかったんです。当院の治療時間は基本的に1時間と比較的長いのですが、そのくらいの時間であれば楽しく待っていただけるように映画を上映したり、おままごとセットやお絵かきセットで遊んだりできるようなスペースにしています。常に誰かの目が届くよう受付から見える設計ですので、親御さんも安心して治療を受けていただけると思います。

医療機器にもこだわりをお持ちだとか。

2

当院では患者さまに最適な歯科医療をご提供したいと考え、幅広い治療に対応しています。そのために検査から治療まで当院ですべて行えるよう、必要な検査機器や治療器具をそろえました。「検査はほかのクリニックで受けてください」と、患者さまにお願いしたくないですからね。また、根管治療や歯周外科、むし歯治療などにマイクロスコープを使用しています。肉眼の28倍まで拡大して見ることができる歯科用顕微鏡ですので、患部を詳細に確認することができ、治療に役立てています。そのほかにも、徹底した滅菌・衛生管理のために、ヨーロッパの滅菌基準をクリアした滅菌機を導入し、治療器具を滅菌処理していますし、治療用バーなども使い捨てのものを使用しています。

専門性を備えたチーム体制で、納得できる治療の提供を

クリニックの診療コンセプトを教えてください。

3

質を重視した歯科治療のご提供はもちろんですが、専門性の高い歯科医療を、「いつでも」「誰にでも」「当たり前に」受けていただきたい。そのために当院では患者さま専任の担当歯科医師を中心に、インプラント治療、歯科口腔外科治療、矯正治療、歯内療法を専門とする歯科医師によるチーム医療体制を構築しています。お口の中の環境は一人ひとり異なっており、どの治療が最適かを簡単に判断することはできません。チーム体制で取り組むことにより、患者さまのご希望に添った歯科医療をご提供できると考えています。

先生が専門とするのは、どの領域ですか?

歯内療法です。あまり聞き慣れないかもしれませんが、文字どおり歯の内部を治療することです。歯の根の部分には「根管」と呼ばれる細い管があり、この「根管」に関する治療のことを、歯内療法と言います。歯内療法は、歯の根を掃除する根管治療と、歯根端切除術や意図的再植といった外科的処置があり、いずれも歯の根にある細菌を取り除くための治療です。歯の痛みや揺れを感じて治療しても、なかなか改善しない、あるいは何度も再発して治療を繰り返すという場合は、根管の細菌が完全に除去されていないことが考えられます。そのため当院の根管治療では、ラバーダムという細菌の侵入を防ぐシートを使用し、マイクロスコープで歯の根を隅々まで確認して細菌を除去しています。

診察の際には、どのようなことを心がけていらっしゃいますか?

4

患者さまとのコミュニケーションを重視して、治療を選んでいただけるようにしています。治療は歯科医師が勧めるものではなく患者さまが選ぶべきだというのが、僕の考えです。もちろん歯科医療のプロフェッショナルとして、情報はわかりやすくお伝えします。患者さまの症状について原因をご説明して、複数の治療方法をご提示します。治療のメリット、将来起こり得るリスクも含めたデメリット、すべてをお話しし、理解していただいた上で、患者さまにとって最良の治療をチョイスしていただきたい。そのために十分な時間を取ってカウンセリングをしています。

地域住民の生活の質を向上する存在でありたい

お忙しい毎日だと思いますが、プライベートタイムはどのようにお過ごしですか。

5

子どもが小さいので、休みの日は子どもと過ごす時間を大切にしています。妻は当院の受付を担当していることもあり、仕事と家事、育児にと忙しい毎日を送っているので、せめて休みの日ぐらいは育児だけでも僕が担当しようと思って、頑張っています。どこかに遊びに行ったり、一緒にお昼寝したりしてね(笑)。それが僕自身にとっても、仕事を忘れてリラックスできる時間にもなっているんです。

今後取り組みたいことなど、将来の展望をお聞かせください。

この場所に開院したからには、地域の方々と今後、何年、何十年とお付き合いできるように、質重視の歯科医療を提供し続けていきたいです。患者さまとのお付き合いは、治療が終わってからのほうが長いと思いますし、そうであるべきだと思います。健康な歯を維持するには、継続的なメンテナンスが欠かせません。どんなにきれいにしても、汚れや歯石はつきますし、たまれば歯周病になります。通いやすくストレスがない環境も、メンテナンスに来やすい歯科医院にしたいと思ってのことです。また地域の皆さんの歯の健康維持、デンタルIQ向上のために、近隣の歯科医院とも連携していきたいと考えています。将来的には医科のクリニックとも協力し、地域医療チームの一員として皆さんの健康維持・向上に貢献したいですね。

では最後に、読者へのメッセージをお願いします。

6

口腔内の環境を整えて歯の健康を維持することは、全身の健康維持はもちろん、精神的な健康を保つことにもつながります。しかし歯の悩みや症状、お口の中の状態は一人ひとり異なりますし、時間の経過によっても変化するものです。そのため当院では些細なことでもご相談、ご報告いただけるように、患者さまとのコミュニケーションを重視し、歯科衛生士も患者さま専任の担当制としています。また治療に関しては、専門領域を持った歯科医師がチームとなって取り組み、現在の症状の緩和にとどまらず、将来においても健やかな毎日を送れるよう、解決策を導き出す努力を惜しみません。ですからお困りのことがあれば、ご相談ください。クオリティーオブライフ向上のために、スタッフが一丸となり全力でサポートします。

自由診療費用の目安

自由診療とは

精密根管治療/(前歯)8万円~(大臼歯)12万円~(小臼歯)10万円~、インプラント治療/35万円~、小児矯正/30万円~、成人矯正/60万~100万円
※すべて税別

Access