全国のドクター8,982人の想いを取材
クリニック・病院 161,453件の情報を掲載(2020年2月17日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市北区
  4. 北新地駅
  5. 見えない矯正歯科医院 大阪オルソ
  6. 谷木 俊夫 院長

谷木 俊夫 院長の独自取材記事

見えない矯正歯科医院 大阪オルソ

(大阪市北区/北新地駅)

最終更新日:2019/08/28

20180830 bana

女性のための矯正治療専門クリニック「見えない矯正歯科医院 大阪オルソ」は、曾根崎新地周辺の西梅田駅や北新地駅、梅田駅、大阪駅などから地下街を通って徒歩数分でたどり着けるアクセスの良さが魅力。女性専用とする診療スタイルは珍しく、徹底した患者目線で治療とサービスを提供している。主軸は目立たない裏側矯正治療とマウスピース型装置を使った矯正。人気の裏側矯正とはどういった治療で通常の矯正とどう違うのか、なぜ女性専用なのか、谷木俊夫院長に詳しく聞いた。
(取材日2017年4月28日)

裏側矯正を得意とする女性専用クリニック

クリニックでメインに行っている裏側矯正とはどのような治療ですか?

1

裏側矯正とは、通常なら歯の表側に着ける矯正装置を、歯の裏側に着ける矯正方法のことです。海外では歯列矯正はステータスという認識の人が多いのですが、日本では矯正装置を恥ずかしいものだと思っている人が多い。「歯並びは気になるけど、矯正装置が嫌で矯正治療を受けられない」という患者さんを、私は大学病院でたくさん診てきました。裏側矯正は、まさにそういう人々のニーズに応えることが可能な「他人から見えない矯正方法」です。また、通常の矯正より口元を引っ込めやすく、虫歯になりにくいといったメリットもあります。一方、デメリットとしては通常の矯正より費用が高く、治療の難易度が高いという点があります。

なぜ裏側矯正に特化した診療内容にされたのですか?

もう10年以上前になりますが、私が裏側矯正を専門にしようと決めた頃は、まだこの治療が今後日本に根付くかどうかもわからないほど、世間の認知度は低いものでした。しかし私は、他人に見えない形で歯並びを治せるこの矯正方法は日本人に合っている、ニーズもきっとあると思っていました。それに通常の矯正なら、すでに技術・経験ともにすごい先生がたくさんおられます。それなら、まだやれる人が少ない分野で頑張ってみようという思いもありました。実際、大学病院では裏側矯正やマウスピース型装置を使った矯正についてはほとんど学べないため、「裏側矯正はあまり経験がない。できなくはないが得意でもない」という歯科医師は多いのです。数をこなさなくては技術は上がりません。当院では裏側矯正をメインに扱うことで、技術も向上させてきました。

料金はトータルフィー制度を採用されていますね?

20180830 2

はい。毎回の器具の調整や装置が外れてしまった場合の処置、お薬が必要になったとき、治療が想定していたより長引いたとき、いかなる場合でも追加料金はかかりません。実はこれは、当院を開業した際の私自身の体験から導入を決めたんです。院内の工事で「ユニットを入れたら配管が足りなかった」「電気が足りなかった」など、次から次へと追加料金が発生して、資金に限りもある中とても不安な思いをしたんです。最初に必要な金額がわかっていないとこんなにストレスなんだということを知りました。患者さんにそんな思いはさせられません。経験が浅いうちは治療に必要な期間を見極めるのが難しいので、裏側矯正を始めて2年目くらいのときなら怖くて導入できなかったかもしれません。しかし今は、よほどのことがない限り、治療に必要な期間は見極められるという自信があるので、トータルフィー制度にしています。

徹底した患者目線で設計された安らぎの空間

院内の内装にはどのようなコンセプトが?

3

木目の材質を用いたり、花や観葉植物を多く配置することで、温かみを感じられる空間にしました。そこに、しっかりとした治療の堅実さも表現する石、矯正という治療を表現する金属などを部分的に内装デザインに融合させています。内装だけではなく、薬品の臭いなどが絶対しないようやわらかな香りのアロマを使ったり、あえてアナログのレコードプレーヤーからジャズを流したりして、患者さんにリラックスしていただけるようにしています。花もアロマもずっと私が自分で選定しているので、最近なんだか女子力が上がってきてしまいました(笑)。

なぜ女性専用なのですか?

患者さんには、口元のコンプレックスや、矯正していることを他人に知られたくないというデリケートな気持ちがあります。なのに待合室に男性がいたり、治療中隣に人がいたりして人目につくストレスを感じては、せっかく裏側矯正を選んだのに本末転倒ですよね。だから当院は女性専用で、診察室も完全個室にしているのです。クリニック自体も目立つ1階ではなく、あえて9階で開業しました。女性専用にすることで、設備なども女性のためだけに特化できます。例えば当院のソファーやテーブルは、すべて女性の身長に合わせて普通のものより低めに作ってあるんですよ。レントゲン撮影では、妊娠中の女性でも安心して撮影できるよう、通常のエプロンタイプではなく、おなかから背中まで大きく覆う防護服を用意しています。

治療にあたって、最も大切にしていることは?

「自分の家族にするレベルの治療」をモットーにしています。例えば、歯を大きく削ってしまえば手っ取り早くきれいに仕上がるな、と思ってもそんなことは自分の家族が相手だったら絶対しませんよね。私は、自分の家族にできない治療は患者さんにもしないことにしています。ちなみに当院のスタッフの矯正もみんな私がやっているんですよ。私のやり方を最も良く知るスタッフが、私に矯正をしてほしいと望んでくれるわけですからうれしいですね。もちろん、スタッフが矯正を実際に体験していることで患者さんへのサポートの質もかなり上がります。矯正治療も良いことばかりではなく、違和感や痛みなどを感じるつらい時期もあるので、それを実体験として理解し、フォローできるスタッフの存在は重要です。

なぜ北新地で開業を?

20180830 4

裏側矯正に特化した女性専用クリニックということで、かなり間口が狭いこともあり、広い範囲から患者さんに来ていただけるようアクセスを重視しました。ここは西梅田、北新地、大阪、梅田、東梅田、渡辺橋など、多くの沿線の駅のすぐ近くです。女性がヒールで長時間歩かずに済み、駅から地下街でつながっているので雨でも傘がいりません。奈良や和歌山から来ていただいている患者さんもいます。

矯正は見た目だけではなく、将来の健康にも大きく影響

最も印象に残っている患者さんとのエピソードはありますか?

5

当院で治療を受けていたある有名私大の学生さんが就職活動をされていたのですが、なかなか決まらずに苦戦しておられました。しかし矯正が完成に近くなってくると、口元の印象が変わっただけでなく、話し方や笑顔、性格も明るくなって、なぜか服装までどんどんおしゃれになり、最終的には3社から内定をもらったそうです。それを聞いたときは私も自分のことのようにうれしかったですね。歯列矯正は、見た目だけでなくその人の心まで変えるほど大きな影響を与えるんだ、と改めて勉強になりました。私自身も中学生のときに矯正を経験し、歯並びをきれいに治していただいたことが、歯科医師を志したきっかけのひとつになっていますから。

休日は何をして過ごしていらっしゃいますか?

休日を利用して、月2~3回いろいろな勉強会やセミナーに参加しています。人の下で働いていると、悪いところはダメ出ししてもらって改善することができますが、院長という立場になるとそれがなくなってしまうので、自発的な勉強は欠かせません。臨床が長いからこそ、基本がおろそかにならないよう基礎的な矯正のセミナーを受けたり、経営やスタッフマネジメントのセミナーに参加することもあります。もともとは釣りが趣味なんですが、最近はまったく行けていないですね。子どもがもう少し大きくなったら一緒に行きたいです。

読者にメッセージをお願いします。

20180830 6

矯正というと見た目だけのことと思われがちなんですが、実は歯並びや噛み合わせが悪いと、健康にも大きく影響してきます。若い間は良くても、噛み合わせが悪いまま年齢を重ねると、長年一部の歯に負担がかかり過ぎていた結果、その歯がダメになってしまうことなどもあります。矯正治療は見た目だけでなく、健康、そして先にも述べたとおり、人の心や人生にも大きくプラスの影響を与える可能性を秘めています。もし「矯正に興味があるけど矯正装置が嫌で治療に踏み切れない」という方がおられたら、裏側矯正やマウスピース型装置を使った矯正など、人から見えない矯正方法がありますので、ぜひ相談だけでも気軽にいらしてください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access