ひだまりこころクリニック金山院

ひだまりこころクリニック金山院

野村 紀夫理事長

新規開院

20180911 bana

金山駅直結の「ひだまりこころクリニック金山院」は、あま市・甚目寺にある「ひだまりこころクリニック」の分院として2018年7月に新設。ビジネスパーソンや子育てなど、さまざまな立場・環境に置かれ、悩みを抱える20歳以上を対象とし、医師・スタッフたちによるグループ体制での診療を通して、患者を支える。野村紀夫理事長が中心となり、本院で積み重ねてきた診療のノウハウを同院でも存分に生かし、診療の質を追求。接遇面でも患者満足度を向上させるためたゆまぬ努力を続けることで、常に患者に寄り添う姿勢を徹底する。2院を統括する野村理事長に、分院開設の経緯から診療の特徴、2院体制となったことでどのような展望を見据えているのかをじっくり語ってもらった。
(取材日2018年8月8日)

多くの人々が行き交う土地で、週7日診療に対応

―分院開設の背景についてお聞かせください。

より患者さんの身近な場所で診療を行っていきたいという思いが、きっかけとなりました。当院のコンセプトは、20歳以上を対象とした診療です。成人以降は働き始めたり、家庭を持ったりと、誰しもが社会的にさまざまな立場に置かれ、悩みを抱えがちになります。特に女性の場合、仕事と家庭の両立で苦しさを感じることもあるでしょう。一方で、身近に相談できる場所は、まだまだ充実しているとは言えません。本院にも、名古屋市から通院する患者さんが多くいらっしゃいました。それならば、私たちがニーズの高い地域に出て、20代以上の方々に向けた診療を充実させていけばいいのでは。そう考え、名古屋市の中心部であり、尾張地方の地域をつなぐハブ駅でもある金山駅での分院新設に至ったのです。本院と同様、平日および土日は診療しております。また通いやすさを重視して駅直結の場所にクリニックを置き、落ち着いて過ごせる院内づくりを意識しました。

―本院と同様、多くの医師・スタッフの方によるグループ体制での診療を行っているそうですね。

はい、これは私たちの診療の大きな特徴であり、強みですから、分院でももちろん取り組めるようにしました。診療に携わる医師・スタッフは本院で研鑽を重ねてきた方がほとんど。これにより、本院と同じ質で診療を行えるように努めていますので、患者さんにも安心して受診していただけることと思います。心療内科は患者さんと医師の相性が重要で、腕のいい医師だからといって、主治医として合うかというと違います。できるだけ患者さんにとって選択肢が増えるよう、さまざまな得意分野を持つ医師に来てもらい、患者さんの特徴や希望に合わせて担当を決めることにしています。医師を採用する際は、診療技量はもちろんのことコミュニケーション能力の高さを重視しているのですが、どの先生も医師としての技量ばかりでなく、患者さんに寄り添って大事に診療してくれるので、安心して患者さんをお任せしています。

―医師の方々はもちろん、スタッフの皆さんもとても感じが良いですね。

ありがとうございます。当院では職種を問わず、働くことで人間として成長してほしいとの思いから、スタッフの教育にはとても力を入れています。外部から講師を招いて勉強会を開いたり、外部の講習会に積極的に参加したりしてもらっています。院内の業務についてはできる限りマニュアル化し、教育係のスタッフが丁寧に教える仕組みを作っています。接遇に関しては、接遇の良さで知られるテーマパークのキャストに学ぶなど、医療以外のサービスからも良いものはどんどん取り入れるようにしています。みんなで医師をサポートし、患者さんのために働こうという意欲の高い人ばかりで、雰囲気もとても良いですよ。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細