全国のドクター8,992人の想いを取材
クリニック・病院 161,454件の情報を掲載(2020年2月24日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 大田区
  4. 石川台駅
  5. 久保歯科医院
  6. 新しい技術や方法が選択可能に進化するインプラント治療

新しい技術や方法が選択可能に
進化するインプラント治療

久保歯科医院

(大田区/石川台駅)

最終更新日:2019/10/08

20190821 main 20190821 main
  • 自由診療

歯を失った場合の治療法の一つとして、認知が広まってきたインプラント治療。天然歯と遜色のないような咀嚼力が大きな魅力である一方、手術を伴うことから、痛みや安全性に不安を感じる人も少なくない。多くのインプラント治療の経験を積んだ「久保歯科医院」の久保卓也先生は、「最近は治療期間を大幅に短縮できる抜歯即時埋入法など新しい治療法ができたほか、骨の量が足りない、あるいは骨がまったくなくてもインプラント治療を受けることができるようになってきています」と話す。目覚ましい進化を遂げるインプラント治療だが「インプラントはあくまで選択肢の一つ。自分にとって本当に必要かどうか、納得して治療を受けることが大切だ」という。久保院長に治療を決める前に知っておきたいポイントを聞いた。 (取材日2019年7月29日)

抜歯即時埋入法など、心身の負担軽減にもつながるような新しい選択肢も

Qインプラント治療のメリットを教えてください。
A
1

▲「笑顔になれる歯医者さん」をめざす

一番のメリットはよく噛めることでしょう。入れ歯の咀嚼力は、天然の歯に比べると2分の1程度あればいいほうですが、インプラントであれば天然歯に近い咀嚼をめざすことも可能です。もう一つのメリットはブリッジのように両隣の健康な歯を削る必要がないことです。まだまだ使える健康な歯を削るのはもったいないですし、健康な歯を削ってまで土台の歯を形成して人工歯をかぶせても徐々に合わなくなったり、重なった部分の虫歯のリスクもあります。インプラントは虫歯にはなりませんし、周りの歯に負担をかけることなく、天然の歯と同じような咀嚼機能が期待できます。この点が、入れ歯にはない特徴でありメリットだと言えると思います。

Q一般的な治療期間や費用についてもご説明ください。
A
2

▲患者に合わせた幅広い治療を提供している

一般的にインプラントは治療期間が長くなる傾向があります。抜歯して2~3ヵ月待った後に手術をするパターンが多いです。インプラント体を入れた後に人工歯をかぶせるのは、手術後、下顎の場合で2〜3ヵ月、上顎の場合は3〜4ヵ月かかるとお考えください。インプラント体と骨がくっつくまでに、大体そのぐらいの期間が必要なのです。費用に関しては、1本30万円程度というのが一般的です。「土台となる骨がないとインプラントはできない」という従来の考え方がありましたが、最近では、骨の厚みを確保するための方法や、骨の再生を促すための方法など、インプラント治療を可能にするためのさまざまな処置法があります。

Q治療期間を短縮する方法はあるのでしょうか?
A
3

▲抜歯即時埋入法で患者の負担を軽減

歯を抜いたその日のうちにインプラントを入れる、抜歯即時埋入法という方法があります。この方法であれば、悪くなった歯を抜歯したその場でインプラント体を埋入します。インプラント体と骨が結合するまでの期間は必要ですが、全体の治療期間を大幅に短縮することが期待できます。通常なら半年程度かかるインプラント治療ですが、抜歯と埋入手術が同時に行えるこの方法であれば、通常2回の手術が1回で済みます。複数回の手術とならないため、精神的な負担も軽減できるメリットがあります。当院では費用も一般的なインプラント治療と同じですので、適応条件を満たす方にはこちらをお勧めしています。

Qこちらのクリニックで行っている工夫について教えてください。
A
4

▲わかりやすい説明と丁寧なコミュニケーションを心がける

患者さんに安心してインプラント治療を受けていただく上で大事なのは、設備や歯科医療技術、治療内容だと思います。当院では患者さんが納得した上で治療を受けていただけるように、同意書や治療のプロトコルを作成しております。加えて、わかりやすい丁寧な説明を心がけ、納得いただけるまで何度でも説明を行います。治療を受けるかどうかの最終判断は患者さんに決めていただきますが、院内のカウンセリングルームでCTの画像などをお見せしながら、個別の説明にも対応しています。

Qこちらのクリニックで治療を受けるメリットとは?
A
5

▲その後のメンテナンスも重要と語る久保院長

当院は使用するインプラント体についても、安心で機能的にも優れていると思える素材を選んで導入しています。また、幅広い症例に対応できることもメリットの一つです。まったく歯のない方については、埋め込むインプラント体の数を数本に抑えて、上の歯や下の歯すべてを支えるという方法にも今後対応できるよう、準備を進めているところです。また、インプラント治療はインプラント体を埋入して、その上に人工歯をかぶせたら終わりではありません。汚れが付着していないか、噛み合わせがうまくいっているか、歯肉炎や歯周病が進行していないかなど、当院の歯科衛生士がしっかりケアし、責任を持ってサポートしていきます。

ドクターからのメッセージ

久保 卓也院長

インプラント治療について認知はしていても、踏み出せない方も多いと思います。その理由の一つが、いろいろなニュース報道などを見聞きして、恐怖心を払拭できないからではないでしょうか。当院は設備にこだわり、治療技術を磨き、細心の注意を払って治療を行っています。インプラントはお勧めの治療法ですが、それだけが選択肢ではありません。一番の問題は抜けた歯をそのままにしておくことです。心配なことがあったら、まずは気軽にご相談ください。インプラント治療の可否はもちろん、インプラントがその方にとって本当にいい選択なのかも含めて、一度お話をさせていただければと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/1本約30万円~、骨の厚みを確保するための方法/10万円~、骨の再生を促す方法/10万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access