全国のドクター9,319人の想いを取材
クリニック・病院 161,128件の情報を掲載(2020年10月29日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市中央区
  4. 心斎橋駅
  5. LIGARE 血液内科太田クリニック・心斎橋
  6. 健診で白血球などに異常が出たら血液内科クリニックでの精密検査

健診で白血球などに異常が出たら
血液内科クリニックでの精密検査

LIGARE 血液内科太田クリニック・心斎橋

(大阪市中央区/心斎橋駅)

最終更新日:2020/09/24

Main Main
  • 保険診療

血液中に含まれる白血球や赤血球、血小板に関連した病気を扱う血液内科。血液内科と聞いても、なじみの薄い人もいるかもしれないが、白血病や悪性リンパ腫といった血液に関連する疾患に特化して検査や治療ができる診療科だ。血液の病気は普段の生活の中では気づきにくいため、健康診断がきっかけで血液内科を受診した結果、病気の発見につながるケースもあるという。数少ない血液内科専門のクリニックである「LIGARE 血液内科太田クリニック・心斎橋」の太田健介院長は、「健康診断の結果から、血球の数値が気になる場合は、詳しい検査を受けることが大切です」と話す。今回は、日本血液学会血液専門医である太田院長に、血液内科のクリニックを受診するメリットや精密検査などについて、詳しい話を聞いた。 (取材日2020年7月30日)

生活の中では気づきにくい血液の病気。専門の医療機関を受診して早期発見・早期治療を

Q白血球に関連する病気について教えてください。
A
1

▲太田健介院長

白血球の数値に異常がある際に考えられる病気にはさまざまありますが、中には白血病のような重篤なものもあります。そのため健康診断の結果から、白血球の数値が正常範囲外にあるとわかった場合は専門医療機関への受診が望ましいです。一方で白血球の数値に異常がある方でも、精密検査を受けて重大な病気が見つかるケースは1割ほどともいわれています。白血球の数値は、風邪や検査前の脱水や夜勤といったストレスなどで変動しやすいため、そのタイミングで検査を受けると正常範囲から逸脱した結果につながることがあるのです。安心を得るために、健診で引っかかったら詳しい検査を受けていただき、自身の体の状態を知ってもらえればと思います。

Q赤血球の異常が見つかると、どのような病気が考えられますか?
A
2

▲広いスペースの化学療法室

赤血球の数が通常よりも少ない場合は、鉄欠乏性貧血などの貧血が考えられます。毎月の生理がある女性に多く見られますが、中には胃がんや大腸がんといった重大な病気が潜んでいるケースもあります。もしもがんである場合は、知らないうちに進行してしまいますから、鉄分を補う薬を飲むだけではなく、詳しい検査を受けることが大切です。また、赤血球の数が多い場合は多血症の可能性があり、進行すると血液が濃くなって流れが悪くなることで、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす要因になってしまう場合もあります。数値が流動的な白血球と比べて、赤血球の数値は安定傾向にありますから、数値に異常がある際は体内で何かが起きているサインです。

Q血小板の数値が変動することによるリスクはありますか?
A
3

▲ここでは採血を行う

血小板は、血液内の成分の中でも重要な役割を果たしています。体のどこかをぶつけると、毛細血管が傷ついて出血してしまうのですが、その瞬間に血小板が血管に集まることで出血が止まります。その働きによって、あざになるのを防いでくれるのです。血小板が減ると止血作用が弱くなってしまうため、歯を磨いたときの出血や突然の鼻血のほか、ぶつけた覚えがないところにあざができることもあります。血小板の異変を見逃してしまうと、脳出血のリスクになったり、白血病や骨髄異形成症候群などの重大な疾患の発見の遅れにつながる場合もあるので、早い段階で精査を始めることが大切です。

Q健康診断で引っかかったら、どのような検査や治療が必要ですか?
A
4

▲病院レベルの検査機器も備える

血液内科を専門とする医療機関を受診してください。まず血液検査を行い、大きな異常が疑われた場合は、血液疾患の有無を調べるための骨髄検査を行います。必要に応じて、心電図検査やエックス線の撮影も行います。検査の結果から、慢性白血病や多発性骨髄腫と診断された場合は、当院での通院治療も可能です。もしも急性白血病だとわかったら、入院治療が必要なので、連携している大学病院などに迅速に紹介させていただきます。その場合も退院後は、当院に通いながら治療することも可能です。

Q血液内科のクリニックで精密検査を受けるメリットは何ですか?
A
5

▲早期発見、早期治療につなげていく

血液に関連する疾患は初期には症状がほとんどなく、「健康診断の数値が悪かったけれど、大したことない」と思っていても、時には重大な病気が潜んでいる場合があります。普段の日常の中では病気に気づくのが難しいため、「病気が見つかった頃にはすでに進行していた」というケースも少なくありません。そのため、健康診断を受けて血球の数値が正常範囲外にあるとわかったら、専門の医療機関で詳しい検査を受けていただくことが大切です。そうすることで、病気の早期発見と治療につなげられるのです。クリニックであれば気軽に通えますし、スムーズな対応をしてもらえるのも患者さんにとってメリットになる要素だと思います。

ドクターからのメッセージ

太田 健介院長

健康診断を受けて血球数値の異常があれば、血液内科専門のクリニックで詳しい検査を受けていただくことをお勧めします。病院の血液内科を受診すると、待ち時間が発生したり紹介状が必要だったりしますが、当院は予約制を導入しているので待ち時間が少なく、クリニックなので紹介状も必要ありません。当院は、経験豊富な臨床検査技師が在籍していることに加え、病院との連携体制も整えています。また、専門性を兼ね備えながらもスピード感を持って対応することで、患者さんの負担軽減と安心感につなげたいとも考えています。「症状がないから大丈夫」と自己判断せずに、まずは気軽にご来院ください。

Access