全国のドクター9,561人の想いを取材
クリニック・病院 160,681件の情報を掲載(2022年11月26日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 調布市
  4. 西調布駅
  5. 医療法人社団奏和会 西調布ハーモニー歯科クリニック
  6. 川上 壮 院長

川上 壮 院長の独自取材記事

西調布ハーモニー歯科クリニック

(調布市/西調布駅)

最終更新日:2021/10/12

20201105 187208 top

西調布駅から徒歩3分の「西調布ハーモニー歯科クリニック」は、木目を基調としグリーンがアクセントカラーになった爽やかな歯科クリニックだ。川上壮院長と妻の川上紗弓理先生が、「自分の家族に受けてもらいたい治療やメンテナンスを提供する」ことをコンセプトに、一般歯科から小児歯科、インプラント治療、歯列矯正など幅広く対応。また、訪問歯科診療にも注力する。幅広い年齢層の患者に対し、それぞれの専門スキルを生かした歯科医師たちがチームワーク良く対応している同院。穏やかな口調の中に患者一人ひとりへの丁寧な対応が感じられる川上院長に、同院のコンセプトやこれから力を入れていく訪問歯科診療について、じっくり話を聞いた。

(取材日2020年8月21日/情報更新日2021年3月9日)

自分や家族が受けたいと思う診療をモットーに

先生が歯科医師を志されたきっかけを教えてください。

20201104 1

小さな頃から生き物が好きで、医療職に就きたかったことと、人と接する仕事がしたいということから歯科医師の道を選びました。東北大学に進んだのは、親元を離れて一人暮らしがしたかったからですね(笑)。卒業後は大学院に進み、10年ほど仙台のいくつかの歯科医院で経験を積みました。そんな中、もっと自分が考える方向でやってみたいと思うようになり、実家が京王相模原線沿いなので、なじみがある京王線沿線で候補地を探しこの場所に開業しました。周辺は、ファミリー層が多く住んでいる場所だということも大きな理由ですね。以前働いていた仙台に雰囲気が似ていて、気に入っています。

どのような年齢の患者さんが多いのでしょうか?

先ほどもお話ししたように、周辺にはファミリーでお住まいの方が多いこともあり、お子さんの来院は多いほうだと思います。虫歯の予防や噛み合わせの相談にいらっしゃる方も多いですね。でも、患者層に偏りがあるわけではなく、幅広い年齢層の方に来ていただいています。平日は20時まで診療していることもあり、会社帰りの方も来院されます。開業から2年になりますが、お口のことに興味を持ってくださる患者さんが増えているのを感じます。丁寧な説明を心がけている成果もあるのか、今までは歯周病予防をやっていなかった患者さんから「先生の話を聞いてしっかりやっていきたいと思った」と言ってもらえることがあり、うれしいですね。

先生の診療に対する思いをお聞かせください。

20201104 2

当院のコンセプトは、自分が愛する家族が受けてうれしいと思う治療を患者さんに対して行うことです。例えば、院内の清潔などへのこだわりもその一つですね。見えない部分も決して適当にせず、自分が通いたいと思えるような環境を整えて患者さんをお迎えするようにしています。また患者さんには丁寧な説明を心がけていますが、その中でも嘘をつかないことを肝に銘じています。それは、今まで自分が周りの人に大切にされてきたように、自分も周りの人を大切にしていきたいという思いからで、患者さんはもちろんスタッフにも、常に誠実でありたいと思っています。いろいろな不調や不具合を抱えて来院される患者さんの不安を取り除き、地域の皆さんに信頼される歯科クリニックでありたいと思います。

患者のニーズに応えたい。予防から訪問診療まで

先生が力を入れている分野を教えてください。

20201104 3

虫歯治療などの一般歯科から小児歯科、歯周病治療、インプラント治療など幅広く診療をしています。その中でも、予防歯科とメンテナンス、訪問治療には特に力を入れていますね。歯の治療は、どんなにうまくいっても数年後には再治療が必要なことが一定の割合であります。だからこそクリーニングやメンテナンスにしっかり取り組み、最初から治療の必要がないような口腔環境を保ってほしいと思います。また、ホワイトニングを得意とする歯科衛生士がいることも当院の強みなので、これからも引き続き口元のケアに注力し、口元をきれいにしたい、笑顔に自信を持ちたいという患者さんのニーズにもお答えしていきたいですね。

訪問歯科診療ではどのようなことができるのでしょうか。

虫歯治療や入れ歯の調整はもちろん、摂食・嚥下のトレーニングや食事内容のアドバイスなども行っております。ご高齢になると、摂食や嚥下が難しくなるので、歯の治療だけでなくそういった面のお手伝いもさせていただいてます。当院に通っていただいている方の中には90歳前後の高齢の方もいて、そういった患者さんから訪問診療を望む声をお聞きすることがありますし、施設などからご依頼をいただいてお伺いすることもあります。患者さんのお口の健康のためにも、長いお付き合いをしていきたいと考えていますので、今通っている方がいつか通院が難しくなったときにも積極的に対応できるように、今後も訪問歯科診療には力を入れていきたいですね。

予防にも力を入れていらっしゃるそうですが、内容について具体的に教えてください。

20201105 4

最近は予防歯科という言葉が少しずつ患者さんにも浸透してきたと思いますが、予防と一言で言っても、虫歯の予防と歯周病の予防は違うんです。歯科でのメンテナンスは、一般的には主にクリーニングで、それは歯周病予防にはすごく大切なのですが、虫歯予防にはあまり関係ありません。虫歯予防に大切なことは、フッ素の使い方と食習慣の改善、シーラントです。特にお子さんにはよく話しますが、虫歯になる原因には食習慣が大きく関わっています。食事を取るタイミングや内容など、当院では口腔内のケアだけでなく、食習慣のアドバイスもできるよう、スタッフ全員で勉強を重ねており、患者さんに発信しています。

徹底した衛生管理で安全安心を届けたい

先ほど衛生面のお話がありましたが、どのような取り組みをされていますか?

20201104 5

器具の洗浄や滅菌には力を入れていて、ヨーロッパ基準のクラスB滅菌器やタービン専用滅菌器を導入しました。その中でも特徴的なのは歯科ユニットウォーターライン除菌装置です。夜間や休診日にユニット内に滞留している水には、どうしても細菌が繁殖しやすいので、朝一番の診療でそんな水を使うことがないように、クリニック全体で使う水を除菌する給水機を導入しました。それから、各ユニットごとに口腔外バキュームを設置しています。特に今はコロナ禍で、歯科治療に対し不安を持たれている方も多いと思います。この器機は、空中に舞う粉塵や水滴を吸い込むので、患者さん同士の飛沫感染予防のためにも常時作動させています。ゴォーッという音がするので患者さんも興味を持たれ「これは何ですか?」と質問を受けることがありますよ。

スタッフの方々との連携についてお聞きかせください。

患者さんに対してはもちろんですが、歯科医師・歯科衛生士など立場に関係なくお互いを思いやり尊重することを大切にしています。そうすることが、患者さんにとっても、来院しやすいクリニックであることにつながっていると思います。また、当院は専門的なスキルを備えたスタッフが在籍しています。例えば、私は歯科麻酔科出身なので、電動注射器や鎮静剤の点滴など、患者さんの痛みをなるべく少なくできるように考えて治療をしています。女性の歯科医師もおり、男の先生は苦手というお子さんも、安心して治療を受けられると思います。矯正歯科や、訪問歯科診療についても、専門に勉強した先生とともにそれぞれの専門性を生かし、クリニック全体で協力しながら治療に取り組んでいく考えです。

最後に、患者さんや読者にメッセージをお願いします。

20201105 6

患者さんの中には、「なんとなく口の中に違和感があるんだけど」というようなちょっとした困り事で来院される方もいらっしゃり、私たちスタッフはそれをうれしく思っています。当院は、そういう小さな悩みにも寄り添っていける歯科クリニックでありたいと思うので、どんなことでも気軽に相談してください。あまり知られていないかもしれませんが、歯科恐怖症といって、歯科医院が怖くてドキドキして治療が受けられないという方がいらっしゃいます。そういう方にはリラックスして治療が受けられるよう鎮静剤を使った治療も行っていますのでお問い合わせください。訪問歯科診療を含め、これからもお子さんからご高齢の方まで家族皆さんにご利用いただける歯科クリニックでありたいと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/31万9000円~
ホームホワイトニング/1万5000円
歯列矯正/35万2000円~

Access