全国のドクター8,993人の想いを取材
クリニック・病院 161,449件の情報を掲載(2020年2月20日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 市川市
  4. 市川駅
  5. 医療法人社団涼風会 かわしま皮膚科

医療法人社団涼風会 かわしま皮膚科

160527 ma 1 1444293318
  • 千葉県市川市市川南1-10-1 I-LINKタウンいちかわザ・タワーズウェスト2F
    • 皮膚科
    • 小児皮膚科
    • アレルギー科
    • 美容皮膚科
160527 ma 1 1444293318

市川駅南口を出てすぐに目に入るアクセスのよい医院

160527 ma 2 1444293318

再診の人は電話やウェブの順番受付が使えるので便利

160527 ma 3 1444293318

明るくリラックスできる院内

20191126 4

美容分野の自費診療含め、幅広い悩みに応えている

5

全身キャビン型のナローバンドUVBを導入

160527 ma 1 1444293318
160527 ma 2 1444293318
160527 ma 3 1444293318
20191126 4
5

特徴

市川駅南口を出てすぐの「医療法人社団涼風会 かわしま皮膚科」には肌の湿疹やしみ、アトピー性皮膚炎など多くの悩みが寄せられるという。川島淳子院長は慶應義塾大学を卒業し、この地域の中核病院である東京歯科大学市川総合病院に長年勤務。その経験を生かし、スムーズな病診連携だけでなく、他の診療科目の医師とも連携し、充実した地域医療の提供に努めている。さまざまな肌の悩みの診療を受け入れる同院では、ただ薬を処方するだけでなく、日々の何げない肌の触り方やケアの仕方の指導も行う。また、皮膚疾患の原因となっている生活習慣にも着目。「皮膚の症状は、何げない生活習慣が原因になっていることがあります。『湿疹が治らない』という方を見せていただくと、悪化の原因が汗、寝不足、食事、生活習慣だったということも珍しくありません」と川島院長。乳幼児や小さな子どもの場合、着込ませ過ぎた服が原因であせもが慢性化していることもあるという。設備面も充実させており、全身キャビン型のナローバンドUVBやエキシマライトを使った光線療法を導入。再診の人は電話やウェブの順番受付が使えるなど、さまざまな悩みが相談しやすい皮膚科医院だろう。

  • 女性医師在籍
  • 日本皮膚科学会皮膚科専門医
  • バリアフリー対応
  • 駅徒歩5分圏内

ドクターズファイル

160527 df 1 topimg 1444293620

なじみのある市川で幅広い年齢層の患者を受け入れる

川島 淳子 院長

医療法人社団涼風会 かわしま皮膚科

対応できる検査内容

  • アレルギー検査
  • 顕微鏡検査
  • 細菌検査
  • 舌下免疫療法
  • 抜毛テスト
  • 皮内反応テスト
  • 皮膚スクラッチテスト
  • 皮膚パッチテスト
  • 皮膚生検
  • ダーモスコピー検査

アクセス情報

交通手段
  • JR中央・総武線 市川駅

診療時間

時間
09:30~12:30
15:00~18:30
15:00~19:30
※午後の受付時間は診察終了時間の30分前まで

施設情報

施設名 医療法人社団涼風会 かわしま皮膚科
診療科目
  • 皮膚科
  • 小児皮膚科
  • アレルギー科
  • 美容皮膚科
責任者 川島淳子院長
[学歴] 1986年 慶応義塾大学卒業
[開業/勤務開始年] 2009年
電話番号 047-325-8884
所在地 〒272-0033 千葉県市川市市川南1-10-1 I-LINKタウンいちかわザ・タワーズウェスト2F
公式サイト http://www.kawashima-hifuka.com/

自由診療費用の目安

自由診療とは

メラニンの生成を抑えるための塗り薬/2000円
※税抜き価格となります。

Access