全国のドクター9,294人の想いを取材
クリニック・病院 160,674件の情報を掲載(2022年7月06日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. 狭山市
  4. 新狭山駅
  5. 新狭山歯科
  6. 大谷 一文 院長

大谷 一文 院長の独自取材記事

新狭山歯科

(狭山市/新狭山駅)

最終更新日:2021/12/22

20211124 179986 top

新狭山駅北口を出てすぐ、駅に沿うように立つ「新狭山歯科」。買い物ついでにも、学校や会社の行き帰りにも立ち寄りやすい好立地で、小さい子どもから高齢者まで多くの患者が訪れる。同院を2020年5月に開業した大谷一文院長は、「歯科医師が理想とする治療と、患者さんが望む治療が同じであるとは限らない」として、患者のニーズの中で最善を尽くす治療を心がける。要望をしっかり受け止めて選択肢を提示し、患者が納得するまで説明する診療姿勢は真っすぐで誠実。家族ぐるみで診てもらいたくなるような、安心感を感じさせる歯科医師だ。そんな大谷院長に同院の診療についてじっくりと話を聞いた。

(取材日2021年7月19日)

幅広い年代のさまざまな訴えに対応

開業から1年がたちました。少しずつ地域に根づいてきた実感はありますか。

1

駅前にあってスーパーマーケットも近い立地のおかげで、会社や学校の帰り道、買い物のついでなどに立ち寄ってくださる方が多い印象ですね。間口を広く取り、ベビーカーや車いすに乗ったまま受診していただけるようにしていることもあって、歯が生え始めるくらいの月齢の赤ちゃんからご年配の方まで、幅広い世代の方がいらっしゃいます。近隣のコインパーキングと提携し、診療時間に応じた駐車券をお渡しするようにしたことで、車で来院されるケースも増えました。中には大きめのキッズスペースも用意しているので、小さなお子さん連れのお父さん、お母さんも目立ちます。

立地といい、広々とした院内といい、どの世代の方も通いやすいですね。

開業すると、長くその土地に密着して診療をするわけですから、愛着の持てる場所を勤務医時代から探していました。ここは元歯科医院の居抜き物件ですが、私が求める環境とほぼ一致していたので、全体的な造りはほとんど変えていません。日常生活の中で気軽に受診できる歯科医院として、あらゆる世代の多様なニーズに応えていきたいですね。仕事が忙しくて歯科医院から足が遠のきがちな働き世代も受診しやすいよう、診療時間は20時までとしています。

それぞれの年代で、主訴に特徴はありますか。

20211124 2

お子さんの場合は、汚れがたまりやすい奥歯の溝を埋めるシーラントや、フッ素塗布が多いですね。この地域にはデンタルIQの高いお父さん、お母さんが多く、赤ちゃんのうちから将来の虫歯予防のために受診してくださっています。小さい頃から歯科医院に行く習慣がついていると、大きくなってからも受診を怖がらず、定期的なメンテナンスで良い口腔状態を保つことが期待できますから、とても良いことだと思いますね。年齢が上がって20代から30代になると、過去に治療したところの不具合や痛みなどで受診されることが多いようです。高齢の方は、メンテナンスのほか、噛む、飲む、話すといった口腔機能の維持管理での受診がほとんどですね。なお、矯正治療については、小児矯正、成人矯正ともに、専門家への紹介を含めて対応しています。

患者の選択を重視し、納得感のある治療の提供を

新たにカウンセリングスペースも設けられたと伺いました。

3

診療スペースの一角にテーブルと椅子を置いて、治療前のカウンセリングを行えるようにしました。当院では、治療に対する私の考えや方針を初診時にお伝えし、使用する器具なども紹介させていただいた上で、治療を受けるかどうかを患者さんに決定していただいています。歯科医師として考えるベストな治療が、患者さんにとって良い治療であるとは限りません。「今の痛みが取れればそれでいい」とお考えの方もいて当然です。私の意見を押しつけるのではなく、患者さんのニーズや思いをくみ取って納得感のある治療を行うために、カウンセリングスペースを活用しています。

患者さんの意思を大切にされているのですね。

患者さんの体ですから、治療を受けるか受けないか、受けるならどの治療にするのかの決定権は患者さんにあります。歯科医師にできるのは、客観的なデータと専門知識をもとに、口腔内の現状と予想される今後の状態を説明すること。どの材料でどういった治療をすると口腔内にどんな影響があるのか、また治療しない場合はどうなる可能性があるのか、患者さんが理解してくださるまで話をすることが大切です。その上で、当院での治療を望む方には、患者さんの希望にマッチした最善の治療を提供していきたいですね。もちろん、より専門的な治療が必要な歯の根の治療の難症例などは、歯科用CTを使ってしっかり診断をしてから提携している大学病院などへ紹介しています。

治療の際、心がけておられることはありますか。

20211124 4

治療時の痛みをできる限り軽減することです。局所麻酔は必ず行いますし、薬の温度や針の注入角度、速度などのエビデンスを守ることで、痛みを抑えるようにしています。お子さんや歯科治療が初めての方、痛みに対する恐怖が大きい方の場合は、いきなり治療には入らず、まず歯科医院に慣れてもらうところからステップアップしていくことも多いですね。一度「怖い」「痛い」といった印象を持ってしまうと、歯科医院に足が向かなくなって治療が遅れてしまうリスクがあるからです。特に小さい時に痛い思いをすると、大人になってもなかなか恐怖心が取れません。長く、安心して歯科医院に通ってもらえるよう、ストレスを感じずに治療を受けてもらうことを心がけています。

健康寿命延伸のためにも歯科で定期的なメンテナンスを

先生は、一度会社勤めをした後に歯科医師になられているのですね。

5

はい。高校を卒業してから数年間、社会人として会社勤めをしていました。一念発起して歯科医師になろうと思ったのは、会社勤めの先に自分の理想の未来が見えなかったことと、もう一度勉強して大学を卒業したいという気持ちがずっと心の底にあったからです。仕事と両立しながら勉強をして歯学部に入り、勤務医を経て開業しました。仕事のフィールドは変わりましたが、コミュニケーションを通じて相手のニーズをくみ取り、求められるサービスを提供していく仕事の進め方は社会人の頃と変わりません。

訪問診療などにも対応されているそうですが、今後の展望をお聞かせください。

高齢化が進む中、歯科医院に通いたくても通えなくなる方が増えると考えて訪問歯科診療もスタートしました。総合病院で研修した際、病棟で寝たきりの患者さんの対応などをしてきたことが役立っていると感じています。患者さんの状況に合わせて、柔軟に対応できるようにしていきたいですね。また、より精緻な治療や見た目の美しさを重視される方のために、プラスアルファの治療として自費診療にも力を入れていきたいと思っています。自費診療は、道具や素材の制限がない分、こだわった治療ができるのがメリットですが、保険診療より金銭的な負担は大きくなります。メリット・デメリットを踏まえて、予算やお考えにあった治療を選んでください。

最後に、地域の方々へのメッセージをお願いします。

20211124 6

歯がほとんどなく義歯を使用していない人は、20本以上自分の歯がある人より認知症発症のリスクが高くなる可能性が指摘されるなど、歯と健康寿命に深い関わりがあることがわかってきています。健康寿命の延伸に向けて、半年に1回は歯科でメンテナンスを受けましょう。何もないことを確認し、予防や噛み合わせのことなど幅広い知識を身につけることができれば、自宅でのケアも充実するはずです。ぜひ、自分にとって通いやすい歯科医院を見つけて、歯の健康を維持してください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/38万5000円~、歯列矯正/33万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access