求人情報ON
新梅田木村デンタルオフィス

新梅田木村デンタルオフィス

木村 和弘院長

頼れるドクター

152408

JR大阪駅から徒歩10分の好立地にある「新梅田木村デンタルオフィス」。勤務医時代から多くの治療経験を積み、その鍛え上げられた技術に自信を持つ木村和弘院長が2005年に開業した。学会や勉強会などに積極的に参加し、そこで得た知識や情報は患者にも提供。患者とのコミュニケーションを通して、信頼関係を構築しようと努力する。治療では常に納得のいく結果を出すことにこだわり、そのための配慮は欠かさない。「行き先のわからないタクシーに乗るようなことはしたくないので、事前にゴールを明確にしておくことが大切だと思います」と木村院長。診療前のカウンセリングにも十分な時間を費やし、患者が求める医療サービスを提供している。
(取材日2017年6月5日)

価値創造をするために大事なのはカウンセリング

―歯科医師をめざすきっかけと開業までの経緯を教えてください。

父の大親友が歯科医師で、その先生に小さい頃から「歯科医師になったらどうだ」と勧められたのがきっかけかもしれません。それに僕自身も患者さんからありがとうと言ってもらえる歯科医師の仕事に魅力を感じていたので、歯科大学への進学を決めました。この場所に開業したのは梅田からも近かったことと、当時は周辺の開発が始まったばかりで、これから発展していくいい街だと感じたので、ほかの物件を見ることなく決めました。当時の勤め先の院長から「歯科医師は場所じゃなくて腕だから、どこで開業しても関係ないだろ」って言われたのも理由の一つです。ただ、開業当初は周りに人がいなかったので、患者さんが全然来なくて苦労しました。

―あらゆるご相談にお応えされていますね。

そうですね。僕が一般歯科を診療しているのは、誰にでも来てほしいからです。インプラントを受けたい人はクリニック名に「インプラント」が入っているクリニックに行きますよね。でもその前の痛みの原因がわからない人、口腔内で悩んでいる人は何でも相談できる一般歯科に行く。僕はより多くの人を診療して、患者さんを治療したり、紹介したり、今よりも良い状態になるように導くことが仕事だと思っています。そのために治療の幅を決めずに、どんな症状でも治療できるように自分のレベルを常に上げるよう精進しています。紹介先も歯科の各分野のプロフェッショナルはもちろん、医科との連携も行います。例えば手術時の静脈内麻酔など、専門のドクターを呼んで対応していますよ。

―安心して通うことができますね。

そうだとうれしいです。安心してもらうために患者さんとのカウンセリングは非常に重要です。患者さんによって何が良い状態なのか、クリニックに行って何を求めるのか、つまり価値観は違います。ということは患者さんが思う良い状態と歯科医師が思う良い状態も違うということです。なので僕はきちんとしたカウンセリングの上で、患者さんの希望とこちらの希望を伝えて、これまで患者さんの中にはなかった新たな価値創造を行い、納得して治療を進めていきたいと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細