全国のドクター9,523人の想いを取材
クリニック・病院 160,463件の情報を掲載(2022年10月08日現在)

  1. TOP
  2. 三重県
  3. 名張市
  4. 桔梗が丘駅
  5. 医療法人福翔会 福森歯科クリニック
  6. 生涯、自分の歯で噛めるようにライフステージに応じた口腔ケア

生涯、自分の歯で噛めるように
ライフステージに応じた口腔ケア

福森歯科クリニック

(名張市/桔梗が丘駅)

最終更新日:2021/10/12

Main Main
  • 自由診療

社会の高齢化が進む現代、寿命を迎えるまで歯を残すためには、ライフステージに合った口腔ケアが必要だ。特に20代以降で、多くの人が悩まされる歯周病は、歯の欠損だけでなく、脳卒中や心臓病、糖尿病などさまざまな全身疾患にも影響を及ぼすことがあるという。口腔環境は全身とつながっているという考えから、多岐にわたる分野で研鑽を重ねた福森暁(さとる)院長は、「福森歯科クリニック」で幅広く専門性の高い診療を提供している。そんな福森院長に、ライフステージに応じた口腔ケアについて詳しく話を聞いた。

(取材日2021年4月6日)

年代別の課題を理解し、ライフステージに合わせた口腔ケアを

Q子どもの歯について気をつけるべきことはありますか?
A
1

▲子どもが怖がらないようコミュニケーションにも配慮

近年、やわらかい食事を取るようになったため、子どもたちの顎骨は小さくなっている傾向にあり、これまでと同じように歯が生えると乱ぐい歯になってしまうことが多いです。昔は永久歯がすべて生えそろってから矯正することも多かったのですが、その年齢だと永久歯を1本抜いて歯並びを整えることになることも。しかし理想は、生えてくる歯を全部使って噛むことです。そこで当院では、顎骨がやわらかい小学校低学年くらいから骨を広げ、すべての歯が正しい位置に生えるスペースをつくっていくことを重視。見た目を気にして矯正する方が多いですが、将来的に虫歯や歯周病にもなりにくくなるので、矯正を考えている場合は早いほうが良いです。

Q20代、30代に適した口腔ケアを教えてください。
A
2

▲丁寧でわかりやすい説明を心がけている

20代や30代は、気をつけたいことが虫歯から歯周病に代わっていくタイミングなので、歯磨きする時に虫歯を意識したブラッシングではなく、歯周ポケットまで磨いていく方法に変えてもらいたいです。磨き方については、それぞれのお口の状況に合わせた磨き方がありますので、かかりつけの歯科医師にアドバイスを受けてください。また、就職活動や営業職など見た目の印象が影響する場面においては、ホワイトニングをしていないよりはしていたほうが良いと思います。

Qホワイトニングについて詳しく教えてください。
A
3

▲ホワイトニングのメリットは見た目以外にも

ホワイトニングには、自宅で行うホームホワイトニングと、クリニックで行うオフィスホワイトニングの2種類がありますが、当クリニックは、ホームホワイトニングを得意としており、ほとんどの方がご自宅でホワイトニングを行っています。使用するホワイトニング剤は、価格にも配慮しております。また、多くの方がホワイトニング後はご自身の歯に興味を持っていただけるようになるので、丁寧なブラッシングなど意識向上にもつながります。

Q40代、50代では、どんな口腔ケアが必要になってきますか?
A
4

▲数多くの症例に携わった経験を生かして治療法を提案

40代、50代になると、虫歯や歯周病で歯を失ってしまう場合があります。まずは、そうならないために歯周病を意識したブラッシング、定期検診でクリーニングを行うことが大切ですが、歯が抜けてしまった場合は、周囲の歯にほとんど負担をかけないインプラントが良いと思います。インプラントは費用が高く、外科的手術が必要となり、噛めるようになるまで時間がかかるというデメリットがありますが、隣の歯を削ることなく入れた場合は、自分の歯に近い噛み心地が期待できます。しかし、インプラントは虫歯になりませんが、歯槽膿漏にはなりますので、入れて安心せずに長持ちするようにケアしてほしいです。

Q高齢の方や介護をしている方が注意すべきことを教えてください。
A
5

▲自分の歯に関心を持つことが大事と話してくれる福森院長

まずは食べたら歯を磨くということです。きちんとブラッシングしないとお口の中の菌が繁殖して、最終的に歯周病を発症してしまいます。歯周病にかかった歯茎は、腫れて血管が薄くなることで出血しやすい状態になり、出血するとそこから口腔内の菌が血管内に入ってしまいます。菌が入ると、脳卒中や心臓病、糖尿病など多くの病気に絡んでいきます。当クリニックでは、クリーニングなどのケアを中心に訪問診療も行っています。訪問診療は月1回から2ヵ月に1回ほどをお勧めしており、患者さんの状況によっては、歯を削ったり型を採って入れ歯を作ったりすることも可能です。

ドクターからのメッセージ

福森 暁院長

全世代を通して、ご自身で行っていただくケアはブラッシングが大切です。学校に通う年代の方は虫歯予防を意識したケアを行い、その後は歯周病や歯槽膿漏を予防するケアに切り替えてください。特に高齢の方になると、全身疾患を予防するという点からもしっかりケアをしてほしいですね。当クリニックでは、予防歯科はもちろんホワイトニングやインプラント治療など幅広く対応していますので、何かお困り事があればお気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント1本/35万円~、小児矯正/30万円~、成人矯正/75万円~、部分矯正/1万円~、ホワイトニング/9800円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access