全国のドクター8,464人の想いを取材
クリニック・病院 161,442件の情報を掲載(2019年10月24日現在)

石井矯正・小児歯科クリニック

石井 信行 院長

180600 %e7%9f%b3%e4%ba%95%e7%9f%af%e6%ad%a3 %e5%b0%8f%e5%85%90%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

垂水区舞子台にある「石井矯正・小児歯科クリニック」は、矯正と小児歯科の分野において高い専門性を持った治療を提供している歯科医院だ。小児歯科というイメージからはかけ離れたシンプルで美しい院内は「実は建築家に憧れていた」という石井信行院長こだわりの空間。整えられた院内はまるで図書館のような雰囲気が漂っている。「病院と思うとちょっと嫌な気持ちになるでしょう? でも、例えば図書館なら特別テンションが上がらないまでも嫌ではないはず。自分のクリニックはそういう普通の場所にしたかったんです」そう言って笑う石井院長がめざすのは「日常の延長上に普通にある歯医者」。石井院長がめざす「普通」について、話を聞かせてもらった。
(取材日2019年7月19日)

小児歯科と矯正の専門家として責任を果たしたい

―シンプルで美しいクリニックですね。

ありがとうございます。私は機能的で美しいものが好きなので、自分のクリニックをつくるにあたってはすごくこだわりました。その結果、めざしたのは図書館のような空間。小児歯科を標榜している割にはキッズスペースを特別に用意しているわけでもありませんし、キャラクターグッズもありません。ただ、診察室は小さなお子さんでも安心して座れる小児専用のスペースと、矯正で来られた大人の方でも落ち着けるスペースを左右に分けて配置することで、それぞれ落ち着いて治療を受けていただけるように工夫しています。

―現在いらしている患者さんは、大人と子どもどちらが多いのでしょうか?

矯正治療を希望される大人の方もいらっしゃいますが、多いのは断然お子さんですね。これは自分の専門性をより生かした結果だと思います。というのも、私は矯正を専門としながら、日本小児歯科学会小児歯科専門医資格を持つ歯科医師だからです。全国でもその両方を専門とする歯科医師は、珍しいのではないでしょうか。私はその2つの専門家として、これからも責任を果たしていきたいと考えています。

―専門医資格を取得しようと思ったきっかけはあるのでしょうか?

実は特別「専門医資格を取ろう!」と思って努力したというわけではないんです。歯科医師になり、勉強していく過程で取得の機会に恵まれ、多くの方々のお力添えもいただき、その結果取得したという感じなんです。しかし、実際に多くの患者さんに接してみると、さまざまな情報に振り回されて困ったり、悩んだりしている人がたくさんいるということに気がつきます。小さな子どもを持つお父さん、お母さんが願っているのは、「健康で美しい大人の歯を得ること」だと思います。そのためには小児歯科と矯正歯科が協力して予防や治療にあたり、成長の経過を観察し、必要に応じてさまざまなことを改善しなくてはいけません。お子さんが成長する長い時間を信頼して預けていただくわけですから、専門医資格が一つの安心の材料になればなと思います。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

1期矯正治療/20万円~、永久歯列の矯正治療/60万円~
※詳細はお問い合わせください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細