求人情報ON
医療法人社団白浩会 エス歯科クリニック 港南インプラントセンター

医療法人社団白浩会 エス歯科クリニック 港南インプラントセンター

白井 崇浩院長
頼れるドクター掲載中

172363 %e3%82%a8%e3%82%b9%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af %e6%b8%af%e5%8d%97%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

京急線上大岡駅が目の前の「医療法人社団白浩会 エス歯科クリニック 港南インプラントセンター」。広々とした院内には歯科ユニット10台、歯科用顕微鏡3台、従来のオペ室に加えて第二オペ室も備える。充実した環境で行うインプラント治療や、歯科用顕微鏡による検査・治療がクチコミで広まり、開院3年足らずで院内を拡張したという実績を持つ。白井崇浩院長は新しい技術にも着目して専門的な治療を実践すると同時に、患者に適切な医療を提供するための総合的な診断にも力を注ぐ。「すべては患者さんに最適な医療を提供する手段の一つ。大切なのはなるべくご本人の歯を残せるよう、口の中全体の健康を維持することなんです」と語る。そんな白井院長に、県外からも多くの患者が足を運ぶ同院の魅力について聞いた。
(取材日2018年1月15日)

悪くなった根本原因から治すのが最善という考え方

―まずはこちらのクリニックの特色を教えてください。

当院のポリシーは「患者さんのことを本当に考えた診療」です。インプラント治療や歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使った検査や治療も得意ですが、それらは選択肢の一つに過ぎません。また痛みや不具合を抱えて受診された患者さんに対し、何も聞かずにその部分だけを治療して、数年たったらまた同じように悪くなって……といった繰り返しになるのは、患者さんのご負担が増えるだけです。本当に患者さんのことを考えるなら、まず悪くなった根本原因を探り、それらも含めた総合的な治療も検討していただくのが本来の道筋だと思うのです。もちろん治療に入るのは、治療の必要性、メリットとデメリットなどを十分にご理解いただいてから。そこまでの治療は必要ないという方には、ご相談をしながらその方の考えに適した治療計画を決めていきます。

―根本原因を探る治療とは、具体的にどのような治療ですか?

例えば虫歯にしても、不適切なブラッシングのせいなのか、歯並びが悪くて汚れを取りにくいのかなど、さまざまな原因が考えられます。1本の歯といっても隣の歯や噛み合う歯、歯並びや口の形などと複雑に関連していますから、常に口の中全体を考えた診断と治療が重要なのです。一方で根本原因から治療したことで、抜歯をせずに済む例もあります。歯の根の部分から膿が出ているような症例は一般的に抜歯と診断されますが、歯の内部をきれいに掃除して膿の原因を取り除き、薬を詰める根管治療を徹底すると歯を残すことも可能です。このようなケースに適しているのが顕微鏡を使った治療で、当院ではさまざまな検査や治療に活用しています。

―開院してから3年ほどで院内を拡張されたそうですね。

当院は2014年に開院して院内もまだきれいなのですが、患者さんの数が増えたことへの対応と新たな設備を導入するため、院内を大幅に拡張しました。顕微鏡が3台に増えて、私以外の歯科医師も常時顕微鏡を使った診療が可能になりました。インプラント治療など、高度な外科処置のため専用オペ室を設けたことも大きなポイントです。一般の歯科治療と切り離し、しっかりした衛生管理のもとで安全性に配慮して外科処置が実現できるようになりました。以前にあったオペ室より各段に広く、医科用の大きな手術ライトも備えているため、数人の歯科医師やスタッフが自在に動き回って治療に専念できるのです。オペ室には2台のモニターを設置し、顕微鏡の動画とCTやレントゲンの写真を並べて表示するなど、精度の高い治療のための環境を整えています。



Access