塩野谷歯科医院

塩野谷歯科医院

塩野谷 暢利院長

頼れるドクター

170735

八街駅から徒歩2分の便利な場所に建つ「塩野谷歯科医院」。パステルカラーを基調とした院内は明るい雰囲気で、気持ち良く過ごすことができる。開業から19年とは思えないほど院内はきれいに保たれている。診察台も黄色、ピンク、緑と明るい色が選ばれ、色で患者を誘導できるような工夫も。柔和で優しい笑顔が印象的な塩野谷暢利院長の生家がこの場所に建っていたことから、まさに地元で開業し、地元に医療貢献しているといえるだろう。「やんちゃだった幼稚園の頃の先生が患者さんとして来院されると、うれしくもあり、気恥ずかしくもあります」と照れ笑いする塩野谷院長に、専門の口腔外科やインプラント治療、痛みに配慮した矯正歯科治療、そして毎年楽しみにしているという八街の大祭についても話を聞いた。
(取材日2017年4月28日)

地元で生まれ育った院長が地域の歯の健康を見守る

―開業から19年、地域に根差した歯科医院ですね。

私は明海大学病院の口腔外科で16年間勤務してきたのですが、長らくお世話になった教授が退職されたので、それを機会に開業することに決めました。ここは、実は私の生家があった場所です。この地で長らく母が薬局を営んでいました。いつかは地元に帰って開業しようと思っており、今から19年前の1998年にようやく開業したという経緯です。かつての恩師が来院されたり、古い友人が来てくれたりすると、やはりうれしいものですね。クリニックでの診療の他に、地域の学校の校医を務めるなどして、八街の地域に根差した歯科医療を提供することをめざしています。

―こちらの医院の特徴を教えてください。

地域の歯の健康を守るかかりつけ医として、あらゆる症状にトータルに対応する歯科医院です。虫歯治療や歯周病治療などの一般歯科、抜歯治療やインプラント治療などの口腔外科、審美歯科、矯正歯科まで幅広い歯科治療を行います。大学病院で数多くの臨床を経験しているので、ほとんどの症例の治療が可能ですが、入院が必要な場合には設備のある適切な病院を紹介しています。ちょうど今日もお1人、日本赤十字社医療センターに紹介したところです。患者さんの年齢層は、最近では中高年層が多いですね。小児の矯正歯科治療も行っているので、お子さんも来院されますよ。

―先生は口腔外科の専門家とお聞きしました。

私は日本口腔外科学会認定の口腔外科専門医です。歯科と口腔外科は扱う領域が少し違います。口腔外科では、口の中、顎、顔面などの口腔領域に現れる疾患全般を扱います。具体的には、親知らずの抜歯から、口腔内の腫瘍や口腔がんの治療も行う診療科です。大学病院で10時間以上に及ぶ口腔がん患者さんの手術を経験したり、交通事故の患者さんにインプラントを入れたりする難しい症例を数多く治療してきた経験があります。身近な例でいえば、通常は大学病院などを紹介されるような、顎に水平に埋まってしまっている親知らずでも抜くことができます。当院で抜けない歯はないと思いますよ。ですので、一度ご相談いただきたいですね。

記事更新日:2017/06/27


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細