全国のドクター9,257人の想いを取材
クリニック・病院 158,643件の情報を掲載(2024年4月23日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 福岡市博多区
  4. 博多駅
  5. ひとみ矯正歯科医院
  6. 田村 仁美 院長

田村 仁美 院長の独自取材記事

ひとみ矯正歯科医院

(福岡市博多区/博多駅)

最終更新日:2023/03/31

田村仁美院長 ひとみ矯正歯科医院 main

博多駅から徒歩5分というアクセスの良さも魅力の「ひとみ矯正歯科医院」。院長の田村仁美先生は、九州歯科大学を卒業後、矯正歯科専門のクリニックなどで技術を磨いた矯正歯科の専門家。田村院長は装着する器具や歯の隙間を目立ちにくくするよう努めるなど、治療中の審美面にも配慮を欠かさない。アットホームな雰囲気を心がけながら、希望する通院期間や費用などについて患者の声にしっかりと耳を傾け、日常生活やライフイベントに影響が出ないように治療を進めていく。「患者さんに自信を持ってスマイルできるようになってほしい。楽しい人生を送るための第一歩として、コンプレックスを減らすお手伝いができるのはとてもうれしい」と話す田村院長に、矯正治療のメリットや治療方針を語ってもらった。

(取材日2022年12月12日)

家族や友達の家に来たような安心感のあるクリニック

すてきな雰囲気のクリニックですね。

田村仁美院長 ひとみ矯正歯科医院1

当院の患者さんは月1回ほどのペースで通う方が多いので、家族や友達の家に来たような安心感を感じながら通院してもらいたいと考えています。清潔感を全面に出してしまうとどうしても冷たい印象になってしまいますから、温かみのある雰囲気をめざして内装をデザインしました。テーマの色はオレンジ色で、診察台の椅子など色を統一しています。照明の光も強すぎないよう優しく、くつろげるような色合いを選びました。

矯正歯科専門の歯科医師を選ばれた理由と、これまでの経歴を教えてください。

私自身、小学4年生から高校2年生まで矯正治療を受けていました。自分の歯がどんどん変わっていくのが面白かったです。父が歯科医師で開業医だったこともあり、昔から歯科医師になりたいとは考えていましたが、この経験がきっかけで興味のあった矯正歯科を専門に選びました。歯科医師になってからは同じ福岡市内にある矯正歯科専門のクリニックに長く勤めました。そこでは技術だけでなく、患者さんとの接し方やスタッフとのコミュニケーションについて学ばせてもらいました。患者さんは本当にいろいろなバックグラウンドの方がいて、大学病院だけでは知り得ないような経験をさせてもらいましたし、チームで患者さんと向き合う大切さを理解することができました。

開業にあたってこの場所を選ばれたのはなぜですか? また、どんな患者さんが矯正治療を受けていますか?

田村仁美院長 ひとみ矯正歯科医院2

開業場所を考えていた時、ちょうど博多駅周辺の商業施設がオープンするなど非常に盛り上がっていた時期だったんです。よく知る土地でしたし、アクセスの良さはもちろん、たくさんの人が足を運ぶ場所だったのでここに決めました。患者さんは福岡市内の方が一番多く、筑紫野市や春日市、北九州市など県内各地からも来られます。山口県の方もいますね。年代としては20代から30代の女性をメインに、最近は大学生や社会人といった若い男性も増えてきました。小児のお子さんについては、基本的には紹介状のある患者さんを受け入れています。

目立ちにくい矯正装置で治療期間も楽しく、美しく

クリニックではどんなことを大切にしていますか?

田村仁美院長 ひとみ矯正歯科医院3

私たちは「目立たない矯正・治療中も美しく」をコンセプトに掲げています。これまでの経験の中で、患者さんから矯正器具が目立って気になるといった声を多く聞いてきました。そのほかにも、歯の裏側に装置をつけている方からは矯正器具自体は見えませんが、歯が抜けた隙間が気になるといった声もよく聞きます。その経験から当院では、気になっている部分を患者さんとお話しながら、なるべく装置が目立たないように、治療中もきれいでいられるようにとこだわって治療するようにしています。具体的には表側に装置をつける場合は、歯の色に近い白っぽい装置を選んで使うようにしたり、裏側の矯正装置の場合は、抜いた歯の部分に白い仮歯を接着したりなど。あとは、ワイヤーが曲がっていると悪目立ちしてしまうので、真っすぐになるよう技術的にも工夫しています。

矯正治療でこだわっているのはどんなところですか?

技術的な部分では矯正装置が壊れにくくなるよう工夫しています。装置が壊れたり外れたりしてしまうと患者さんの生活に影響が出てしまうので、接着時は特に丁寧に行っています。装置自体も複雑になりすぎないよう、極力シンプルな形のものを選ぶようにしています。あとは、治療とはまたちょっと違った部分にはなりますが、患者さんに毎回ニコっと笑って帰っていただけるような雰囲気づくりに力を入れています。ちょっと気になったことでも相談しやすい雰囲気ですね。治療に力を注ぐのはもちろんですが、患者さんの人生がハッピーになることが第一ですから。スタッフも開業前から一緒に働いていた人が多く、気の置けない同僚といった感じで、いつもにぎやかなムードでいることもいい方向に働いているのではないかと思います。ミーティングではそれぞれが思ったことを伝え合うようにしていますので、さまざまな角度から患者さんを診ることができていると思います。

先生が考える矯正治療のメリットを教えてください。

田村仁美院長 ひとみ矯正歯科医院4

まずは見た目の問題が軽減したり解消につながったりすれば、自信を持ってスマイルできるようになると期待できること。気分が落ち込んだ時でもニコっとすると明るくなれますよね。すてきな笑顔でいられるということは、人生の中でとても大きなことだと思います。楽しい人生を送るための第一歩として、コンプレックスを減らすお手伝いができるのはとてもうれしいですね。もう一つは、歯並びだけでなく噛み合わせも整えることにつながること。歯並びの悪い人の中には、自分の歯並びについて自覚していない人もたくさんいます。年齢を重ね、どこかの歯が悪くなってしまった時に、噛み合わせや歯並びが悪いと歯が悪くなるのが早かったり、治療も複雑になったりすることもあります。歯並びで悩んでいるのであれば、早めに治療することが将来への投資になると思いますよ。

患者の心からの笑顔が一番のやりがい

これまでに印象に残っている患者さんとのエピソードはありますか?

田村仁美院長 ひとみ矯正歯科医院5

以前、「前歯を引っ込めたい」と希望する大学生の女の子がいました。少し難しいケースではありましたが、本人は矯正治療に対してとてもやる気のある子でした。彼女は、大学生のうちに治療を終えることを目標としており、途中留学もされたんですが、装置を壊すことなく帰国後に治療を再開されました。治療が終わって装置を外した日に「ありがとうございます!」と言ってもらい、私も本当にうれしかったです。当院でも、矯正治療において不安視されることの多い「期間」に関しては、患者さんの要望を聞いた上で、無駄なことを極力省きながら治療を進めていくことに努めています。結婚式や成人式など重要なイベントの際には、一時的に装置を外すことも相談に応じてできますので、あまり心配せずにまずは相談してみてほしいですね。

忙しい日々を送る中で、リフレッシュ方法があれば教えてください。

趣味の乗馬をずっと続けていまして、普段はだいたい朝、馬の世話をしてから仕事に来ています。休みの日は一日馬と一緒にいますね。動物とふれあうと楽しいですし、とても癒やされます。馬は意外と人間っぽいところがたくさんあって、喜怒哀楽もちゃんとあるんですよ。甘えてきたり怒っていたり。乗馬は体幹も鍛えられるのでいいトレーニングにもなっています。

最後に、今後の展望と読者の皆さんにメッセージをお願いします。

田村仁美院長 ひとみ矯正歯科医院6

将来的には患者さんが何度も来院するという負担を少なくするために、オンライン対応などのデジタル化を進めていければと考えています。現時点では診療の予約をアプリから行ったり、型採りを口腔内スキャナーで行い、歯科用の3Dプリンターで歯型模型を出力するなどの部分から始めています。皆さんにお伝えしたいのは、矯正歯科を扱うクリニックは一般のクリニックと違った雰囲気もありますし、どんなところか興味を持ってのぞきに来ていただくだけでも構いません、ということ。スタッフ一同、患者さんが少しでも楽しく治療できるよう努力していますので、口元にお悩みのある方はぜひ一度ご相談ください。いつでもお待ちしています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

相談料/3300円 精密検査/3万3000円 診断料/2万2000円
表側矯正/104万5000円、裏側矯正/118万8000円
※矯正料金に関しましては、「トータルフィー制(装置料・調節料・2年間の保定チェック料を含めた定額料金)」となっております。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access