求人情報ON
ホワイトデンタルクリニック相模原院

ホワイトデンタルクリニック相模原院

俣野 眞一院長

17331 %e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e7%9b%b8%e6%a8%a1%e5%8e%9f%e9%99%a2

JR相模原駅に直結した駅ビルの2階で診療を行っている「ホワイトデンタルクリニック相模原院」は、関東エリアに5つのクリニックを展開するホワイトデンタルグループに所属するクリニック。歯周病治療からインプラント治療まで幅広いニーズに対応できる体制を整える同院の院長を務めるのは、摂食嚥下リハビリテーションに精通し、「おいしく、安全に食べられる口腔環境」の維持をめざす俣野眞一先生。外来と並行して訪問診療も担当し、地域医療に日々貢献している。診療のモットーは、患者にとって最適な選択ができるようサポートすること。その実現のため患者とのコミュニケーションにこだわる俣野院長に、同グループや同院の特徴などを聞いた。
(取材日2019年1月31日)

先進の歯科医療を積極的に取り込み常に進化

―クリニックの特徴について教えてください。

当院は東京都や埼玉県にも展開している医療法人グループに属しているクリニックです。一般のクリニックと同様に私がオールマイティーに診ていますが、グループ院のメリットを生かし、グループ内のほかの歯科医師と連携し各専門を生かしたチーム医療も可能なのは1つの特徴でしょう。地理的に近いクリニック同士では特に人材の交流も盛んで、例えばインプラント治療の経験が豊富な当法人理事長がここのオペ室でインプラント治療をすることもありますし、私自身も週1回は八王子院で勤務しています。人材交流の1つとして、年に数回はグループの歯科医師が東京都中野の本院に集まって勉強会をしたり、技術顧問によるレクチャーを受けたりして知識の向上に努めています。

―勉強熱心なグループなのですね。

新しいものをどんどん検証しよう、いいものなら積極的に取り入れていこう、そういう意識は高いと思います。安定を良しとしない雰囲気が、グループ全体にあるんですね。良く言えば、常に進化し続けているクリニックです(笑)。世の中がこれだけ早く変化する状況ですから、こちらも常に変化していかないと乗り遅れてしまう、という危機感が強いのでしょう。私はこれまでいくつかのクリニックで勤務してきましたが、ここまで新しいことが増えていくクリニックはありませんでした。毎日めまぐるしく変わる環境に自分を順応させ、その日その日をなんとかクリアする。それである時ふと振り返ると、前とはぜんぜん違う、進化したなということに気がつくんです。

―患者さんはどのような方が多く来院しますか?

当院は「幅広い年代の患者さんがたくさん集まる場所」というグループの方針に従って開業しています。少子高齢化の時代ではありますが、今もお子さんからお年寄りまで男女問わず、幅広い層の患者さんに足を運んでいただいています。相模原駅直結の駅ビル内という立地なので、電車を利用する通勤・通学の方が多いのですが、地元にお住まいの方も大勢いらっしゃいます。徒歩圏の方ばかりでなく、駅ビルの駐車場に車を入れて治療を受けに来られるような遠方の方も多いです。虫歯や歯周病治療のほか、ホワイトニングを受けに来られる患者さんが多いのはここの特徴の1つですね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/35万円、セラミックインレー/6万円、オフィスホワイトニング/2万5000円、ホームホワイトニング/2万円、表側矯正/80万円~

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細