全国のドクター9,058人の想いを取材
クリニック・病院 160,903件の情報を掲載(2021年5月12日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市港区
  4. 名古屋競馬場前駅
  5. たつきファミリー歯科
  6. 患者のニーズや生活スタイルを重視したホワイトニングとは

患者のニーズや生活スタイルを重視した
ホワイトニングとは

たつきファミリー歯科

(名古屋市港区/名古屋競馬場前駅)

最終更新日:2018/07/31

Main Main
  • 自由診療

近年は見た目を気にする若い女性に限らず、男性や高齢者からも人気が高いといわれているホワイトニング。白く美しい歯を手に入れることができれば、自分に自信を持てたり前向きな気持ちになれたりするため、生活の質を向上させてくれるケアとしても注目が高まっている。しかし、きちんとケアを継続して効果を出すには、自身の生活スタイル、予算、ゴールなどを考慮した上で最適なプランを計画することが重要だ。今回は患者のニーズに合わせて適切なホワイトニングを提供する「たつきファミリー歯科」の辻雅仁副院長に、ホワイトニングを受ける上でのポイントや具体的な流れなどを聞いた。(取材日2018年7月18日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qホワイトニングの種類や方法について教えてください。
A

最近はホワイトニングにもいろいろな方法があります。例えば自宅で行う「ホームホワイトニング」は、クリニックで歯の型採りをしてマウスピースを作ります。その後は自宅にて、ホワイトニング用薬剤を塗布したマウスピースを装着していただくという方法になります。「オフィスホワイトニング」は、クリニックで薬剤を直接歯に塗布して歯を白くするという方法です。オフィスホワイトニングのほうがホームホワイトニングよりも即効性がありますが、当院では患者さんの通院負担が少なく、より手軽に実践していただけるホームホワイトニングをお勧めしています。

Qホワイトニングの前後に気をつけることはありますか?
A

ホワイトニングを受けている期間内では、歯に色素が着色しやすいコーヒー、紅茶、赤ワインなどの摂取を控えるように心がけてください。また日頃のブラッシングも正しく丁寧に行い、食事や歯石による着色をできる限り予防しましょう。歯が乾燥していると着色しやすくなるといわれていますので、口内ができるだけ乾燥しないようにすることも大切です。定期的にクリニックでクリーニングを受ければ、さらにホワイトニングの効果が高まり、持続すると思います。

Qホームホワイトニングの期間について教えてください。
A

個人差はありますが、ホームホワイトニングの効果は1ヵ月程度で徐々に実感できるようになります。ただし「十分に効果が出た」と感じるか「まだまだ白くなっていない」と感じるかは、患者さんの感覚やめざすゴールによって異なります。当院では開始前に患者さんの歯を撮影して歯の色を記録し、それを見ながら現在の状態や今後の方針について話し合うようにしています。ホワイトニングには知覚過敏などの副作用が生じる可能性もありますので、状況を見ながら適切な判断をさせていただきます。

検診・治療START!ステップで紹介します

1まずは歯科医師のカウンセリングを受ける

現在の自分の歯の悩みや、ホワイトニングによってどの程度歯を白くしたいのか、カウンセリングで歯科医師に希望を伝え、目標を共有する。特に「いつまでにどの範囲をどの程度白くしたいのか」というゴールはきちんと設定しておこう。たつきファミリー歯科では歯科医師や歯科衛生士はもちろん、受付スタッフにも気軽に相談できるので、ホワイトニングに関する費用面や期間のことなど、気になることは何でも聞いてみよう。

2ホワイトニング前に口腔内の確認

ホワイトニングが問題なく実践できるか、口腔内のチェックを行う。虫歯の有無、着色の度合い、過去の治療痕などを歯科医師が丁寧に確認する。虫歯や歯周病などのトラブルがあった場合は、この時点で治療を行い、改善してからホワイトニングに進むことも。

3ホワイトニングについての説明を聞く

ホームホワイトニングやオフィスホワイトニングなど、それぞれの方法の説明を聞いた上で、どの方法が自分に最適かを歯科医師と一緒に検討する。差し歯などはホワイトニングを行っても天然歯と同様の効果が出ない場合もあるため、そういったリスクもしっかり説明を受ける。たつきファミリー歯科ではイラスト入りのわかりやすい資料を用いて説明してくれるので安心だ。

4いよいよホワイトニングの実施

ホームホワイトニングを選択した場合、まずはクリニックでクリーニング、歯の色の記録をとり、マウスピース作成のための型採りを行い、使用する薬剤を受け取って帰宅。その後は知覚過敏などの副作用がない限り毎日薬剤塗布を行い、2週間に1回程度のペースで来院して状態を確認する。ホームホワイトニングは通院頻度が少ないため、忙しい人にも負担になりにくいのが魅力だ。

5ホワイトニング後のケアで状態が長持ち

ホワイトニングはケアをストップすると状態が後戻りしてしまう可能性があるため、できるだけ白い状態を維持するためにも定期的に通院して歯科医師のチェックとクリーニングを受けることが重要。もちろんホワイトニングの経過に限らず、虫歯の有無など歯の健康状態も確認できるため、口腔内のメンテナンスとしても意義がある。

ドクターからのメッセージ

辻 雅仁副院長

ホワイトニングにはいろいろな方法がありますが、当院では口腔内を丁寧に診察した上で、その方に合う方法をご提案させていただきます。自宅で実践していただくホームホワイトニング、クリニックで薬剤を直接歯に塗布するオフィスホワイトニング、歯の神経が機能していない変色歯に対応するウォーキングブリーチなど、複数の方法を用意しています。歯が白くなると、歯の健康に対する意識も自然と高まりますので、そういった意味でもホワイトニングは意義のあるものだと思います。受付スタッフや歯科衛生士にも気軽に声をかけて質問していただいて構いませんので、興味のある方はぜひご相談ください。

Dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホームホワイトニング/片顎1万5000円・上下顎2万5000円、ホワイトニングジェル1本追加/3000円、オフィスホワイトニング/1歯につき5000円、ウォーキングブリーチ/1歯につき2万円(すべて税抜き価格)

Access