しば歯科医院 ネット予約する 明日予約可

しば歯科医院

芝 賢次院長

20190306 bana

JR環状線西九条駅から徒歩約5分、阪神なんば線の千鳥橋駅・西九条駅からも、それぞれ徒歩約5分とアクセスしやすい立地にある「しば歯科医院」。院長の芝賢次(しば・けんじ)先生は、歯科医院でのケアを1ヵ月に1回受けたとしても、残りの約30日間磨き残しの付着物があり続けると、その間に虫歯も歯周病も進む可能性があると警鐘を鳴らす。それだけに歯磨き指導はほぼ毎回実施するのだそう。開業以来、芝院長自らがすみずみまで清掃している化粧室は、床までぴかぴかに磨き上げられている。どんな汚れもその日中に落とすことが、スタッフが団結する原動力になっているという。ラグビーで鍛えたがっしりした体格に、誠実な人柄が表れる屈託のない笑顔が輝く芝院長に、歯科医療への熱い想いを聞いた。
(取材日2019年2月22日)

天職と感じて10年、励み続けた歯科医療の道

―なぜ歯科医師を志されたのですか?

内科の医師として開業していた祖父の背中をずっと見ていて医療に憧れを抱くようになったのです。患者さんの病気改善のために日々尽力し、すごく感謝してもらえる、祖父の姿がとても誇らしく思い、自分も人のためになる仕事がしたいと思いました。そして大阪歯科大学を卒業後、研修医として実際に歯科で働くようになると、まさに天職だと感じました。細かい作業をすることが好きでしたし、いろんな人と接して話すことも好きなので。ただ歯科医師になりたてでそう公言したものですから、諸先輩方からは時期尚早と叱咤されましたが(笑)。それから10年たちますが、今もその気持ちは変わらず、より強まる使命感と、一層のやりがいを感じながら診療に臨んでいます。

―勤務医時代当時のことを教えてください。

一般歯科の広い領域において、得意・不得意というものをつくらないように取り組んできました。例えば、得意分野じゃないからフィットする入れ歯を作れないなんてことは、あってはならないと思います。ですので治療全般にわたり「ここに来て良かった」と患者さんに思ってもらえるだけの治療提供ができる技量を備え、それをより向上させるための努力の継続を大事にしてきました。私は保険診療の限られた範囲であっても、自分が持てる力を全部発揮してお役に立てればと考えていたのでなおさらです。確かに保険適用内となると、かぶせ物でも義歯でも使える材料が決まってきます。限度があることは否定できませんが、その範囲内でも患者さんに納得していただける、精度の高い治療技術に至れることをめざし研鑽を積ませていただきました。

―診療方針について聞かせてください。

まず初診時にはエックス線写真の撮影や、歯周病や虫歯の検査を実施し、その結果を克明に説明していきます。結果の説明については歯科医師としてシビアな目で、現状と、予測される将来の口腔状況を、ありのままお伝えします。そこをしっかり認識していただくためにはオブラートに包むわけにはいかないのです。説明後にどんな治療をしましょうかと尋ねる段階になって初めて、患者さんの思いや感情に寄り添ってご相談に乗ることができます。ここから先は患者さんと一緒に取り組むのが当院のスタイルで、歯科医師サイドからの一方通行ではなく、お互いに対話を続けながら二人三脚での治療となります。ですので、事前に検査結果に基づく現状認識がきちんとなければ、その後の相談が意味をなさないので、説明の前と後ではめりはりをつけることを心がけています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細