入谷ひろまつ矯正歯科クリニック

入谷ひろまつ矯正歯科クリニック

弘松 美紀院長
新規開院

184069

追加治療を発生させない矯正をめざす

―小児の矯正について注意していることはありますか?

その子どもの成長を予測することですね。矯正は治療のテクニックや材料によるところもありますが、一番大切なのは診断です。もちろんテクニックも必要ですが、それよりも「患者さんの骨格や成長を予測する能力を存分に発揮したい」、すべての矯正歯科医師がそう考えていると思います。お子さんの矯正においては、その子どもの成長を予測する、骨格パターンに合った装置を選ぶ、永久歯列期にたくさんの追加治療が必要にならないようにする、といったことを大切にしています。

―こちらでは成人矯正も行っているのですね。

矯正は子どもだけというイメージを持つ人も多いですが、成人から始めることもあります。実際に来院する方も、半数は成人の方です。年齢を重ねると、誰でも口の中に加齢変化が出てくるものです。親知らずが生えたり、噛み合わせの力の分散の不具合、歯周組織の不具合や、気づかないうちに身に付いた変な癖など、さまざまな問題が起こり得ます。若い頃は歯並びが美しかったという人も、これらの問題を放置すれば歯並びがずれても不思議ではありません。子どもの頃に矯正治療をしても歯並びが変わってしまうことがあり、誰でも若い頃の状態を保ち続けることは困難です。そのため、私はその場限りの診断・治療ではなく、その人の歯の状態のピークと、その先までを予測して治療に当たるよう心がけています。歯並びについて悩みがあれば、いつでも気軽に相談に来てほしいですね。

―診断・治療内容を説明する時、心がけていることはありますか?

歯科用CTで3D画像を撮り、画像を患者さんにお見せしながら「ここがこうなっていて、ここを動かすとこうなります」と具体的に説明しています。画像を1つ見るだけで、100の情報を聞いたくらいの効果があるんですよ。まさに百聞は一見にしかず、です。一目瞭然の情報をご自身の目で見ることで、歯磨きへのモチベーションも高めてほしいと思います。なお、当院では通常の検査だけでなく、歯科の検診コースとして歯周組織の問題も調べてから治療を行っています。全身の人間ドックは年1回受ける人が多いのに、皆さん、歯の問題は後回しにしがちですよね。でも、口の中って、大部分のことは予防できるんです。変な癖があるなら減らす努力をすればいいし、虫歯も歯周病もならないように注意すればいい。ただ、それがなかなか難しいからこそ、詳しい情報を患者さんに提示してお話しするよう心がけています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

矯正/30万円~95万円



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細