爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科

爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科

山口健一院長

医療トピックス

巻き爪は何科を受診すべき?
原因にアプローチする巻き爪矯正

爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科

自由診療

Top

爪が周囲の皮膚に食い込み巻いている状態の巻き爪。放っておくと痛みや炎症を起こし、実は侮れない症状だ。これまで原因についてはあまり触れられることがなく、皮膚科、形成外科、整形外科がそれぞれの得意な方法で対応。外科的処置や保存治療など治療法も統一されておらず、どうすればよいか迷い、不安に思ったことのある人も多いのではないだろうか。そんな人たちが適切な治療と出会えるようにとの思いで2016年5月にオープンした「爪と皮膚の診療所」の山口健一院長は、自身が巻き爪を経験したことで爪に魅了され、とことんこだわり研究を勧めてきたまさに爪のスペシャリストだ。今回は山口院長に巻き爪についての原因や治療法などについて教えてもらった。(取材日2016年6月20)

診療科目の垣根を越えて原因にアプローチ。数ある治療の中からベストな方法を選択

考えられる主な原因は何ですか?

1 ▲手術台も備えた診察室 爪はまっすぐに下からの力がかからないと巻いてきてしまいます。そのため、巻き爪は、外反母趾や扁平足、浮き指の方に多く見られます。扁平足になると指が浮いてきてしまうため、下からの力が弱まり、爪が変形して巻いてしまうのです。また爪切りで爪の端を深爪してしまったり、水虫、全身の健康状態、乾燥も原因に挙げられます。たまに巻き爪は遺伝だという人もいますが、僕は巻き爪の原因となる足の変形が遺伝して親子で似ていると考えるのが正しいと思います。いずれにせよ巻き爪の治療で大切なのは原因を究明すること。それが治療の第一歩となります。

どのような治療がありますか?

 ▲患者の気持ちに寄り添った処置をスタッフも実践している 巻き爪の治療法は統一されておらず、医師によって随分対応が違うのが現状です。手術による治療は、数日の入院を要することもあれば、当院のように15分程で終わってしまう手術もあります。外科的治療のほかには、矯正具を使って爪をまっすぐに矯正していく保存的治療や、インソールによる矯正、爪を作るペディグラスなどさまざまで、ベストな方法は原因や爪の状態によって変わってきます。特に扁平足の場合は中敷きを使って体重が乗っても崩れないようにします。偏平足や外反母趾を根本的に治すとれば骨を切る大手術になりますので、足を治すのではなく靴底に細工をして体重がかかった時に、下にちゃんと力がかかるようにするのがポイントです。

靴が爪に悪影響を与えることはありますか?

 ▲正確な数値測定により患者に合った診断をしている 自分に合った靴をちゃんと履けるかどうかは足にとってとても重要です。特にヒールは足への負担も大きいですが、女性に「ヒールを履いちゃダメ」とは言えませんよね。そこは逆の発想でヒールを履いても足が痛くならないように、ヒールを履かないときになるべく足に健やかな時間を与えるとよいでしょう。皆さん靴を買う時はデザイン、値段、サイズを見て決めると思いますが、足の形や関節の形は人によって全然違っているので、足にフィットする靴に巡り合うのはなかなか難しいこと。しかしオーダーメイドの靴は高価でなかなか普及しません。そこで有効なのが前述の中敷き矯正でこれこそが原因からアプローチする当院のコンセプトの鍵となるのです。

痛みがなければそのまま放置しておいても大丈夫ですか?

4 ▲症状や痛みの根本をしっかりと説明している 巻き爪を治療せずそのままにしておくと、痛くない状態から急に痛くなってしまうことがあります。運動した瞬間に周囲の皮膚に刺さってしまうリスクや、一度できた傷が治ろうとしているところに傷が再びできてしまうので、ひどいときには肉芽になる可能性も。爪が巻いているのに痛みを感じないのは無意識のうちに痛くないように歩いているから。不自然な歩き方をしていると最終的には膝や腰まで痛くなってしまうこともあるので、そうなる前になるべく早めに専門の医師にご相談され、矯正されることをお勧めします。

料金の目安

インソール/2万5000円〜(検査、作成料込)

ドクターからのメッセージ

山口健一院長

これまで巻き爪の原因はあまり触れられることがありませんでしたが、原因にアプローチせず治療をしても結局は治療を繰り返すことになります。そこで当院では原因が何かを探り、形成外科、皮膚科、整形外科の観点から最適だと思う治療を提案しています。特に3Dデータを元に作成するインソールは正確で、患者さんからも好評です。また手術ではほとんど痛みのない麻酔にこだわり、テープ剤を手術の1時間前に貼っていただき、コールドスプレーで皮膚を冷やした上で極細の針で行います。外科的な治療、保存的治療、インソールなど豊富なラインナップは、爪をとことん追究し続けた当院だからこそだと自負しています。

Access