名古屋内科、内視鏡クリニック

名古屋内科、内視鏡クリニック

林 勝男理事長

178735

名古屋のシンボル的存在・大名古屋ビルヂング9階の医療モールの中にある「名古屋内科、内視鏡クリニック」。2016年3月、ビルのリニューアルと共に移転オープンしたばかりの同クリニックは、内視鏡学会の専門医が3人常駐しており、「誠実」・「正確」・「スピード」の「3S」をモットーに、内科をベースにした診療を行っている。オフィス街のクリニックならではの迅速かつ柔軟な対応で、朝は8時から診療・検査・日帰り手術を行え、昼休み中でも対応してくれるのが魅力的だ。今回、話を聞いた理事長の林勝男先生は、これまで大学病院や市民病院での消化器内科医としての豊かな経験を生かした医療を提供している実力派。そんな林理事長に、オープンしたばかりのクリニックについてたっぷりと語ってもらった。
(取材日2016年8月5日)

内視鏡スペシャリストが誠実・正確・スピーディに検査

―真新しくて、とても設備が整ったクリニックですね。

ありがとうございます。ご存知のとおり、今年3月大名古屋ビルヂングのリニューアルと共に、私たちも移転してまいりました。院内はもちろんバリアフリーで、待合室の一角には私の趣味である熱帯魚の水槽を置き、待合室からもっとも近くに2つの診療室、その隣に処置室、さらに奥に3つの内視鏡室を設置しました。内視鏡室の前のスペースに、前処置室とリカバリーベッドも設置し、内視鏡検査がスムーズに行え、患者さんにもリラックスしていただけるように趣向を凝らしました。内視鏡用洗浄消毒器も2台用意し、B・C型肝炎ウイルスやピロリ菌など、使用した内視鏡スコープを介して細菌やウイルス感染を防ぐため万全な対策を取っております。

―クリニックの特徴について教えていただけますか?

まず一番の特徴として挙げられるのが、内視鏡学会専門医が3名常駐し「誠実」・「正確」・「スピード」の「3S」を大切にした内視鏡検査を受けられることですね。当クリニックはあくまで内科をベースに、消化器などの専門分野を診療を受けられます。また診療時間も、ビジネスマンの方々が出勤前やお昼時間に診察や検査を受けられるように、朝8時からお昼休憩を取らずに診療を行っております。腹部エコー(超音波)検査も可能で、内視鏡検査は年間約6000件行っています。より早く患者さんに内視鏡検査を受けて、不安を解消していただきたいと思っているので、医師は私を含めて3人おり、予約ができるだけすぐに取れる体制をつくっています。また、質の高い内視鏡検査を患者さんに提供するために、私を含め医師は全員、日本消化器内視鏡学会専門医の資格を有しています。

―内視鏡検査について、より詳しくご説明お願いします。

経口・経鼻内視鏡を用いた胃カメラ、大腸カメラでは、複数のファイバーを使い分け、年齢・性別・検査部位などに合わせたオーダーメイド検査を行っています。内視鏡検査でつらい思いをされたことのある患者さんもいらっしゃいますので、オーダーメイド検査でできるだけ苦痛がないように心がけています。検査は条件が整えば当日で行うことができます。朝食を召し上がっていても、昼過ぎに検査を受けていたくことも可能です。看護師も内視鏡専門技師の資格を持ち、自身も内視鏡検査を受けた経験があるので安心してお任せください。また、内視鏡の診察後はリクライニングシートでゆっくり休んでいただけます。当日判定可能なピロリ菌の診断・治療も行っておりますので、気になる方はお気軽にご利用ください。ほかにも、日帰り大腸ポリープ切除も行い、切除後に提携病院への入院もできますし、最初から提携病院をご紹介することもできるのでご安心ください。

記事更新日:2016/09/16


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細