求人情報ON
みやび歯科医院

みやび歯科医院

鈴木雅詞院長

見た目の改善だけではない
予防にもつながるホワイトニング

みやび歯科医院

自由診療

Main

食べ物や飲み物の着色、喫煙、加齢などによって、歯の色味はだんだんと悪くなっていくもの。鏡に映った自分の口元を見て、時には会話相手の口元を見て、歯の色について気に留めることもあるだろう。そこで興味が湧いてくるのが、歯のホワイトニングだ。口腔内疾患改善の研究の中で発見されたといわれるホワイトニング。その目的は単純に歯を白くすることだけではなく、予防歯科にもつながる側面があるという。健康的で美しい歯を守るべく、一般的な歯科診療に加え、ホワイトニングなど審美歯科にも注力する「みやび歯科医院」の鈴木雅詞院長に、ホワイトニングの特徴や施術時のポイントについて解説してもらった。 (取材日2018年7月2日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

ホワイトニングは誰でも受けられるものなのでしょうか?

妊娠中や授乳中、親権者同意書のない未成年者を除き、基本的にはどなたでも受けられるものです。しいて、「求める白さ」の実現が難しいのは、幼少期に抗生物質を常飲していた方。抗生物質服用の影響で、永久歯に黒ずんだまだら模様ができてしまうことがあります。「色むらのない、真っ白な歯」を実現するのは時間がかかるかもしれませんが、黒ずみのコントラストを弱めることはできるので、色味も含めてお気軽にご相談いただきたいです。ホワイトニングを検討するきっかけはさまざまですが、若い世代だと就職活動や転職など、生活の変化が理由になることも多いようです。当院では現在20~70代の患者さんがホワイトニングを受けています。

ホワイトニングにはどのような種類があるのでしょうか?

大きく3つあります。1つはクリニックで行う「オフィスホワイトニング」、もう1つは自宅で患者さんご自身が行う「ホームホワイトニング」です。「オフィスホワイトニング」は歯の外側に働きかけるもので、1回の施術で終了する反面、色戻りも速いとされています。対して「ホームホワイトニング」は歯の内部の黄ばみに働きかけるもので、実感を得るのに時間はかかりますが、色味を維持しやすいのが特徴です。そしてこの2つを組み合わせて行うのが「デュアルホワイトニング」です。それぞれのメリットを生かす方法で、すぐに効果を実感しやすい上に、色味も維持しやすいといわれているんですよ。

施術期間や、持続期間はいかがでしょうか?

施術期間は歯の状態や求める白さの度合いによって異なるので、一概には言えません。同じ程度の白さにしたい場合でも、薬剤に敏感な場合は刺激のマイルドなものを使用しますので、期間も長くなりますから。反対に、結婚式などのイベントに間に合うように白くなれば十分、という方もいらっしゃるでしょう。施術内容を調整することで、ご要望に添えるようにしていますので、ご安心ください。また、施術後の状態を維持するためのケアを行うことをお勧めします。当然、歯そのものを病気から守る必要もありますよね。当院では、色味の維持や予防歯科などに関するケアメニューも用意していますので、ご相談いただければと思います。

検診・治療START!ステップで紹介します

女性スタッフによる丁寧なカウンセリング

専用の問診票に、自分の歯の気になるポイントをチェック。問診票の内容をもとに、女性スタッフが現状の歯の色味を確認し、求める歯の白さ、目標とする時期がどの程度か検討していく。併せて、歯の着色の原理やホワイトニングの種類などの説明を受ける。カウンセリングはアロマの香る個室で行われ、人目を気にすることなく、リラックスして相談することができるようになっている。

口腔内の問題の有無をチェック

歯に痛みや違和感がある場合は、施術前にチェックしてもらうこともできる。口腔内をチェックし、クリーニングなどを行うとともに、虫歯など治療が必要な場合は施術前に治療を行う。「ホワイトニング後の歯の色味と、詰め物やかぶせ物の色味がちぐはぐになってはいけません。状況にもよりますが、虫歯治療後に仮歯を入れた状態でホワイトニングを行い、その後に詰め物を行うのが多いかと思います」と鈴木院長。

専用のマウスピースを作り、自宅でもホワイトニング

歯型を採取し、ホームホワイトニング用のマウスピースを作製。数日後、できあがったマウスピースを受け取るとともに、ホームホワイトニングのやり方をレクチャーしてもらう。1回あたりの時間は約30分~2時間。薬剤の刺激を感じることもあるが、歯や歯肉に害のあるものではなく、刺激が長期継続することもないそうだ。薬剤の刺激の感じ方によって時間の長さを調整することも可能なため、疑問や不安を感じたら気軽に相談しよう。

定期的なオフィスホワイトニング

ホームホワイトニングを続ける中で、定期的に行うオフィスホワイトニング。施術時間は10~30分程度で、眠っている間に施術が終わった、と感じる患者もいるとか。また使用する薬剤が高濃度であるため、薬剤がしみるといったことが起こりやすいが、術前に院長の診察があるので安心できる。

施術後は食事にも注意

ホワイトニングを行った直後は、歯は素焼きの焼き物と同様に、色素や成分を吸収しやすい状態。そのためコーヒーや紅茶、ワイン、カレーといった、着色を起こしやすい飲食物を口にすることは避けることが望ましいとされている。また成分を吸収しやすい状態を利用して、フッ素配合のジェルなどを歯に塗布するなど、歯質の強化につなげることもできるとか。実際に歯のケアについてアドバイスする場面も多いそうだ。

料金の目安

マイルドホワイト二ング/上下12本1度塗り 8000円(税抜)、スタンダードホワイト二ング/上下12本2度塗り(ジェットクリー二ングとナノアパタイト仕上げ磨きは別オプション)1万5000円(税抜)、その他「ホームホワイトニング」、医院と自宅でダブルサポートの「デュアルホワイトニング」等のコース有り。

ドクターからのメッセージ

鈴木 雅詞院長

以前、患者さんが施術後に、こんなお話をされました。「会話するお相手が、どれだけ手元や耳元をアクセサリーで彩っていても、それらは衣服や髪で隠れてしまうこともあります。でも、口元は隠すことができません。そう考えると、口元をきれいにすることは、とても素晴らしいことなのだと思います」と。確かに、会話をしていると自然と口元に目がいくもの。ホワイトニングを受けていただくことで、自然と表情にも自信が出るようになられたらうれしいですね。歯の色味を明るくすることで、隣り合う歯のコントラストが弱まり、歯並び自体が目立ちにくくなるという効果も期待ができます。気になる方は、お気軽にご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細