求人情報OFF
さかいハートクリニック

さかいハートクリニック

酒井 慎一院長
新規開院

20180424 %e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

小牧口駅から車で5分ほどの大通りに面して建つ「さかいハートクリニック」は、2018年2月に開業したばかりのクリニックだ。駐車場が広いため、自家用車での来院に都合が良い。また、「こまき巡回バス」の停留所もすぐ近くだ。広々とした待合室には日の光が差し込み、落ち着いた雰囲気が漂っている。院長の酒井慎一先生は、日本内科学会総合内科専門医および日本循環器学会認定循環器専門医として基幹病院に長く勤め、カテーテル治療をはじめとするさまざまな治療で、多くの患者の命と向き合ってきた。その経験を今度は地域医療で生かし、病診連携を大切にしながら一人ひとりの患者と向き合いたいと始めたのがこのクリニックだ。朗らかな印象の酒井院長に、開業のきっかけや、同院にかける思いを聞いた。
(取材日2018年4月11日)

病診連携で、地域の人の健康維持をめざす

―小牧市のこの地で開業しようと思ったのはなぜですか?

幼少期を過ごしたのがこの辺りだったので、開業するなら小牧市近辺にしようと昔から考えていました。この辺りには、古くからの住宅もありますが、名古屋市のベッドタウンとして新しい人もどんどん入ってきています。さらに、小牧市民病院と春日井市民病院にアクセスのよい場所です。両病院とも、私が所属していた名古屋大学とつながりが深く、知り合いの先生もたくさんいらっしゃいます。このため、病診連携をとりながら診療をするには、この場所が最適であると考えました。知り合いの市民病院の先生が以前、この周辺に市民病院から紹介できる循環器内科がないと嘆いていたことも、この場所を選んだ理由の一つですね。

―来院される患者さんにはどのような方が多いのですか?

ご高齢の方からお子さんまで、幅広い年齢層の患者さんが来院されています。私は日本内科学会総合内科専門医でもあるので、循環器系の病気以外にも、風邪などさまざまな症状の患者さんを診ています。比率としては、高血圧症や心臓に不安を持つご高齢の患者さんが多いかもしれませんね。近所の方だけでなく、インターネットで循環器内科を調べ、名古屋辺りから来院される方もいらっしゃるんです。また、小牧市民病院や春日井市民病院などの基幹病院での治療を終え、その後、病気のコントロールのために、当院を紹介されて通われる患者さんもいます。

―院内の設備でこだわったところがあれば教えてください。

車で来られる方が多いので、駐車場を広めにとっています。また、車いすの患者さんが移動しやすいように、バリアフリーはもちろんですが、一つ一つの部屋を広めに設計してあります。よく、車いすの患者さんがエックス線検査室に入りにくいという問題がありますが、当院のエックス線検査室は広く、出入りが楽にできるようにしました。患者さんの中には仕事でお忙しい方も多いので、検査結果が当日にわかるように検査機器をそろえています。仕事をしながら何度もクリニックに足を運ぶのは負担になりますからね。一般の血液検査だけでなく、心筋梗塞や心不全の血液検査の測定値も、採血してから30分程度で出すことができます。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細