全国のドクター9,579人の想いを取材
クリニック・病院 160,681件の情報を掲載(2022年11月30日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. さいたま市浦和区
  4. 浦和駅
  5. ふみ矯正歯科
  6. 竹村 史 院長

竹村 史 院長の独自取材記事

ふみ矯正歯科

(さいたま市浦和区/浦和駅)

最終更新日:2021/10/27

192022

南浦和駅東口から線路沿いを北に10分ほど歩くと、ブロック造りのビル1階にあるのが「ふみ矯正歯科」だ。外観・内観はカフェ風で、とても落ち着ける空間となっている。待合室から2室の診察室へはスロープが設けられ、ベビーカーでそのまま入ることが可能。県内の複数の歯科医院で矯正治療を行ってきた竹村史院長は、自身も矯正治療を学生時代に経験。また娘にも矯正治療を行った経験があり、ママ目線も持った先生だ。「歯科矯正は患者さんと接する期間も長いので、二人三脚でなんでも相談できるパートナーになりたい」と語る。取材中も笑顔が絶えずフランクに優しく話してくれる院長に、診療方針を中心にさまざまな話を聞いた。

(取材日2019年8月7日)

矯正治療中もできるだけ楽しんでもらえるように

2018年10月の開業からもうすぐ1年ですが、どのような患者が来院していますか?

1

4歳のお子さんから学生さん、お勤めの若い女性やお母さん世代などが多いですが、一番上の世代ですと60代の方もいらっしゃいます。4歳のお子さんはまだ診療に慣れてもらう段階です。お母さん層ですと、子育てを一段落されて次のステップに移る前に、以前からコンプレックスを抱いていたので歯列をきれいに整えたいという方ですね。大人だと子どもの時に矯正する機会を逃してしまって、折に触れて「やっぱり気になる」と思われた方。皆さん何回か矯正相談を受けられて、それで最終的に決断されて始められるというケースが多いです。

先生ご自身も学生時代に矯正をされたそうですね。

ええ、私は出っ歯だったのですが、中学から高校の時分に抜歯をしてから矯正治療に入りました。「やって本当に良かった」と実感したのは大人になってからです。学生の時は昔ながらのギラギラした装置で矯正したこともあり、見た目も気になるし面倒くさいと感じていましたね(笑)。母は一般の歯科医師だったのですが「出っ歯のままではかわいそう」と私をふびんに思って、わざわざ矯正の講座に通ってまで技術を習得してくれました。そして少しでも見た目を良くしようと、ワイヤーを止める器具の色は金色とレインボーカラーを配したものに。それは母の好みですが(笑)。そうした体験から、私も患者さんには、器具を装着中はできるだけ楽しんでほしいと伝えています。刻々と歯列が変化し、それにつれて表情も美しくなっていきますので、やりがいを感じてもらえますし、将来にわたっての口腔ケアにもなりますから。

治療する上で特に大切にされていることは?

2

患者さんに寄り添って一緒に治療していけるよう心がけています。矯正は短くても1年、通常ですと2年以上はかかりますから、その間、徐々に距離が縮まっていき、学生さんだと彼氏ができたなどと恋愛相談などのお話もしてくださるようになりますね。歯科医師と患者という関係ではなくて、心を許して何でも相談できるパートナーのような存在になれるように努めています。そのほかで気をつけていることは、お子さんが矯正をする際にお母さんがどんな背景を持って何を求めて来院されているかを聞き取ること。また、矯正を開始した後に「こんなことになると思わなかった」とならないよう、矯正相談を何度も行って、問題点が解決されたあと「本当に矯正をやりたい」と思えるようになってからスタートすることです。だから押しつけは絶対にしません。

矯正歯科医師・矯正体験者・親の3つの視点で診療

小児矯正を始める時期として適切なのはいつでしょうか?

3

お子さんの矯正は、条件がそろう時期に正しくタイミングをつかんで始められれば、たいてい短い期間で終了できます。第1期(混合歯列期)矯正は1年から1年半、安定させる期間である保定期間が1年で、合計2年半をみておいていただければと思います。そこでいったん終了し、すべて永久歯に生え変わったあと、必要に応じて第2期矯正を始めます。いつ終わるかという時期が明確でないと、モチベーションも保てないので、それぞれをできるだけ短い期間で終わるよう治療計画を立てています。

先生もお子さんがいらっしゃるそうですが、矯正をされているんですか?

はい、うちの子も上の前歯4本の歯列が乱れていたのと出っ歯だったので、小学校2年から第1期矯正を開始して、3年生となった今は保定期間です。歯列だけでなく、表情もすごく変わりましたよ。出っ歯は永久歯になってから治そうと思っていたのですが、先輩歯科医師と会う機会があり、今の時期に治療することを勧められて、結果的には同時に矯正をして良かったと思っています。これまでは矯正歯科医師と矯正体験者という2つの目線を持っていましたが、そこに矯正を受ける子どもの母親目線も加わったので、これからの診療に生かしていきたいと考えています。

永久歯が生えそろった以降の矯正について教えてください。

学生さんですと、受験までに終えたい、就活までに終えたいなど、ゴールを明確にして始められるケースが多いです。また中高年以降も諦める必要はなく、例えば60代の患者さんは噛み合わせの悩みを持つ方でして、いくつか歯科医院を回られて当院に来られました。不正咬合により健康を害しているという動機です。矯正することで見込める恩恵としては、歯磨きがしやすくなること、均等に噛めるようになること、咀嚼力が上がることだと私は考えています。中高年ではインプラント治療を受ける方も多いと思いますが、自らの歯を失ってしまった場合、矯正をすることによって隙間を詰め、インプラント治療をすることなく自らの歯で噛めるようにしていくこともできます。実際にインプラントを考えられている方に、矯正も選択肢の一つとお伝えすると、矯正を選ばれる方もいます。治療期間は長いですが、全部自分の歯でという部分は矯正ならではのメリットだと思います。

特徴の一つとして「オーダーメイド治療」もあるそうですね。

20190902 4

患者さんのお口の中は千差万別ですから、それぞれにふさわしいやり方があるとの考えです。同じ治療法であっても装置はその方に最も合うものを選ぶこともその一つです。ブラケットはクリアなものとメタルがあり、クリアなものは自然な見た目になるよう歯の色を拾うので目立ちにくいです。針金などもその昔、私が矯正した時代と違って、今ではゴールドやホワイトなどきれいで、アクセサリー感覚の器具もそろってきています。

相談しやすいよう院内はゆったりと落ち着いた空間に

院内はとてもおしゃれな空間になっていますね。デザインでこだわられた点は?

5

矯正治療は院内で長い時間を過ごされることがあるので、患者さんがゆったりと診療が受けられる環境にしたいと思い、それで心理的にも落ち着ける緑色を随所に配色しました。また歯医者さんらしくない空間にしたいと思い、内装業者さんにはおしゃれなカフェのような雰囲気にしてもらいました。あとは、エックス線検査室のブドウ色の木の壁紙や、お手洗いの海洋生物が混じっている壁紙なども私がこだわってセレクトしたものです。もう一つ、待合室の壁の一面は磁石が吸いつくよう特別に設えてもらい、四角や三角形をした磁石つきパネルを組み合わせるおもちゃで遊べるようになっています。待っている間にお子さんが退屈しないようにと備えたのですが、意外にも大人の男性が熱中されるなど、皆さんに喜んでもらっていますよ。

院長先生は猫好きなので院内に猫の絵やロゴも多いですね。

SNSなどでも発信していますが、うちの愛猫は茶トラ二毛のマロンくんと総茶トラのシメくんで、今は実家に住んでいます。待合室や通路の壁にかけてある猫の絵は、通院している子どもの患者さんが寄贈してくれたものでして、待合室から通路の壁のスペースはいずれ猫の絵や写真で飾られたギャラリー風になるといいなと思っていますね。

最後に地域の皆さんへのメッセージをお願いします。

6

カフェのような外観・内観の落ち着ける雰囲気の矯正歯科医院です。歯並びがずっと気になっていらっしゃるなら相談は無料ですから、まずは気軽に電話やウェブ予約からのメールでお問い合わせをくださればと思います。完全予約制でゆったりと運営していますので、じっくりとお悩みの内容を伺って、お力になることができれば私もうれしいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

検査・診断/3万円~、小児矯正・床矯正/30万円~、ブラケット矯正/70万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/85万円~、インプラント矯正/75万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access