入谷ひろまつ矯正歯科クリニック

入谷ひろまつ矯正歯科クリニック

弘松 美紀院長
新規開院

184069

患者の歯の将来まで見据えた個別サポートが信条

―矯正治療終了後の定期的なメンテナンスはどう進めるのですか?

通常は矯正装置を外して3ヵ月までは毎月、問題がなければ3ヵ月ごとの受診として、その後も徐々に期間を空けていきます。ただ、誰でもモチベーションをキープし続けるのは難しいものです。自宅での歯磨きに関しては、私たちはサポートすることしかできません。ですからやる気が下がる手前のタイミングで、例えば3ヵ月後の受診予定を2ヵ月後に前倒しするなど、状況に応じて調整しながらサポートしています。どん底まで落ちたモチベーションを引き上げるのは大変なので、下がり切る手前で来てもらいます。糖尿病になってから食生活に気をつけるのは大変なので、発病前から生活習慣を管理し、予防するのと同じ考え方ですね。

―口の中の健康を保つために、自宅でのケアをうまく進める方法はありますか?

ホームケアは人気があります。興味がある、試してみたいという方に積極的にお勧めしています。当院でよく扱うのはお水を塩で電気分解したタンパク分解型除菌水です。口内のプラークや食べ物などのタンパク質を分解して汚れを浮かし、歯磨き粉なしでしっかり汚れを除去できます。また菌の活動力も低減するため、口腔内環境を良好に保てます。うがいが上手にできないお子さんや口臭が気になる方、妊婦さん、授乳中のお母さん方にも安心して使っていただけます。他にも天然成分100%で合成成分完全フリーの口腔ケア用製品もご用意してます。誤飲や誤嚥の心配がある方にはおすすめです。患者さんによってお勧めの歯ブラシが異なりますので、手に取って体験し、興味を持ってご自宅でのケアのサポートさせていただきます。1日1回でも2回でも口内環境を整える習慣を身につけ、日々のケアを大事にしていただきたいです。

―今後取り組みたいことや、読者へのメッセージを教えてください。

口腔内の健康管理手帳のようなファイルを作りたいですね。文字の情報だけではなく写真やデータも付けた、その人だけの手帳です。子どもが成長してそれを見たとき、「こんなに成長したんだ」「こんなに良くなったんだ」と感じるでしょうし、写真を見れば口の中について興味を持たずにはいられません。いつか自分が親になった時、子どもにも手帳を作ってあげたいと思うようにもなるでしょう。こうした取り組みが間接的に未来につながっていくことも、私たちの大切な役割です。大変ではありますが、できるだけ早く実現させたいです。また歯が他人に与える印象は大きいと思います。矯正はもちろん、一人ひとりに合わせた歯のホワイトニングや、クリーニング等も行っておりますので、患者さんが口の中のことを気にかけるきっかけにしてほしいなと考えています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

矯正/30万円~95万円



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細