はしば糖尿病内科クリニック

はしば糖尿病内科クリニック

橋場裕一院長

頼れるドクター

医療トピックス

生活習慣病には早期発見・治療を!
専門医に早期受診したい糖尿病

はしば糖尿病内科クリニック

172358 mt 1 title 1437961170

「要経過観察」「要精密検査」…こんな単語を健康診断結果表で目にした人は少なくないだろう。もしもHbA1cや血糖値が基準値外だったら、糖尿病の可能性があり、総コレステロールなどの脂質が基準値外だったら脂質異常症の可能性がある。一方、早めに適切な診断・治療を受ければ、食事および運動療法のみで改善できたり、使用したとしても薬が少なくてすむといったことが多々あり、精神的にも経済的にも負担が軽く済むことを知らない人も多いのでは。糖尿病専門医の橋場裕一院長に、早期発見・早期治療のポイントを伺った。(取材日2014年12月01日)

糖尿病に対しては早期発見・早期治療がとても大事。迷わず受診することと専門的な治療がカギを握る

「糖尿病」専門クリニックの特長と必要性を教えてください。

172358 mt 1 q1 1437699547 ▲わずか10秒で結果がわかる自己血糖測定 「糖尿病」専門クリニックでは、糖尿病の早期発見と早期治療のための医療体制を整えています。糖尿病は放置しておくと悪化したり、合併症が併発する可能性が高くなりますので、自分の状態を早めに把握して治療を開始することが大切です。また、当院が「糖尿病」をクリニック名に入れている理由は、生活習慣病と診断されたり、その疑いがある患者さんが“迷わず”に受診できるようにと強く願っているからです。2007年時点で「糖尿病が強く疑われる人」と「糖尿病の可能性を否定できない人」を合わせると約2210万人もいると言われています。その為、日本全国の生活習慣病の患者さんや疑いがある方が糖尿病診療を主としたクリニックに「迷わず受診」できることをめざし、勉強会や講演会などの啓発活動も積極的に行っていきたいと考えています。また、大病院との病診連携やクリニックとの診診連携を強め、糖尿病診療の基盤が玉川地域を中心に根ざすことを願っています。

はしば糖尿病内科クリニックのチーム医療とはどんなものですか?

172358 mt 1 q2 1418190401 ▲食事療法では管理栄養士が丁寧な指導をしてくれる 医師が一人で、限られた時間の中、日々変化する患者さんの状態を正確に診断・治療し続けることは相当困難なことです。適切な療養指導のためには、複数の医療専門職があらゆる観点から、患者さんと関わることが大切です。患者さんも、複数のスタッフと関わることで悩みを打ち明けやすくなることが多々あります。具体的には、インスリン・GLP‐1などの注射や、血糖自己測定(SMBG)に対する手技の指導を担当する看護師、食事療法を担当する管理栄養士などが、糖尿病専門医である私と療養指導チームを形成し、治療に携わります。また、チーム内で情報共有し、議論することで、正確でより深く、効率のいい治療を行うことができます。

院内では、具体的にどういった検査が行われるのでしょうか。

172358 mt 1 q3 1418190401 ▲当日中に診断結果を把握するための医療機器を備えている 糖尿病を中心とした生活習慣病の診断をする上で重要な血液検査や尿検査を、診察当日に院内で行います。そして、その結果が当日中にわかることが特長です。HbA1cや血糖値はもちろん、コレステロールや尿酸、肝機能、腎機能などは診断・治療の上で重要な指標ですが、日々変動します。より的確な診断・治療のためには、リアルタイムで検査結果を把握することが大切です。当院では、リアルタイムで結果が出ない一部の検査は外部委託しておりますが、それ以外はすべて院内に導入している医療機器で判定できるようにしています。正確な診断をした上で適切な治療方針を決定することは、患者さんにとって安全かつメリットが大きいものだと思います。

では、患者さんはどのようにクリニックを選べば良いのでしょうか。

172358 mt 1 q4 1418363418 ▲生活習慣病診療に対する熱い想いを語ってくれた橋場院長 糖尿病を中心とした生活習慣病の治療は長期にわたることが多いため、ご自宅や勤務先から通い続けることができる場所選びが大事だと思います。通院を途中で止めてしまうと、状態が悪化してしまうことがよくありますから。また、早期発見・早期治療のためにも、糖尿病を中心とした生活習慣病の診断や治療に慣れた医師に相談するのがいいのではないでしょうか。どんな職業でもそうだと思いますが、医師にも得意・不得意や専門などがあります。ホームページなどで検索し、糖尿病専門医が在籍しており、院内検査などの設備も整っているところを受診していただければと思います。さらに、チーム医療で生活習慣病診療を行っていると理想ですね。

ドクターからのメッセージ

橋場裕一院長

生活習慣病が気になる方は、どうぞお気軽に当院へご相談ください。当院のモットーは「明るく楽しく健康長寿」であり、皆さまのご負担を少しでも軽減できるよう糖尿病チーム医療でより親身に、より深くサポートさせていただきます。また、内科医として風邪やインフルエンザの予防接種など一般内科の治療も行っておりますので、生活習慣病でない方もお気軽にご来院ください。私は、糖尿病を中心とした生活習慣病を減らすことが日本糖尿病学会認定糖尿病専門医としての使命だと考えています。そのために、早期発見・早期治療を行えるよう啓蒙活動も積極的に行いたいと思っています。しかし、当クリニックだけで実現できることではありませんから、病診連携や診診連携をスムーズに行える体制が一日も早く日本に根ざすことを願っております。皆さまに当院を受診して良かったと思っていただけるようスタッフ一同全力を尽くしますので、どうぞよろしくお願い致します。

記事更新日:2016/01/24
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細