ごたんだ眼科クリニック

ごたんだ眼科クリニック

逢坂 さやか院長

186768 0720%e3%81%94%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%a0%e7%9c%bc%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

五反田駅から徒歩4分。目黒川沿いに立つビルの2階に「ごたんだ眼科クリニック」はある。院長の逢坂さやか先生は、大きな目が印象的な親しみやすい先生だ。同院には以前の勤務先の患者が「先生でなくては」と追いかけてくるそう。逢坂先生の診療技術だけでなく、笑顔を絶やさず患者の話に耳を傾けてくれる診療姿勢にもよるのだろう。ブルーと茶で統一された清潔な医院で、眼科医師を志した経緯や開業について、そして得意な診療など、さまざまな話を聞いた。
(取材日2018年5月14日)

祖父のように地域に貢献する医師をめざして

―開業なさったきっかけは、なんだったのでしょうか?

祖父が石川県の奥能登で小さな診療所を開業していました。他に医院はないような場所で、祖父が患者さん一人ひとりを親身になって診ている姿を小さな頃からそばで見てきたんです。朝早くでも夜遅くても患者さんが来れば診て差し上げるし、休みも関係なく、動けない高齢の方がいれば山を越えて往診にも出かけていました。そういう地域医療に貢献する姿を子ども心にも尊敬していて、医師になるのもいいなと漠然と思っていました。最終的に大学受験のとき、医師への道を選んだわけですが、いつかは自分も地域医療に尽力できる、患者さんの気持ちになって考えられるクリニックを開業したいと思ってきました。自分のクリニックでなければ、なかなか自分の思うようにできないこともありますから。そう考えて納得のできる場所を1年半かけて探し続け、ようやく開業にたどり着きました。

―院内のどのような点に心を配られましたか。

清潔感があって、患者さんにまた来たいなと思っていただける居心地の良いクリニックにしたいと思いました。入ってすぐの受付のスペースを広くとったのもそのためです。バリアフリーでベビーカーでお越しの方も動きやすくなっています。特にトイレにはこだわり、小さなお子さんが2人以上いらっしゃる方でも安心できるよう、きれいで広々とした造りにしました。患者さんがあちこち動かずにすむように、あまりお待たせしないように、導線も十分考えて設計しました。椅子の座り心地も自分で確かめたんですよ。なるべくたくさんの患者さんに安心して幸せな気持ちになって帰っていただきたいなと思っています。

―診療時間が午前は13時30分まで、夜は19時までとお勤めの方にはうれしいですね。

眼科は早くに診療時間が終わってしまうところが多いので、周辺のお勤めの方たちが通いやすい診療時間にしました。19時まで受付をしていますので、会社が終わってからでも通えると喜んでいただいています。午前の診療も、仕事のお昼休みに来ていただけるよう13時半までとしています。土曜日は子どもの患者さんが多いので、10時から14時の診療としています。お勤めの方、周辺にお住まいの方、お子さんからご高齢の方までいろいろな方に来ていただきたいと思っています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細