矢田眼科クリニック

矢田眼科クリニック

矢田 崇晋院長

166244 %e7%9f%a2%e7%94%b0%e7%9c%bc%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

岐阜市柳津町・カラフルタウン岐阜の、医療モール1階にある「矢田眼科クリニック」。休診日はなく、月曜から土日、祝日の午前午後すべてを院長の矢田崇晋(たかゆき)先生と3名の眼科医師とで診療にあたる。ショッピングモール内の眼科である以上は、いつ来ても診察してもらえる眼科だという存在でありたいという考えだ。そのため、土日、祝日には急性の症状で駆け込む患者も多いとか。矢田院長は「世間が休みの時に働いて、平日に休みをとりたいという考えなので、週末に診療を行うのは苦ではない」と笑う。診断から治療までを行えるクリニックをめざし、今後の設備の充実にも力を入れているという矢田院長に話を聞いた。
(取材日2018年1月31日)

年中無休で急性の症状にも対応する頼れる眼科をめざす

―ショッピングモールにある眼科ということで、どのような特徴がありますか?

一番の特徴は、土日や祝日にも診察を行っているというところでしょうか。以前は木曜を休診日にしていたのですが、患者さんからの要望も多く、ショッピングモール内のクリニックであるからには、いつ行っても診てもらえるクリニックという存在であるべきだと考え、年中無休で診察を行えるようにしました。土日や祝日は、休診の病院が多いので緊急の場合には、ここを探して来院される方もいらっしゃいます。私自身、以前から世間が休みの時に働いて、平日に休むという働き方を選ぶほうでしたから、週末に診療を行うことはまったく苦ではなく、その点でもショッピングモールに開業したことで、土日や祝日に来院される患者さんの役に立つことができていればうれしいですね。

―来院される患者さんには、どのような訴えの方が多いのでしょうか。

来院される患者さんの主訴も年齢層も、曜日や時間によってさまざまですね。平日の午前中は比較的にお年寄りの方が多く、白内障や緑内障の治療でいらっしゃいます。夕方からは学校や仕事帰りの方が結膜炎など急性の疾患で来院されます。土日や祝日に関しては、重症の方、緊急の患者さんもいらっしゃいますね。赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年齢層の方が来院していますよ。ショッピングモールの開店は10時なのですが、医療モールについては9時半から診療を行っていますから、午前中から夜まで、さまざまな患者さんがいらっしゃいます。クリニックはいつでも診療しているので、何か目に異変を感じたときはすぐに相談に来てほしいですね。

―先生のほか、診療にあたっている眼科医師について教えてください。

私が開業を考えていた時期に、この場所で開業をされていた清水先生が、院長を引退するということで知人から紹介があり、私がこのクリニックを引き継いだという経緯があるのですが、現在も清水先生に診察をお願いしている日があります。丁寧に診察される先生ですので、患者さんからの人気も高い医師です。劉先生は緑内障専門の医師として、伊藤先生は患者さんに対して優しく適切な診断をしていていただける先生です。今後、緑内障や白内障の診療、手術等なんでもこなせる日野先生も勤務いただける予定です。患者さんの希望によっては、担当の先生が診療を行いますが、どの患者さんについても、私が症状や治療方針についてはカルテを通して把握していますし、先生同士で治療の報告、連絡、相談は随時行っているので、いつでも対応は可能です。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細