全国のドクター9,438人の想いを取材
クリニック・病院 160,465件の情報を掲載(2022年9月30日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市港南区
  4. 上大岡駅
  5. 医療法人社団白浩会 エス歯科クリニック
  6. 池 洋典 院長

池 洋典 院長の独自取材記事

エス歯科クリニック

(横浜市港南区/上大岡駅)

最終更新日:2022/07/29

172363 top

上大岡駅より徒歩30秒。スタッフの朗らかな笑顔が心地良い「医療法人社団白浩会 エス歯科クリニック」は、神奈川全域はもちろん、他県からも大勢の患者が訪れる歯科医院だ。同院は多くのインプラント治療を行ってきた特徴があるが、池洋典院長は「インプラント治療はあくまでも選択肢の1つ。患者さんにとって他の治療の方がメリットがあるなら、迷わずそちらを勧めます」とほほ笑む。各分野の専門家が集結する同院ならではのチーム医療のメリットや、開院以来一貫して患者の笑顔のために尽力してきたという熱い思いを、池先生にじっくり聞いた。

(取材日2021年11月17日)

先端の機器も精度の高い診断も、すべては患者のために

まずはクリニックの特徴を教えてください。

1

当院は2014年に開院した医療法人社団白浩会の最初のクリニックです。当法人は横浜市内を中心に、各分野の専門家が在籍する5つのクリニックから成り、虫歯や歯周病などの一般歯科から小児歯科、矯正歯科、予防歯科、審美歯科、インプラント治療や親知らずの抜歯などの口腔外科など、幅広く対応しています。法人のコンセプトは、「最高の笑顔を患者さまに」「通って本当に良かったと思えるクリニック」「安心、安全、信頼をみなさまに」。当院はこのコンセプトのもと、「患者さんのことを本当に考えた診療」を提供するとともに、歯科医師や歯科衛生士など「人を育てる」という役目も担ってきています。例えば歯科治療を行うには専門知識だけでなく経験も必要です。当法人に所属する歯科医師全員で症例を共有し合い、個々の知識や技術、患者さんへの対応力などのレベルアップのために、今も努力を重ねています。

先進の機器からオペ室まで、大学病院のような設備に驚きました。

より良い治療のためには精度高く検査をしていくことが必要です。それを支えるのが先端の医療機器です。当院は歯科医師にとっての教育の場としての役割もありますので、マイクロスコープや歯科用CT、口腔スキャナーなどの設備をそろえているだけでなく、インプラント治療など、専門性の高い外科処置のため2つのオペ専用ルームもあります。複数人の歯科医師やスタッフが不自由なく動き回れるよう広めの個室になっており、精度の高いオペを行うための体制や環境を整えています。

診療方針についてお聞かせください。

2

当院には各分野の専門家だけでなく、先進の設備をそろえていますが、これらはすべて「患者さんのため」なんです。私たちは常に「患者さんのことを本当に考えた診療」を考え、患者さんに心から喜んでいただけるような治療を心がけています。そのために大切にしているのが、できる限り「抜かない」、「削らない」、「歯を残す」ことを重視した治療です。悪くなった部分だけを診るのではなく、なぜ悪くなったのか原因を突き止め、根本から改善していけるようなアプローチを心がけています。歯が悪くなっていく主な原因は噛み合わせの悪さ、歯周病、メンテナンス不足の3つと考えられます。それらを総合的にケアしてお口の中の健康が生涯続くように診療していくのが当院の診療方針です。

チーム医療で支える多彩な選択肢と高度な治療

マイクロスコープを使った根管治療について教えてください。

3

マイクロスコープは肉眼の最大32倍にあたる数ミクロン単位で見ていくことが可能になります。歯の根の中の汚れの除去や、徹底した消毒、歯の根の先まで行う充填治療などを精密に行っていくことができますので、再治療が必要になったり治療期間が長引くことはほとんどないでしょう。それどころかマイクロスコープを使うことで、今までは抜歯するしかないと言われていた症例でも、抜歯をしないで済む可能性も広げられます。患者さんにとって最も有益なことは、できるだけ長く自分の歯を残すこと。そのため、当院では先端の技術や機材を積極的に導入し、患者さんのために役立てています。抜歯が必要だと言われた方は、諦める前にぜひ一度ご相談ください。

インプラント治療にも力を入れてきたクリニックなのだそうですね。

当院では、理事長の白井先生をはじめ、インプラントを専門に研鑽を積んだ経験豊富な歯科医師が複数在籍しています。豊富なキャリアを通じて培ったスキルと、骨の内部にある神経や血管の様子まで確認していくための機器などをそろえ、骨の厚みや幅を増成させるための骨造成や骨移植など、難症例にも対応しています。他院でインプラントは難しいと言われた患者さんでも、対応できる方法があるかもしれませんので、ご相談ください。当院でインプラントを希望される多くの患者さんにお越しいただいていますが、当院で大切にしているのは「自分の歯を残すこと」。当院ではお口の中を総合的に診断して「本当にインプラントが必要かどうか」を適切に診断し、決して不要な治療は行わない方針です。インプラント治療はあくまでも選択肢の1つ。患者さんにとって最善の治療方法を提案することを大切にしています。

マウスピース型装置を用いた矯正も多く行っているそうですね。

4

マウスピース型装置を用いた矯正は、小学生から成人まで幅広い年齢層の方が受けられることや、透明で薄い素材を使うため目立ちにくい特徴があることから、希望される方が多いですね。ここで忘れてはならないのは、矯正はただ歯並びを良くしていくためだけに行うのではないということ。実際、当院に相談でいらっしゃる方の中には、「よく噛めなくなった」とおっしゃる方も。歯列矯正には発音や咀嚼、呼吸などの機能を改善させていく目的や、成長や加齢とともに変化する口元に自然な美しさを取り戻していく目的など、患者さんによってさまざまな目的がありますので、当院では一人ひとりの患者さんに合わせて治療計画を立案・提案します。場合によってはマウスピース型装置を使った治療ではなく、ワイヤー式の治療をお勧めすることもあります。矯正治療のセカンドオピニオンも随時受けつけていますので、お気軽にご相談いただければと思います。

家族や友人に紹介したくなる歯科医院をめざして

そもそも先生はなぜ歯科医師になろうと思ったのでしょうか?

5

実は私、最初は医師になりたいと思っていたんです。でも、医科は内科、小児科、外科、婦人科というように細かく専門分野が分かれていますが、歯科は赤ちゃんから高齢者まで、家族全員で通えるんですよね。赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、家族全員のかかりつけになれるなんて歯科以外にないのではないか、これは面白そうだと思い、歯科をめざすことにしました。もちろん一人で歯科のすべてをカバーすることはできません。だからこそ、それぞれ専門分野を持つ複数の歯科医師が集まることで、地域の患者さんに安心して家族で通っていただけるクリニックにしていければいいなと思っています。

今後の展望をお聞かせください。

私も上大岡で勤務し始めて7年が過ぎました。ありがたいことに、最初はお母さんが来て、次にお子さんが来て、次にお父さん、おじいちゃん、おばあちゃんというように、家族全員で通ってくださる患者さんが増えてきたことが本当にうれしいですね。これからも家族や友人などに安心して紹介していただけるようなクリニックをめざしていきたいです。また、歯科治療は治したら終わりではありません。お口の良い状態を維持していくためにはご自宅での歯磨きなどセルフケアと、歯科医院でのプロフェッショナルケアを継続的に受けることが大切です。当院はスタッフもみんな常に患者さんのためを思って行動しています。「ここへ来て良かった」「また来たい」と思っていただけるような地域のかかりつけをめざしたいですね。

最後に読者へメッセージをお願いします。

6

歯科医院に来るということは、何かしら悩みがあるということ。当院ではその悩みが何なのか、患者さん自身はどんなことを望んでいるのか、どうしたらその悩みを必要最小限の治療で解決することができるかを親身に考えます。複数の専門家がいるということは、それだけ選択肢が多いということです。「Safety(安全、安心)」な診療で、「Smile(笑顔)」をお届けし、「Satisfaction(満足)」していただくための3つのS(エス)で、皆さんのかかりつけ医として、生涯歯に困ることのないライフスタイルの実現「Sustainability(継続可能)」をお届けできればと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/30万円~、骨造成/5万5000円~、骨移植/5万5000円~、マウスピース型装置を用いた矯正/77万円~、ワイヤー式の歯列矯正/88万円~、マイクロスコープを用いた精密根管治療/6万6000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access