全国のドクター8,840人の想いを取材
クリニック・病院 160,944件の情報を掲載(2022年1月17日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 稲城市
  4. 若葉台駅
  5. 医療法人社団ルクール ベリエの丘クリニック
  6. 金 栄淳 院長

金 栄淳 院長の独自取材記事

ベリエの丘クリニック

(稲城市/若葉台駅)

最終更新日:2022/01/13

169095 top

高い天井に上質なファブリック、やわらかな光が差し込む広々としたロビー。まるでホテルのような居心地の良い空間。それが「ベリエの丘クリニック」の待合室だ。さらに居心地良く感じさせるのが院内で出会うスタッフの洗練された応対や朗らかな笑顔だろう。同院には「ここで産みたい」「出産するならここ」と、希望して来院する人が多いそうだが、それを支えるのはまさにスタッフの人柄とホスピタリティーだとほほ笑む金栄淳院長。少子化が進む中、多くの出産を扱う同院ならではの魅力について、金院長にじっくり聞いた。

(取材日2022年1月7日)

快適なマタニティーライフのための時間と空間を提供

まずはクリニックの特徴について教えてください。

1

当院は2013年に開院した、家族が立ち会う「家族出産」に対応する産婦人科クリニックです。産科は妊娠から出産、産後の1ヵ月健診くらいまで、婦人科は生理不順や生理痛、月経前症候群など月経に関するご相談から子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、子宮がん検診、ブライダルチェック、性病検査など幅広く対応しています。一番多いのは当院で出産を希望される妊婦さんですね。地理的に都内からも神奈川県からもアクセスが良いので、ありがたいことにご紹介などを通じて地元だけでなく他の地域からもお越しいただいています。妊娠・出産は女性の人生における大切なイベントです。当院では患者さんのことを「ゲスト」とお呼びしています。南仏のリゾートホテルをイメージした空間で、ご安心いただける医療と上質なおもてなしを受けながら、快適なマタニティーライフと感動の出産を体験していただけるよう、ホスピタリティーの充実に努めています。

こちらのコンセプトについて教えてください。

“新しい生命の誕生を家族みんなで迎えましょう、喜びと幸せをみんなで分かち合いましょう”というコンセプトにもとづき、椅子の向きや位置など院内の隅々に至るまできめ細かに配慮しています。自然光の降り注ぐ待合室は、暖炉の前のやわらかいソファーをはじめ、美しくコーディネートされた居心地の良い空間となっています。プライバシーに配慮した完全個室の診察室は、上質のファブリックでまとめた落ち着いた空間に。トイレとシャワーつきのお部屋も完全個室で、家族で泊まれるようゆとりのある空間となっています。心からリラックスできる快適な空間で幸せな時間を過ごしていただきながら、一人ひとりのゲストが思い描く理想の出産をプロデュースさせていただいています。

こちらならではのホスピタリティーとは?

2

妊娠・出産には不安がつきまとうもの。当院では少しでも妊婦さんにリラックスしていただけるよう、医師も含めスタッフは白衣の代わりに洗練された制服を着用し、気持ちに寄り添いながらきめ細かな対応を心がけています。妊娠初期から出産、産後のケアに至るまで助産師が中心となり、不安や疑問があれば気軽に相談していただけるようなアットホームな雰囲気の中、ご家族とともに赤ちゃんを迎えるための心身のサポートに注力しています。中でも大切にしているのが、妊婦さん自身に幸せな気持ちで過ごしながら、母としての自覚や母子の絆を育んでいただくこと。当院ではスタッフ一人ひとりが心を込めた応対をするなど、ホスピタリティーのさらなる向上に努めています。

家族で臨む自分だけのバースプランをプロデュース

妊婦健診について教えてください。

3

スタッフの対応と並んで意識しているのが、待ち時間を短くすること。産婦人科の診療は長時間待たされるイメージを持つ方が多いと思いますが、当院では小一時間もあれば、受付から会計まですべて終了するように心がけています。また、上にお子さんがいる方も安心して受診していただけるよう、キッズコーナーを設け、保育士のいる託児所も設置しました。妊婦さんの健診については、胎児の様子を立体的に確認していく4Dの超音波を導入し、妊娠13週より毎回4D超音波撮影と録画を行って専用アプリケーションでいつでも見れるようにデータごとお渡ししています。その画像から、ご自分だけのマタニティーアルバムを作っていらっしゃる方もいらっしゃいますよ。ご家族も一緒に診察室に入れますので、家族みんなでおなかの赤ちゃんの成長を見守り、誕生を楽しみにしていただければと思います。

オーダーメイドの出産に対応していると聞きました。

当院ではできるだけ医学的介入をしない自然な分娩を基本としながら、ご家族が立ち会える分娩を推奨しています。もちろん、立ち会うかどうかはご家族で相談の上、結論を出していただくのですが、もし立ち会わないという選択をした場合でも、分娩に至るまで妊婦さんが心細い思いをすることのないように、スタッフが親身にサポートしていきますのでご安心ください。無痛分娩、和通分娩、計画分娩など分娩の方法や分娩時のスタイルも選んでいただけます。経験豊富なスタッフが詳しく説明をしますので、納得のいく自分らしい出産方法を選んでいただければと思います。最初は不安そうだった妊婦さんが、ご自身が選んだ自分らしい出産を経て、母として自信をもって赤ちゃんを抱く姿というのは、何度見ても感動するものですよ。

家族が立ち会う出産のために、どのような配慮をされているのでしょうか?

4

トイレとシャワーつきの家族4人で泊まれるお部屋で、ご家族一緒にゆったりお過ごしいただけますので、上のお子さんがいるご家庭などにもいいでしょう。上のお子さんのことを心配せずに済むだけでなく、家族一緒という安心感からリラックスして分娩に臨んでいただけると思います。また、産後は母子同室が基本なので、生まれてすぐの赤ちゃんのお世話をご夫婦そろってスタートすることも可能ですので、生まれて間もない赤ちゃんのお世話の大変さがよくわかり、退院後のお父さんの育児や家事のサポートもスムーズになるとうれしいですね。また、当院では「毎日がお祝い」という考えからお祝い膳はご用意せず、毎日の食事を専属のシェフが心を込めて作っています。和洋中、多彩なメニューをご用意していますよ。

自分らしい出産で、母としての自信と誇りを

こちらのクリニックにいらっしゃる方にはどのように接していきたいと考えていますか?

5

妊婦健診から出産までのすべての場面で、感動をしていただけるようなこと、特に人を介したホスピタリティーで感動を与えられたらいいなと考えています。当院の自慢は豪華な食事や設備だけではなく、まさにスタッフ、つまり「人」ですからね。

今後の展望を教えてください。

日本では分娩時のトラブルで亡くなられる方よりも、産後のマタニティブルーなどが原因で命を絶ってしまう方のほうが多いという統計結果があります。当院では助産師が妊娠中はもちろん、産後の相談まで対応しています。また、1人でも多くの方に納得のいく自分らしい出産を経験していただき、自信と誇りをもって新しい命をお迎えいただきたいと思っています。一人ひとりの妊婦さんに対するきめ細かなサポートと快適な空間、そしてみんなで新たな命の誕生を迎えようという温かな雰囲気の中、まずは妊婦さんに幸せだと感じていただき、幸せな気持ちで新たな命を迎えてほしいのです。そのために、これからも質の高いホスピタリティーを追求していきたいと思います。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

6

たいへんありがたいことに、当院で出産されたお母さま方からのご紹介などで、多くの妊婦さんに「ここで産みたい」と言っていただいていますが、私としては出産に対して不安な気持ちの大きい方や、自信のない方こそ、まずは話を聞きに来ていただきたいなと思います。誰もが始めから100点満点のお母さんになれるわけではありません。2人目の出産だろうと、3人目の出産だろうと、みんな何かしら悩みや不安を抱えています。私たちと一緒にあなただけの、あなたにしかできない出産について考えてみましょう。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ブライダルチェック/1万1000円~

Access