全国のドクター9,221人の想いを取材
クリニック・病院 161,271件の情報を掲載(2020年8月04日現在)

  1. TOP
  2. 愛媛県
  3. 松山市
  4. 本町三丁目駅
  5. 医療法人登桜会 みかみ血管外科・静脈瘤クリニック

医療法人登桜会 みかみ血管外科・静脈瘤クリニック

  • 新規開院
Cs1
  • 愛媛県松山市本町3-2-17 ライトフラッツビル1F
    • 循環器外科
    • 血管外科
    • 心臓血管外科
  • 同時受診数の制限
  • 発熱患者の受付・待合分離
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置
Cs1

研鑽を積んだ院長が超音波を使い精密な診断を行う

Cs2

下肢静脈瘤などの治療が身近な場所で日帰りで受けられるのも特徴

Cs3

ほっと落ち着く温かみがあり清潔な待合室

Cs4

各種検査機器を設置し、疾患の早期発見にも努めている

Cs5

手術の後、専用のリカバリー室で緊張した足を休めることができる

Cs1
Cs2
Cs3
Cs4
Cs5

特徴

2019年2月に三上直宣院長が開業した、「みかみ血管外科・静脈瘤クリニック」は、下肢静脈瘤の治療を専門に行うクリニック。城山公園にほど近く、市内中心部から北条方面に向かう196号線沿い、西堀端通りに面している。伊予鉄道市内電車の本町三丁目電停から徒歩1分の場所にあり、公共交通機関でも通院しやすい立地にある。三上院長は金沢医科大学卒業後、同大学病院の胸部心臓血管外科で研鑽を積んできた、循環器のスペシャリスト。下肢静脈瘤は長時間の立ち仕事をしている人、加齢による筋力低下、また遺伝や妊娠した時にもなりやすいといわれている。一度、発症してしまうと自然治癒は難しいとされていて、軽症の場合は弾性のストッキングなどで対処し、様子を見ることもあるが、症状が進行した場合は手術が必要となる。治療には、レーザーを利用したカテーテル治療や静脈瘤に薬を注射して固める硬化療法、静脈の切除など症状に合わせてさまざまな治療法を提案してくれる。いずれも局所麻酔で行う日帰り手術となる。

  • 新規開院
  • 日本外科学会外科専門医
  • 駐車場あり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 予約可

ドクターズファイル

Icon

下肢静脈瘤の専門クリニックを松山に開院

三上 直宣 院長

医療法人登桜会 みかみ血管外科・静脈瘤クリニック

対応できる検査内容

  • 血清学的検査
  • 心電図検査
  • 超音波検査

アクセス情報

交通手段
  • 伊予鉄道本町線 本町三丁目駅
  • 駐車場 有

診療時間

時間
09:00~12:00
13:00~17:00
17:30~19:00
※13時~17時は手術
休診日:木曜、日曜、祝日
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 医療法人登桜会 みかみ血管外科・静脈瘤クリニック
診療科目
  • 循環器外科
  • 血管外科
  • 心臓血管外科
責任者 三上直宣院長
[学歴] 2005年 金沢医科大学医学部卒業
[開業年] 2019年
電話番号 089-915-0701
所在地 〒790-0811 愛媛県松山市本町3-2-17 ライトフラッツビル1F
公式サイト https://matsuyama-varix.com/

「頼れるドクター」シリーズに掲載中

Access