医療法人明仁会 アキチ歯科医院

医療法人明仁会 アキチ歯科医院

秋知 明院長

17607 %e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%81%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

近くに境川が流れる閑静な住宅地のなかにある「アキチ歯科医院」。1992年に開院して以来、地域の健康を支えてきた歯科クリニックだ。「歯科は日進月歩しているので常に新しい治療を提供できなければなりません」とは秋知明院長。3D‐CT撮影機やレーザー、マイクロスコープ、口腔内スキャナーなどを早くから導入し、インプラントやレーザー治療などの先進的な治療を行っている。秋知院長のモットーは“慎重かつ丁寧な診察”。衛生面にも細かく気を配り、“再治療のない治療”をめざしている。「治療後の患者さんの笑顔がなによりもうれしい」と語る秋知院長に治療方針、今後の展望など幅広く聞いた。
(取材日2011年10月31日)

安全なインプラント治療のために3D‐CTを導入

―こちらではインプラントに力をいれてらっしゃるそうですね。

患者さんの利便性を考えて、7年前からインプラント治療を導入しています。インプラントの最大の魅力は歯としてきちんと機能する点ですね。入れ歯や義歯では噛み合わせがうまくいかないケースでも、インプラントだったら自分の歯と同様にしっかりと噛めるのが見込めます。実際、入れ歯だった方がインプラントにすると人生は大きく変わるようですね。インプラントによって食べものを思いきり噛んだり、滑舌もよくなったりといったことが期待できます。患者さんからは、「おせんべいを食べることができた」「カラオケでよく歌えるようになった」という喜びの声をいただいています。インプラントにしたことで患者さんの生活の幅が広がるのは私としてもうれしいですね。

―導入クリニックがあまり多くはない、3D-CTの機械を導入されていますね。

特にインプラントの患者さんはシビアなケースが多いので、術中にもCT画像を撮りたかったのです。口腔の周りには神経も多く通っているため、インプラントの人工歯根を埋め込める個所は1ヵ所しかありません。確実かつ安全な治療のためには、術前、術中、術後にCT画像を撮り、施術個所を常に確認することは必要不可欠だと考えています。お陰で今までインプラントのトラブルは1度もありません。そのほか、レントゲンではわからなかった、歯周病の進行具合や歯の神経の走行を確認できる点も役立っています。

―患者さんに説明する際、工夫をされているそうですね。

患者さんに説明する時は大きく2つの点を心がけています。一つは、“見える説明”です。患者さんは口の中という見えないところを治療されているわけですから、不安になることもあると思うのです。患者さんの不安解消のために、マイクロスコープ映像やレントゲン写真などをモニターで映し出し、見ていただいています。もう一つは主訴以外のことでもお口の状態に関する情報をすべて説明することです。虫歯でいらっしゃった方が実は深刻な歯周病を抱えていたり、ご自身で気づいていない歯のトラブルが隠れていることもあります。初診の方には歯周病の検査や口腔内写真の撮影などで念入りに行い、わかったことを全部お伝えしています。そうした上で、その後の治療の進め方を患者さんと一緒に決めていますね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント:1本30万円~、床矯正:一顎6万円~
(※税別)



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細