池袋西口ふくろう皮膚科クリニック

池袋西口ふくろう皮膚科クリニック

藤本 智子院長

頼れるドクター

183407

正しい知識を伝え、健康な皮膚であるための手伝いを

―池袋で開院した理由を教えてください。

私は東京出身ですが、池袋に縁はありませんでした。当院が入るビルは、私が長く在籍していた大学病院でお世話になった大谷先生のビルで、開院を考えていた時に声をかけてくださったのです。大学でもお目にかかっていましたし、私が開院前に勤めていた総合病院が同じ豊島区だったので、お話しする機会もありました。同じビルには大谷先生が開業する「池袋大谷クリニック」のほかに、「池袋心療内科メディカルオーククリニック」と「池袋西口小川原デンタルクリニック」が入っており、皆同じ大学病院出身の先生です。皮膚の不調は他の疾患と関係していることもあるので、とても心強いですね。

―開院されて間もないですが、訪れる患者さんの年代や疾患の傾向はありますか?

オフィスで働く方はもちろん、赤ちゃんから90代の方まで、男女とも幅広い年代の方がおみえになります。巨大なターミナル駅の近くでも、少し行くと住宅地があり、意外に小さな赤ちゃんも多く来院します。患者さんの疾患はじんましん、湿疹、水いぼなどから、ほくろやおできなどの日帰り手術まで幅広いです。卒業後17年間、大学病院とその関連病院に勤務し、緊急度の高い状態や見逃したら大変なことに繋がる病気も数多く経験してきました。患者さんが漫然とした治療で無駄に費用をかけることがないよう、的確な診断をし、病状によっては適切な医療機関を紹介していきます。

―診療にあたられて気になることはありますか?

肌に良いと思って使っていた化粧品でかぶれるなど、塗っていたものが肌の状態を悪化させていることもありますし、ステロイドに関する知識をネットなどで得て信じ込むのも危険です。正しい情報をメリット・デメリット含めすべてお伝えして、患者さんが使いこなしていけるようになるまでが診療だと強く感じています。また、アトピー性皮膚炎なら保湿、ニキビなら洗顔など、疾患を未然に防いだり悪化させないために、患者さんが来院する前の段階でできることがあるので、そういったことを診療の時に伝えていきたいですね。広く一般の方にもお伝えできるようホームページに「ちえぶくろう」というページを設けたので、そちらの内容も充実させ、より多くの方と皮膚の正しい知識を共有したいと思っています。皮膚の疾患以外でも、健康な皮膚であるためのお手伝いをしていきたいです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細