全国のドクター8,887人の想いを取材
クリニック・病院 161,489件の情報を掲載(2020年1月29日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 川崎市中原区
  4. 武蔵小杉駅
  5. 岩井歯科医院
  6. 岩井 洋子 院長

岩井 洋子 院長の独自取材記事

岩井歯科医院

(川崎市中原区/武蔵小杉駅)

最終更新日:2019/12/24

15479

この数年で高層マンションが立ち並ぶおしゃれな街並みに変貌を遂げた武蔵小杉駅から歩いて12分ほど、古くからの家屋と並んでたたずむ「岩井歯科医院」。もともとは岩井洋子院長の祖父母の家があった場所に、1990年に開業した。「人通りのある道沿いではないので、なかなか気づかれないですね」と明るく笑う岩井院長だが、患者は近隣住民のほか、多趣味な活動で知り合った人たちがクチコミでも数多く訪れるそう。その魅力である、歯科の領域だけに収まらない、楽しく、含蓄もある話を心ゆくまで聞いた。
(取材日2016年11月14日)

和のインテリアで日本文化の良さを再考してほしい

院内はモダンな和風旅館のようですね。

1

歯医者さんって敬遠されがちな場所ですよね。歯が大事なのはよくわかっているけど、一度行くと何回も通わなくてはならないし、身動きが取れないし、痛いし怖いし……。だから、できるだけくつろげる場所にしたい、白いモダンな無機質の病院のイメージを変えたいと思い、改装時に畳、障子を用いて、床は板の間のようにしました。バリアフリーにして車いすで入れるようにもしてあります。また、スリッパは危ないので履かなくてもいいように、床暖房を入れました。最近は畳のない生活が一般的になっていますが、畳の文化って実は体の使い方が農耕民族の日本人に合っていて、噛み合わせにもいいといわれているんですよ。待合室は畳にしてからキッズスペースにもなっています。

畳の生活がいいのですか?

そうなんです。正座をして、お茶碗を持って正面を向いてお行儀良く食べる。そうすれば顎がいい位置に来て、自然と噛む回数が増えるんです。噛む回数が増えるとしっかり奥歯まで使うことができ、食べ物と唾液中の消化酵素が口の中で混ざり合って消化にもいいですし、脳の血流が上がることも報告されています。噛み合わせは歯で決まっているのではなく、姿勢によって変わるものなんですよ。猫背、脚を組む、うつむく、といった習慣は首と頭の関係を悪くし、噛み合わせを変えてしまうのです。4kgのボーリング玉ほどの頭を細い首で支えるのですから。首と頭の位置関係が顎の位置を変えてしまうので、首の上にしっかり頭が来るよう意識しましょう。当院では初診時に姿勢の写真も撮らせていただいています。

生活習慣が大切なのですね。

2

不規則な生活は体の歪みのもとで、睡眠も骨格に影響を与えるんですよ。もともと背骨はS字にカーブしていますが、長時間仰向けになっていると背中が平らになり、顎の位置が後ろへ下がり噛み合わせが深くなります。顎の関節の骨の形も変わるほか、睡眠時間が不規則だと、顎の位置が定まらずにどんどん不安定になっていきます。体調によって噛む位置が変わるともいわれますね。つまり規則正しく、お行儀良くが健康を保つ秘訣。昔はお口をポカーンと開けていると注意されたものですが、唇を開いているだけで顎は後ろへ行ってしまい、舌の位置も後ろへ行き、呼吸がしづらくなり口呼吸になります。口呼吸では乾いた空気がそのまま肺に入ってしまう一方、鼻呼吸であれば鼻毛がフィルターになります。それに鼻で吸った空気は脳を冷やすことにも使われる、口呼吸では免疫力が落ち頭がぼーっとしやすくなるともいわれています。

選択肢があれば、より自然なものを選んでいく

先生はインプラントをあまりお勧めしていないそうですね。

3

歯を失った理由によります。歯周病や咬合力が強くて歯を失ったのなら、そこにはインプラントを受け止める骨や栄養血管が少ないはずです。天然の歯というのはすごく良くできていて、そこに人工的なものを入れるとうまく適応できない可能性があるのです。インプラントには歯と骨をつなぐ歯根膜という繊維がありません。人は食べ物によって無意識のうちに噛む力を変えています。この噛む力を決めるセンサーが歯根膜なのです。歯根膜を持たないインプラントは咬合力をコントロールできませんし、インプラントが邪魔をして入れ歯を作れなかったり、インプラントの周りが炎症を起こして抜くに抜けないということもあるので、デメリットもよく考えたほうがいいですね。

詰め物やかぶせ物についてのお考えは?

全身との関わりを考え、必要と思えば自費のものを提供することもあります。お勧めはゴールドです。天然の歯が21か22金くらいの硬さなので、20金を使うとバランスが取れます。金箔のように極薄に伸びる柔軟な素材なので、歯と金属の間の虫歯も防げるでしょう。人気の白いセラミックは、お茶碗と同じ素材で削れないほど硬く、反対側の歯を削ったり沈ませたりする可能性があります。手前の歯なので白くしたいとの要望があれば入れますが、大きい奥歯には使いたくないですね。接着剤も外れにくい強力なものより、私は強い力がかかったら外れる程度のもので留めておきたいです。外れないと歯にダイレクトに力がかかりますが、上物だけ飛んでくれれば歯は守れます。外れないほうが上手だと言ってもらえるかもしれないけれど、歯のほうが大事です(笑)。

院内に技工所がありますね。

4

小さな物は私が作っています。患者さんに合わせながらその場で調整できるのと、歯科医師ごとに思想が異なるものなので技工士さんにご理解いただくのに苦労しまして。例えば、金属床の義歯は、口内での違和感を防ぐためにも薄く作るのが一般的ですが、私の目的はたわませないことです。保険適用のプラスチック義歯は、指の力でもたわむくらいのやわらかさです。でも食べるとき顎には50kgもの力がかかるので、入れ歯は歯を巻き込んで開いてしまいます。こうして土手が痩せる、歯が沈み込む、支えていた歯が巻き込まれて虫歯などで駄目になっていくのです。でも、金属製のカチッとした義歯であれば、うまく力に対応できてほとんど沈みません。今は、このような私独自の考え方を理解して作ってくれる技工士さんがいるので、入れ歯の仕上げなどはお願いしています。

歯垢を増やさず、糖尿病予防の糖質チェックも

糖質が歯と体に与える影響は?

5

口腔内の状態は、食べるものによって変わります。虫歯や歯周病は糖質によって増える口腔内細菌による感染症です。また糖質過多でタンパク質不足ですと、エネルギーがうまくつくれず、疲れやすい免疫力の低い体になります。手足が冷たい人、眠りが浅い人、食べるとすぐ眠くなる人は要注意。歯茎も歯も栄養不足だと、治りにくいのです。エネルギー不足の原因の1つにビタミン不足、ミネラル不足もあげられます。ビタミンは、ビタミンB、C、Dなど。ミネラルとは、カルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛、葉酸などのことです。これらは、体のエネルギーを作るのに必要なものです。カルシウムが少なければ、骨粗しょう症になりやすく、歯を支える顎の骨も弱くなっていきます。鉄分が不足すると歯茎も貧血になり、栄養を歯や歯茎に届けられなくなっていきます。タンパク質は筋肉を作ります。筋肉がないと、姿勢を支えられず、いい噛み合わせが作れません。

食材も健康には大切になってくるそうですね。

野菜自体にビタミンやミネラルが少なくなっているのに加え、スーパーで売っているカット野菜は、何度も水で洗われているので、これもビタミンやミネラルは少なくなってしまっています。また、食品添加物の中には、ミネラルの吸収を阻害する可能性があるものが含まれています。リン酸塩は毒性はないといわれていますが、食品のミネラルの摂取に影響があるといわれています。食品を買うときには、裏の表示を見て、知らないものがなるべく入っていないものを選ぶことも大切です。命のあるものをいただくのが食事です。それが、体の力になるのです。

プライベートもお忙しそうですね。

6

休診日も3つ4つは予定をこなします(笑)。2階が自宅なので普段あまり歩きませんから、岩盤浴ヨガで汗をかきます。昔やっていたサックスを手入れしてまた始めたり、3年前から始めた金継ぎを楽しんだりしています。割れたお茶碗などを漆でつなぎ、金で装飾する日本の伝統技法で、歯科技工とも似ていますね。和のものが好きで着つけもします。特別な装いというよりは、普段着として紬などを体になじむように着るのがいいですね。帯を締めると丹田を意識しますし、やはり理にかなっています。猫は飼い始めて10年ほどでしょうか。今は3匹と暮らしています。丸まって寝てると思うと伸びしてみたり、見ていて飽きないですね。体のつくりがつい気になるのは職業病でしょうか(笑) 。

自由診療費用の目安

自由診療とは

クラウン:
20kゴールド10万円
20kゴールド前装冠 10万5000円
セラミック 13万円

Access