全国のドクター8,884人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月20日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 神戸市東灘区
  4. 摂津本山駅
  5. 歯科 りりあ堂
  6. 歯科衛生士が患者とタッグを組み予防歯科に尽力する歯科医院

歯科衛生士が患者とタッグを組み
予防歯科に尽力する歯科医院

歯科 りりあ堂

(神戸市東灘区/摂津本山駅)

最終更新日:2019/03/14

Main Main

歯科医院は少なからず、恐怖心や行きづらさを感じてしまうもの。そんな歯科医院に対する負のイメージが一転、「和」の落ち着いたテイストで、訪れた人に安らぎと安心感を与える歯科医院が、JR摂津本山駅にほど近い「歯科 りりあ堂」である。「なるべく歯を削らない治療」をモットーとする山下真有美院長のほかに、同院では鈴木相良(すずきそら)歯科衛生士と今井美緒(いまいみお)歯科衛生士が勤務し、患者の歯の健康をサポート。持てる力が発揮できるようにと、患者対応は衛生士2人の裁量に任せているそうだが、「上手に気配りをして、患者さんとの信頼関係をつくってくれています」と、山下院長は微笑む。衛生士のやりがい、患者への思いなど3人に聞いた。 (取材日2019年2月18日)

「体の健康は歯の健康から」をモットーに、「治療しない」ための予防を歯科衛生士が率先して行う

Q山下院長は、歯科衛生士の活躍に期待されているそうですね。
A
1

▲いつも朗らかな山下院長がチーム医療への熱い想いを語ってくれた

【山下院長】治療で歯科医院に行くと疲れる方が多いですが、歯科衛生士のケアを受けた後は「気持ち良かった」と帰られる方がほとんどです。人を笑顔にできる衛生士は、素晴らしいお仕事ですよね。そんな衛生士が、歯科医師の指示待ちでしか動けないのはもったいない話です。当院では衛生士が率先して患者さんとコミュニケーションをとり、患者さんの興味や性格に合わせて話し方などにも気配りをしています。満足度にこだわってメンテナンスを提供することで、患者さん自身の予防意識も上がり、「頑張って取り組もう」と思ってくださる方も多いです。衛生士と患者さんがチームとなり、良い循環が生まれていると感じています。

Q歯科衛生士のやりがいを感じるのはどんなところですか?
A
2

▲歯科衛生士のやりがいについて語る鈴木氏

【鈴木さん】患者さんに前向きな気持ちで治療に取り組んでいただくには何をすれば良いかを常に考え、責任をもって仕事をしています。家族ぐるみでかかりつけにされている方も多く、家族全体の健康をサポートさせていただくことに大きな喜びを感じています。 【今井さん】患者さんの口腔内が改善して、どんどん元気になられるご様子や、小児矯正で関わるお子さんが成長していく姿を見られることに衛生士としてやりがいを感じます。また、患者さんとの心の距離も近く、とても温かい雰囲気でお仕事できることも幸せです。

Q鈴木さんの得意なケアを教えてください。
A
3

▲慣れた手つきで歯肉マッサージを行い、筋肉の緊張と収縮を緩める

【鈴木さん】私は歯肉マッサージを得意としています。凝り固まった表情筋や咀嚼筋をマッサージでほぐすことで、唾液の分泌や血行を促進し、それがまた虫歯予防にもつながっていくと考えています。また、筋肉の強張りが和らぐことで、食いしばりの予防も期待できます。食いしばりや歯ぎしりがひどくなると、歯に亀裂が入り、歯を失う原因になることもあるので注意が必要です。お風呂や寝る前に手軽にできるマッサージ法をお伝えし、自宅でも簡単なケアを習慣づけてもらうようにお話ししています。歯肉マッサージ中は本当に気持ちが良くて、スーッと眠ってしまわれる方もおられますよ。リラックスしていただけている様子を見るとうれしいですね。

Q今井さんが日々の診療の中で心がけていることは何ですか?
A
20190222 4

▲よどみない口調で、患者との接し方について語る今井氏

【今井さん】お口の中のバランスを整えるためのうがいやマッサージなど、簡単なセルフケアを続けることで歯磨きが楽になります。歯磨き指導では磨き残しの部分を患者さんにも見ていただき、意識して歯磨きしてもらうようお伝えします。また当院では口腔内だけでなく、全身の健康という大枠で捉えた予防を行っており、噛み方、呼吸法、姿勢、舌の位置などさまざまな観点から、日常生活の見直しにつながるアドバイスを心がけています。口腔の健康とも関係が深い姿勢の改善では、「ヒモトレ」といって、1本のひもを使って体のバランスや癖を修正していくトレーニング法を取り入れ、患者さんが自発的に健康管理に取り組めるような工夫をしています。

Q口腔ケアに対する想いを教えてください。
A
5

▲スタッフ同士の仲が良く、和気あいあいとした雰囲気が魅力だ

【鈴木さん】虫歯になりやすい人、歯周病になりやすい人というのは、生活習慣や食事内容においても似たような傾向が見られます。口腔ケアはご自身の口腔状態を理解し、自覚を持って生活習慣を正していくことが大切です。また、口腔内の健康が体全体の健康につながることをしっかり伝えていきたいと思います。 【今井さん】衛生士の役割は、歯を削るような虫歯治療が必要にならないように、患者さんの歯を守っていくこと、その人が持つ治癒力を高め、健康維持につなげていくことです。ブラッシング指導はもちろん、咀嚼の仕方や舌の位置の改善などを行い、患者さんがいつまでも健康でいられるよう、サポートしていきたいと思います。

ドクターからのメッセージ

山下 真有美院長

立ち上げから一緒の鈴木さんと、患者さんだった今井さん。受付の古川昌代さんも、もともとは患者さんでした。私の考えやクリニックのことをよく理解してくれているスタッフ、そして患者さんが同じ方向を向いて予防に取り組んでくれることに喜びを感じています。また家族のように温かく、ともに歩んでくれる歯科医院というのは、患者さんにとっても心強い存在ではないでしょうか。実は私自身が以前、歯医者に行くのが苦手でした。ここは、いきなり歯を削られる、あいさつも笑顔もなく治療が始まるといった歯科医院ではありません。スタッフみんなで1日1度は大笑いをする、笑顔が絶えない明るいクリニックですので、気軽にいらしてください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access