全国のドクター9,619人の想いを取材
クリニック・病院 160,681件の情報を掲載(2022年12月06日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 調布市
  4. 西調布駅
  5. 医療法人社団奏和会 西調布ハーモニー歯科クリニック
  6. 天然歯のような噛み心地をめざす安心安全に配慮したインプラント

天然歯のような噛み心地をめざす
安心安全に配慮したインプラント

西調布ハーモニー歯科クリニック

(調布市/西調布駅)

最終更新日:2021/10/12

Top Top
  • 自由診療

失った歯を補うための選択肢の一つ、インプラント治療。入れ歯・ブリッジと比べて自分の歯に近い噛み心地や審美性をめざせる反面、顎の骨に人工物を埋め込む手術が必要であり、体への負担や治療期間、費用など、さまざまな不安を感じる人も多いのではないだろうか。納得のいくインプラント治療を受け、長期にわたって良い状態を維持するためには、インプラント治療のメリット・デメリット、治療の流れなどを事前にしっかり理解し、不安を解消しておくことが大切だ。そこで今回は、インプラント治療の特徴や、治療前に確認すべきこと、治療後のメンテナンスについて、東京調布市にある「西調布ハーモニー歯科クリニック」の川上壮院長に聞いた。

(取材日2020年4月3日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qインプラント治療の特徴について教えてください。
A

インプラント治療とは、虫歯や歯周病の進行、外傷などにより歯を失った場合に、その部分の噛み合わせの回復を図る治療法の一つです。具体的には、歯が抜けた部分の顎の骨に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、それを土台に歯を作ります。入れ歯やブリッジなど他の方法と比べて周囲の歯を削ったり装置をつけたりする必要がなく、残っている健康な歯への負担が少ないのが大きな利点です。また見た目や噛み心地も自分の歯が1本増えるイメージに近いと思います。しかし、インプラントを骨に埋め込む手術を伴うため、全身状態によっては治療を受けられないこともある、他の治療より治療期間が長いといったデメリットもあります。

Q治療にはどの程度の時間と費用がかかりますか?
A

インプラント埋入手術にかかる時間は30分~1時間程度ですが、広範囲にインプラントを埋め込む症例ではさらに時間がかかることもあります。また、術後はインプラントと顎の骨がしっかり結合するまで待つ期間が必要です。結合までの期間はもともとの骨の強さや埋められたインプラントの種類によって個人差がありますが、一般的には下顎で3ヵ月程度、上顎で6ヵ月程度かかります。費用に関しては、インプラントは自由診療のため保険診療のブリッジや入れ歯と比べれば高額です。しかし、ブリッジや入れ歯でも素材や治療法によっては自由診療となり、長期的なコストパフォーマンスを考えればインプラントも決して高くはないように思います。

Q手術が必要なので不安を感じますが、安全面はいかがでしょうか?
A

インプラント埋入手術では、頻度は低いものの顎の骨の中にある神経や血管を傷つけてしまう可能性もあります。しかし、事前にCT撮影を行い、顎の骨の形を立体的に把握し、骨の内部にある神経や血管の走行を確認しながら治療計画を立てることで、手術の安全性に配慮しています。また当院では、重大な合併症が起こるリスクを低減するために、複数本のインプラントを入れる場合には、インプラントを計画どおりの角度や深さに埋入するための補助装置「サージカルガイド」を使用しています。さらに、手術に対する恐怖心が強い方には静脈内鎮静法を併用し、寝ている間に手術を行うことも可能です。

検診・治療START!ステップで紹介します

1ヒアリングと事前の検査

まずはカウンセリングと口腔内の検査を行い、インプラント治療の適応かどうかを判断する。インプラントだけでなく、他の治療のメリット・デメリットも説明した上で、患者と相談しながら適した治療を検討し、選択するのが同院のスタイル。

2CT撮影を行い、歯と顎の状態を確認

CT画像で顎の骨の立体的構造や骨の内部にある神経や血管の走行を確認。手術後の神経麻痺などのトラブルを防ぎ、安全面に配慮したインプラント治療につながる重要な検査だという。同院では少しでもインプラントを検討している患者には、CT撮影を行っているそうだ。

3検査結果から治療計画を立てる

CT画像や事前検査の結果を基に治療計画を立案。必要な処置や大まかな予算、治療期間などの説明を受ける。CTによりインプラントを埋入するには骨の量が不足していると診断された場合に、骨移植など骨を作るための手術を新たに提案されることも。歯科医師から提案された治療が自分の希望と合致しているかどうかを判断するためにも、疑問や不安があればこのタイミングで質問しておこう。

4インプラント治療がスタート

インプラント体埋入手術を実施。術後はインプラントと顎の骨がしっかり結合するのを待つ。この間、必要に応じて仮歯を入れることも。インプラントが顎の骨と結合したら義歯を装着する。

5インプラント治療後のメンテナンス

治療後の状態を長く維持するためには、定期的なメンテナンスが不可欠だという。同院では患者の口腔内の状態によって、3~6ヵ月に一度の受診を勧めている。メンテナンスではインプラント周囲の歯茎に炎症が起きていないか、義歯とインプラントを止めるスクリューが緩んでいないかなどをチェック。

ドクターからのメッセージ

川上 壮院長

本来なら予防や治療をしっかり行って歯を失わないことが大切ですが、残念ながら歯を残せなかった場合には、天然歯に近い噛み心地と見た目をめざすインプラント治療は良い選択肢だと私は思います。しかし、絶対にインプラントということではなく、ご自分が治療に求めているのは見た目なのか、噛み心地なのか、治療期間なのかなど、最も重視するポイントを明確にして、希望に合った治療を選択されると良いでしょう。当院では安全で長持ちするインプラント治療をモットーにしています。事前の説明を丁寧に行い、患者さんにご納得いただいた上で治療を進めていますので、インプラントに不安がある方はお気軽にご相談ください。

Dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント/29万円~

Access