全国のドクター8,457人の想いを取材
クリニック・病院 161,436件の情報を掲載(2019年10月15日現在)

すずき呼吸器クリニック

鈴木 清 院長

179003

地下鉄栄駅から徒歩3分。35の診療所・クリニックと3つの薬局がある総合クリニックビル、エスエル医療グループにある「すずき呼吸器クリニック」。院長の鈴木清先生が、豊かな診療経験を生かし、呼吸器疾患を中心に診療にあたる。「クリニックの雰囲気も、私自身も清潔であることを心がけています。不快感を与えてしまってはいけませんから」と、笑顔を見せる穏やかな印象が心地よい先生だ。休日には、大好きなクラシックを聞きながら過ごすことが多いという。クリニックでも、BGMにクラシックが流れる。その曲調のように、時にはゆったりと、時には情熱的に、医療への信念などを語ってもらった。
(取材日2017年4月4日)

医師やスタッフにも患者にもよい環境での診察

―呼吸器内科を専門に選ばれたきっかけを教えてください。

大学卒業後の研修期間の際に、もっとも興味をもったのが呼吸器科でした。呼吸器の疾患には、喘息やアレルギーなどの機能的な疾患、COPDのような生活習慣が影響する慢性疾患、そして肺がんのように早期発見が必要な疾患などがあり、その検査方法についても内視鏡やレントゲンなどさまざまあります。咳という症状は同じでも、そこに隠れている疾患を判断し、治療を進めていくためには、バラエティに富んだ知識が必要であると感じ、研究を続けたいと思ったのです。

―開業されるまでのご経歴を教えてください。

私は埼玉県飯能市の出身で、医師をめざして名古屋大学医学部に進学しました。名古屋は新しく明るいイメージがあったんです。東北の大学に進学する同級生も多くいましたが、私はそんな名古屋のイメージに惹かれました。卒業後は、大垣市民病院の呼吸器内科で勉強し、やがて名古屋大学に帰局。そこで3年間、研究と診療にあたりました。それ以降は、名古屋城の南にある名城病院の呼吸器内科にて勤務しました。定年退職という年齢をきっかけに開院を決意しました。

―エスエル医療グループでの開院を選んだ理由はどんな点ですか?

これまでの患者さまに不便が少なく通っていただけるであろうと考えたのがひとつですが、このエスエル医療グループに、私の先輩医師がいて、開院を勧められたのもきっかけのひとつです。ここは多くの診療科目を有する医療モールになっていて、いわゆる総合病院の外来と同じような機能をしています。多くの分野のクリニックがあり、その専門分野に熟練した先生が開院していらっしゃいます。自分のテリトリーを超えた症状の患者さまは、専門の診療科に紹介しますが、熟練した専門の医師ばかりですから、どの医院にお願いしても安心して任せられます。また、同じビル内での移動になりますから、患者さまにも時間の負担をかけることもありません。エスエル医療グループは医師にとっても、患者さまにとっても、よい環境で診察を進めることができる場であると思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細