かねこ脳神経外科リハビリクリニック

金子 彰院長

191261 %e3%81%8b%e3%81%ad%e3%81%93%e8%84%b3%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e5%a4%96%e7%a7%91%e3%83%aa%e3%83%8f%e3%83%93%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

阪神バスの昆陽里南停留所より徒歩3分の薬局2階にある「かねこ脳神経外科リハビリクリニック」。院長の金子彰先生は、脳外科の医師として10年、リハビリ専門の医師として10年病院に勤務した経験があるベテラン医師だ。ウッド調の落ち着いた雰囲気の院内には、MRIやエックス線撮影装置などの設備がそろう。患者との距離感を大切にしている金子院長は、笑顔を絶やさず、気さくに取材に応じてくれる姿が印象的だった。「脳卒中予防や専門的なリハビリを、患者さんの身近な場で提供できたら」と語る金子院長に、診療への思いや今後の展望などを聞いた。
(取材日2019年5月14日)

隠れた病気を早期発見できるようにMRI検査にも対応

―まず、脳神経外科クリニックとは、どんなところなのでしょうか。

当院に来院される患者さんの中にも「私が行ってもいいんだろうかと思った」とおっしゃる方がいます。ふらつきやめまい、記憶力の低下など、脳に関連しそうなことで心配なことはあるけれど、「脳神経外科」という名前は、少し尻込みしてしまうのかもしれません。ですが、当院は内科も標榜していますので、熱が出た、咳が出るというような内科的疾患の患者さんの診療もしています。実際には脳の手術が必要な疾患の患者さんは割合的には少ない。それよりも高血圧やコレステロール値の管理をして脳に関する疾患になるのを防ぐための予防的な内容や、手術後のリハビリテーションが増えてきています。幸いこの阪神間には脳外科手術を担ってくれる先生方がたくさんいらっしゃいますからね。当院では予防的な対応とリハビリテーションを中心にして、手術が必要だと判断した患者さんには近隣の病院を紹介するという形をとっています。

―クリニックの特徴や注力しているところを教えてください。

当院では頭痛やケガなどで来院したけれど、「ひょっとしたら脳の疾患が隠れているかもしれない」という場合に備えてMRIを設置しています。また、リハビリテーションも力を入れている内容の一つです。リハビリ機器を使い、待ち時間をうまく利用して進められるように設備を整えています。もちろん理学療法士もいますので、人の手でのリハビリにも対応可能です。そのほか、地域貢献の一環として言語聴覚士の無料相談会も実施しています。「脳神経外科はどんなところか」「言語聴覚士はどんな仕事をしているか」など、そういったことを知ってもらって患者さんが気軽に来院しやすくなるようなきっかけになればうれしいですね。患者さんだけでなく、地域のケアマネジャーさんが相談に来られることもあるので、これからも地域貢献の一つとして続けていけたらと思っています。

―先生が診療時に心がけていることは何ですか?

スマイルですね(笑)。患者さんにリラックスしていただいて、話しやすい雰囲気をつくらないと、診療時に聞き出したいことを患者さんから引き出せません。初診の患者さんがいきなり私を信用してくださるのは難しいでしょうから、何回か通う中で、少しずつ患者さんとの関係性を深めていけたらと思っています。それが診療のときにも役立つと思うので、なるべく患者さんの心の中に入っていけるように対話することを心がけていますね。女性には“愛”をもって、男性には“礼儀”をもって接すること。「私は医者だぞ」という姿勢ではなく、「教えてください」という姿勢で患者さんと向き合うように気をつけています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細