全国のドクター9,137人の想いを取材
クリニック・病院 159,055件の情報を掲載(2024年2月25日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 高槻市
  4. 高槻駅
  5. 河原歯科クリニック
  6. 河原 敬 院長

河原 敬 院長の独自取材記事

河原歯科クリニック

(高槻市/高槻駅)

最終更新日:2023/03/06

河原敬院長 河原歯科クリニック main

JR京都線・高槻駅南口から徒歩3分、「河原歯科クリニック」はけやき大通りに面したビルの2階にある。阪急電鉄京都本線・高槻市駅からも徒歩5分でアクセスでき、通院に便利なロケーションだ。河原敬(かわはら・たかし)院長は大阪大学歯学部附属病院などで培った知識や技術を地域の歯科医療に役立てたいと開業。マイクロスコープ、歯科用CTやCAD/CAMシステムなど先進的な機器を積極的に導入し、専門性の高い診療を追求している。また、母校で講義や実習を担当するなど、後進の育成にも熱心に取り組む。「若い歯科医師の見本であり、目標でありたい」と話す河原院長に、クリニックの特徴や患者への思い、こだわりのある先進機器などについて聞いた。

(取材日2022年3月22日)

患者目線を大切にした院内でより良い治療を

クリニックの特徴を教えてください。

河原敬院長 河原歯科クリニック1

当院は患者さんにリラックスして快適に診療を受けていただける場所でありたいと考えて、待合室は落ち着いた雰囲気のベージュ、診療室は清潔感のある白を基調にしました。診療室はプライバシーを尊重して完全個室と半個室を用意しています。また、治療中の風景をほかの人に見られることのないよう、診療スペースと患者さんの動線を分けています。院内感染のリスクを抑えるため、滅菌にこだわっている点も特徴です。診療面で心がけているのは、できるだけやり直しの発生しない治療を行うことです。当院ではマイクロスコープ、歯科用CTやCAD/CAMシステムなどの新しい機器を積極的に活用し、精度の高い治療を追求しています。

どういった患者さんが多いですか?

全体の6割くらいが女性の患者さんです。多くは近くにお住まいの20代、30代くらいから70代くらいまでの主婦の方ですが、ご紹介で遠くから電車で来られる方もいらっしゃいます。このエリアにお住まいの方は、歯科診療に対する意識が高い印象がありますね。当院では治療後も3ヵ月から半年ごとでの検診をお勧めしており、定期的なメンテナンスに通われる方も多いです。インプラント治療やセラミックのかぶせ物による治療や、マウスピース型装置を用いた矯正など、自由診療を希望される患者さんも少なくありません。

基本的な治療の進め方を教えてください。

河原敬院長 河原歯科クリニック2

まずは問診票に既往症やアレルギーはもちろん、希望する治療や通いやすい時間帯、ブラッシング習慣や食習慣までご記入いただきます。その上で来院目的を伺い、エックス線撮影などを実施。初診では「歯が痛い、歯肉が腫れている、詰め物が取れた」といった訴えが多いので、まずはその処置をします。そのため治療方針についてじっくりお話しできるのは2回目以降になることが多いですね。中には、ほかの歯科医院での治療を何らかの理由でやめてしまい、当院に来られる方も。このような場合は、治療をやめた理由やどのような治療を受けてきたのかについてお聞きします。ただし、お話を伺って前の歯科医院で継続治療したほうがいいと判断したときは、お戻りいただくようにお勧めすることもありますね。当院では基本的に担当の歯科医師が診療を行いますが、より専門性が要求されるケースでは、ほかの歯科医師と連携して治療を進める場合もあります。

歯科医師と歯科衛生士によるチーム診療が強み

先生が患者さんと接する際に大切にされていることは何ですか?

河原敬院長 河原歯科クリニック3

大切にしていることは患者さんとのコミュニケーションです。より良い診療を実践するためには、患者さんにお口の状態や治療内容をしっかり理解していただき、一緒に治療を進めていくことが欠かせません。そのため、当院では専任のトリートメントコーディネーターによる、治療方針の説明・相談をさせていただいています。歯科医師に聞きにくいことがあっても、カウンセリングでお話していただけますので安心でしょう。また、説明の際はモニターに映した画像などを使ってわかりやすくお伝えするように心がけています。

院長をはじめ、それぞれ専門性を持った先生方が在籍しておられるのですね。

私は大阪大学歯学部附属病院で歯を抜くことなく治療する歯科保存の分野について研究しました。ただし、実際の治療では歯を抜かなければならないケースもあります。そのためインプラント治療についても研鑽を積んできました。私以外にも在籍している多くの歯科医師が、保存治療や補綴治療、小児歯科など、それぞれ専門的な知識と経験を持っており、当院ではそれを強みとして幅広い分野で専門性の高い治療の提供をめざしています。マウスピース型装置を用いた矯正にも対応しておりますので興味のある方はご相談ください。また、女性の歯科医師が複数人在籍しておりますので、女性の歯科医師による診療を希望される場合も遠慮なくおっしゃってください。

歯科衛生士の担当制を導入されているそうですね。

河原敬院長 河原歯科クリニック4

はい。長期的に口腔内の健康を管理するために、担当制のメリットが大きいと考えています。初診時には担当制を希望されるかお伺いし、ご希望の方には担当を決めさせていただきます。担当の歯科衛生士が決まっていると、検診などの際にお口の中の変化に気づきやすく、その方の治療歴や個性に合わせてさまざまなアドバイスが可能です。患者さんにとっても、担当の歯科衛生士と信頼関係を築くことで気軽に相談できるなど、メリットがたくさんあると思います。一方で担当を決めずにご自身の都合に合わせた予約を優先される患者さんも少なくありません。ぜひご自身に合った方法をお選びいただければと思います。当院の歯科衛生士は皆、経験豊富で勉強熱心で専門的に研鑽を積んだ歯科衛生士も複数在籍しています。私が指導する場合もありますが、歯科衛生士だけで院外セミナーを受講することもあります。患者さんにも適切に対応してくれるので、本当に頼れる存在です。

積極的に先進機器を導入し、専門性の高い治療を追求

新しい機器を積極的に取り入れているのですね。

河原敬院長 河原歯科クリニック5

開業してすぐ導入とはいきませんでしたが、マイクロスコープを使い始めてもう10年近くになります。歯科用CTやマイクロスコープを使う利点は、これまで見えなかった細部までしっかり確認できる点です。こういった先進機器は保険診療の対象にならないケースも多いのですが、当院では継続的に取り入れて診断や治療を行っていく方針です。歯科用CTやマイクロスコープを導入する歯科医院はどんどん増えていっていますので、こうした機器を使うのが当たり前の時代になったと思います。

導入されているCAD/CAMシステムについて、詳しく教えてください。

CAD/CAMシステムは口腔内カメラで歯型を読み取り、コンピューター制御で歯の詰め物やかぶせ物を設計・作製するシステムです。クリニック内で完結できる点がメリットで、このシステムによる詰め物やかぶせ物の作製を希望される患者さんが増えてきました。従来の歯型採りは不快に感じる方もおられたと思うのですが、CAD/CAMシステムではお口の中をスキャンするだけなので不快感が少なく、スピーディーに型採りが終わります。カメラの性能も格段に向上しているので、従来の方法と比べて性能的に遜色ないといえるでしょう。加えて使用後の型採り剤などのゴミが発生せず、お口の中に直接触れることが少ない点も今の時代に合っていますね。ただ銀歯は作製できず、大きな補綴物の作製にも向いていません。前歯のかぶせ物を自然の歯と極限まで違和感なく仕上げるには、院内の設備では困難なため、信頼できる歯科技工士に作製してもらう必要があります。

今後の目標をお聞かせください。

河原敬院長 河原歯科クリニック6

開業当初から「同業の歯科医師が来院してくれる歯科医院にしたい」という思いを持っています。なぜなら治療に対して最も厳しい目を持っているのは歯科医師なので、この目標に向かってこれまで研鑽を積んできたつもりです。今後もできるだけ患者さんの希望に応じて高いレベルの治療を提供できるよう、積極的に新しい設備や治療手段を取り入れて、患者さんに還元するための努力を怠らないようにしたいと考えています。また、私は中堅といわれる年齢ですが、今後も若い歯科医師の見本であり、目標でありたいです。新型コロナウイルス感染症の影響で機会が減ってはいるものの、インプラント治療や歯の根の治療のインストラクターを継続しており、母校では臨床准教授として講義や実習を担当しています。人に教える以上、私自身も学び続けていきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/1歯 セラミックのかぶせ物込み 49万5000円程度(※複数本治療の場合、1歯あたりの費用は下がります。要相談)
セラミック/ジルコニアオールセラミッククラウン 11万円~、セラミッククラウン7万7000円~
ホワイトニング/片顎 2万2000円~
マウスピース型装置を用いた矯正/49万5000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access