全国のドクター9,008人の想いを取材
クリニック・病院 161,455件の情報を掲載(2020年2月26日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 刈谷市
  4. 刈谷駅
  5. みやび歯科医院
  6. 鈴木 雅詞 院長

鈴木 雅詞 院長の独自取材記事

みやび歯科医院

(刈谷市/刈谷駅)

最終更新日:2019/08/28

20180709 bana

刈谷駅北口から5分ほど歩くと、丸みを帯びた外観が印象的な「みやび歯科医院」が見えてくる。歯ブラシやミラーなどを手にした数匹の犬のキャラクターが描かれたにぎやかな外観だ。笑顔で出迎えてくれたのは、院長の鈴木雅詞先生。取材時には時おり冗談を交じえ、場を和ませながら撮影に応じてくれたユーモアたっぷりの先生だが、口腔外科治療の経験が豊富で特に親知らずの抜歯を得意としている。口腔外科治療について、また、今年3月に始めたホワイトニングやクリーニングについて話を聞いた。
(取材日2018年6月12日)

患者がためらうことなく抜歯ができる開業医になる

開業前の勤務医時代について教えてください。

1

新城市民病院や国立名古屋病院(現・名古屋医療センター)の口腔外科に4年間在籍しました。口腔外科では、口の中や顎、顔面とその隣接組織に現れる先天性、後天性の疾患を扱うので、交通事故やスポーツでの外傷、親知らずの抜歯、顎関節症などの外科的疾患から口腔粘膜疾患や口臭症に至るまでの内科的疾患も含まれます。親知らずが腫れて悪化した患者さんなども多く、すぐに入院して点滴を入れないといけない状態の方も多くいらっしゃいました。患者さんに話を聞くと、かかりつけの開業医で診てもらったら、親知らずの抜歯は大きな病院でないとできないと言われ、手術をためらってそのまま放置していたとおっしゃっていました。そんな方を多く診てきたので、開業医になったら、抜歯できるようなシステムを整えて、大規模病院での手術というハードルを下げたいと思いました。

大規模病院での抜歯となると、ためらう人も多そうですね。その場合はどう対応しているのですか?

例えば、虫歯治療の過程で「親知らずを抜くと治療が円滑に進むので抜きましょう」と言えばスムーズに運ぶ話が「ここまでならできますが、この先は大きい病院での手術が必要です」という言い方をしてしまうと、そんなに大変なことなのかなと勘違いされる場合が多いです。手術という言葉も患者さんが尻込みしてしまうので、私はあまり使いたくありません。「魔法を使って抜くんですよ」なんて冗談を交えてお伝えすれば、患者さんの緊張もほぐれるようです(笑)。そうは言っても私も万能ではないので、当院での処置が難しいケースは、適材適所を考慮し、専門の先生をご紹介しています。私が信頼する先生へご紹介しているので「大丈夫ですから安心してください」と背中を押してあげることもできます。小さなことですが、「ここに行かないとできない」という表現ではなく、「ここに行ったらできる」と言葉を選んで話をします。

上下左右4本の親知らずを一度に抜歯することはありますか?

基本的にはあまりお勧めはしていません。歯科用CTやエックス線撮影装置での検査も100%ではないので、いざ手術をしてみたら思っていたよりも根っこが曲がっていて時間がかかる場合もあります。それが右も左もとなれば、全体が腫れて、抜歯後は前歯で食事をしなければいけなくなってしまいますよね。そういった危険性もあることはお伝えし、右なら右だけを先に抜歯して、食事ができるようになってから左というように2度に分けた抜歯を提案しています。4本の親知らずを一度に抜歯できるとすれば、埋没していなくて全部顔を出している場合ですが、抜歯後はぽっかりと穴が開いて4ヵ所に食べ物が詰まってしまうので、それはそれで結構苦しいんですよ。私はそういう状況をたくさん知っているので、経験を踏まえて患者さんに説明をするようにしています。時間がないからどうしても4本一度に抜歯したい場合は、入院のできる病院をご紹介します。

こちらでは、抜いた親知らずを移植することも可能だと聞きました。

20180709 2

パズルのような処置なのですが、やむを得ず抜歯する場所に、使っていない親知らずを移植するのです。どんな歯でも可能というわけではありませんが、形状や根のサイズが同じで、その位置にあったほうが有効利用できる場合に行います。こちらで処置したケースで言うと、左右下の親知らずが残っていた患者さんがいて、他の歯を抜歯することになった時に親知らずをそこへ移植して上下噛み合うようにしたことがありました。インプラントという選択肢もありますが、この方法なら保険が適応されますので、状況次第では30分の1の費用で歯は甦ります。こういった方法は昔からありますが、抜いてすぐに移植するという煩雑な手術になるので、口腔外科での経験が役立っています。

エステ感覚のホワイトニングやクリーニング

この場所に開業したご理由をお聞かせください。

3

私の父は産婦人科の開業医で、この場所は父の医院の駐車場があった場所でした。医院の跡地では、兄が内科・胃腸内科を標榜したクリニックをやっています。兄のクリニックが近くにあることで、点滴が必要な患者さんをすぐに移送でき、血液検査なども依頼できます。親知らずが腫れてしまって処置も食事もできない患者さんの場合には、点滴で栄養を取りつつ炎症を散らす方法を行いますので。近い距離ですぐに処置できるので、患者さんも入院せずに済みます。駅の近くという場所柄、患者さんは周辺の会社勤めの方が多いです。親知らずの抜歯やホワイトニングで遠方から来られる患者さんもいて、ありがたいことだと感じています。

最近、ホワイトニングの専用ルームをつくられたそうですね。

今年の3月末に専用ルームを設置しました。どちらかといえば美容的側面、いわゆる審美歯科を目的として利用する方が多く、女性スタッフが主体となって行っています。歯茎が炎症を起こしているような歯周病の方は、通常の治療室でクリーニングを行っていますが、歯茎の状態も良く、お掃除する程度の方は、アロマ香る専用の個室でゆったりと施術を受けていただけるようにしました。

具体的にはどんな方が利用されていますか?

20180709 4

治療の延長で利用される方もいらっしゃいますし、ホワイトニングがしたいとお調べになって来院される方も多いです。結婚式の前の女性が利用され、次の回ではパートナーの方が来店された事もありました。結婚式の前にブライダルエステを受ける感覚でしょうか。女性スタッフが対応することで、女性の患者さんの美容や健康に関するお悩みにも、同性ならではの目線でお応えすることができ、ご好評いただいています。歯を白くするだけでなく、舌や歯茎、唇、ほうれい線まで、お口周りの気になる部分のケアもできるので、年齢問わず美意識の高い方にも満足していただけると思いますよ。実際当院でも、70代の方がホワイトニングを受けることもあります。

予防歯科に力を入れ、患者の豊かな暮らしを支えたい

診察の際に気をつけていることはありますか?

5

口腔内だけでなく、全身の健康状態を把握した上で治療するようにしています。例えば、骨粗しょう症の方は抜歯で顎の骨がボロボロになってしまうことがありますし、肝臓から出ている止血する成分が少ないと血が止まらなくなるので肝臓病に疾患がある方は注意が必要です。何かあってから知らなかったでは済まないので、病歴や飲んでいるお薬に関する情報は些細なことでもお話しいただきたいですね。

設備もさまざまなものを取り入れていると聞きました。

そうですね。愛知県では導入実績の少ないものや、遠方でのセミナーでも、自分の治療に必要なものであれば、導入するようにしています。設備が充実すれば、患者さんの選択できる範囲もぐっと広がるので、できるだけ充実させたいですね。治療時の痛みを気にされる方はとても多いと思いますが、笑気吸入鎮静法という麻酔は、ガスで半分眠ったような状態になり、恐怖心や痛みが軽減されるのでお勧めしています。本来は小児歯科で使用していた機械ですが、リラックスして抜歯に臨んでいただけるよう、大人の方にも使用しています。実際に「苦痛がなかった」とご好評の声をいただくことも多いですよ。

最後に今後の展望をお願いします。

20180709 6

治療を必要とする方にはこれまで通り最大限力を尽くしますが、今後は予防を中心に進めていきたいと思っています。先ほどお話ししたホワイトニングでは、スタッフの接遇や設備などあらゆる側面で質の高いものを提供できるよう、スタッフ教育も含めて勉強していきます。また、息子も同じ歯科医師の道を歩んでいますので、これまで私が培ってきたことはできるだけ若い世代に伝えていき、患者さんがいつまでも自分の歯で噛める豊かな生活のお手伝いがしたいと思っています。気になることがあったら、まずは相談していただきたいですね。

Access