近藤歯科

近藤歯科

近藤 勢鯨院長

新規開院

185820 %e8%bf%91%e8%97%a4%e6%ad%af%e7%a7%91

開院から半年を迎える「近藤歯科」は、大阪メトロ谷町線・千日前線の谷町九丁目駅から徒歩7分。近鉄線の上本町駅とも地下連絡通路でつながる交通アクセスの良い所だ。上町台地と呼ばれるこの一帯の歴史は古く神社仏閣も多い。一方でデパートや新歌舞伎座などの商業施設でもにぎわう、独特の魅力を持つ地域だ。学生時代からこの街に愛着を感じていたと話すのは、はにかむような笑顔が印象的な近藤勢鯨(せいごう)院長。本好きとあって、待合室はライブラリーカフェのような雰囲気があり、ゆったりくつろげる。心がけているのは患者の心情を第一に考えた「伝わる診療」。予防への意識向上には美容面からのアプローチで関心を持ってもらうという近藤院長に、その想いやこだわりなど、じっくり話を聞くことができた。
(取材日2018年6月11日)

プライバシーに配慮し、こだわりの全個室で土日も診療

―歯科医師を志した理由を教えてください。

もともと手先が器用で、工作でも精巧な作業は得意でしたから、その特技を生かせればと思い始めたのが高校生の時でした。子どもの頃は歯科医院が苦手でしたが、職業として考えると人の役に立てる良い仕事だと感じたのです。大阪歯科大学を卒業後1年間は大学の付属病院で研修し、その後の13年間は幅広い診療に携われるように開業クリニック数箇所で研鑽を積みました。歯科医師の腕次第といわれ、的確で緻密な作業を要する根管治療が、私の得意とする治療です。歯が痛くなってから来られる患者さんの場合、根の治療が必要なケースがほとんどなので、自分で言うのもなんですが「当院で良かったですね」と、心の中で思ってしまいます(笑)。

―開院にあたり、この地を選ばれたのはなぜですか?

高校から研修時代まで、この上本町の近くに通っていてなじみがあり、開院するならここと決めていました。住まい・大型商業施設・オフィスが混在する地域の多様性に応じて平日は20時まで、土・日も診療しています。実は日曜の診療を開始したのは開院して3ヵ月たってからなのですが、近隣に住む会社勤めの方の来院が増えました。また、幅広い診療メニューが患者さん目線の通いやすさにかなっているようで、あらゆる世代が来院されます。うれしかったのは以前の勤務先の患者さんが私を探して、遠方から通院されるようになったことです。やっぱり励みになりますよね。この地でも信頼されるかかりつけ医となれるように努めていきます。

―こだわられた設備はありますか?

パーティションでは話が筒抜けで患者さんが小声で話すことになるのを、勤務医時代に心苦しく思っていたので、プライバシーに配慮した全個室の診療室を備えました。その分、ユニット台数は少なくなりますが、なんでも相談できる安心感があってご満足いただけているようです。衛生面では先端の滅菌システムを導入し高速タイプのものと併用することで、混雑時もお待たせすることなく安全管理されている器具での治療を行えます。待合室は解放感を提供できるように明るい雰囲気にしたくて、ナチュラルな木目と白を基調とした和のテイストを取り入れました。書籍は絵本から小説・漫画・雑誌まで豊富に備え、続きのある読み物の場合は抜けている巻がないようにチェックして取りそろえています。中には予約の1時間前から来て熟読されている方もいらっしゃいます(笑)。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細