全国のドクター8,899人の想いを取材
クリニック・病院 161,004件の情報を掲載(2021年12月01日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 船橋市
  4. 塚田駅
  5. つかだ歯科医院
  6. 肉眼では見えない細部も治療可能マイクロスコープで行う歯科治療

肉眼では見えない細部も治療可能
マイクロスコープで行う歯科治療

つかだ歯科医院

(船橋市/塚田駅)

最終更新日:2021/10/12

  main   main
  • 自由診療

一度治療した虫歯が、何度も再発してしまうといった経験を持つ人も多いのではないだろうか。それは、目には見えない歯の根の治療がおろそかになっていることも原因の一つなのだとか。目に見えないからといって感覚で治療するのではなく、しっかりと細部まで確認しながら正確な治療をしなければ、せっかくキレイなかぶせ物をしても意味がないのだそう。そこで活躍するのが、根の先端まで拡大して診ることができるマイクロスコープ。今回はマイクロスコープを取り入れた保険外治療を行っている「つかだ歯科医院」の成仁鶴院長に、そのメリットや治療法について詳しく聞いた。

(取材日2016年7月13日)

口腔内全体を健康で長持ちさせるための治療手段として、マイクロスコープは有効的

Qマイクロスコープとは何ですか?
A

▲口腔内を拡大するマイクロスコープ

マイクロスコープとは、肉眼では見えにくいところまで拡大することで、より精密な治療ができる機器です。例えば、肉眼で治療をすると、虫歯の削り残しがあることも。しかし細部まで様子が見えるマイクロスコープならば、その心配もありません。また、虫歯ではない部分を余計に削ることもありませんし、削った面の粗さも見えますから、そこをきれいに研磨できます。その後の詰め物やかぶせ物も、隙間から汚れが入って虫歯リスクを高めてしまわないように、精度をあげることが可能なのです。肉眼で治療をすると、どうしても感覚に頼らなくてはいけません。しかし、マイクロスコープを使うことで明確に確認でき、治療に妥協がなくなるのです。

Q歯内療法についてお教えください。
A

▲歯内療法について解説する成院長

歯内療法とは、歯の根の治療のことです。歯の根は、肉眼では非常に確認しにくい場所。そのため、感覚で進めてしまうとしっかりと先端まで治療が行き届きません。マイクロスコープならば、しっかりと先端まで治療ができますし、余計な部分を削ってしまうリスクも低くなります。根の治療を正確に行うことは、歯の寿命につながります。一度治しても何度も再発してしまうという方は、根の治療が十分でない可能性が高いのです。当院では、根が3、4本ある奥歯の場合、一本の歯の治療にかかる時間は60分から90分ほど。時間はかかってしまいますが、ご自身の歯を健康に長持ちしていただくためにも、マイクロスコープでの丁寧な治療が必要なのです。

Q歯周病治療ではどんなことをしますか?
A

▲マイクロスコープを用いた治療の様子

歯周外科の治療の場合、マイクロスコープとルーペを使い分けた治療を行っています。マイクロスコープは時間がかかる治療のため、傷口を長い間開いていなくてはいけません。それは患者さんにとってリスクになり得ること。そのため、ほとんどの処置はルーペを使用して行い、根っこの周りの歯石を除去する際にマイクロスコープを使っています。それにより、根っこを傷付けずに慎重に歯石を取ることができるのです。また、歯ぐきが痩せている方への移植などの歯周形成外科でも、マイクロスコープが活躍します。細部まで確認しながら移植ができるので、傷口の治りが良く、お口を開けた時に傷口の跡が見えないのですよ。

Q衛生士さんも歯周病学会の認定を受けているのですね。
A

▲歯科衛生士も臨床歯周病学会の認定を受けている

当院には、臨床歯周病学会に認定された歯科衛生士が2名在籍しています。認定をもらうためには、口腔内やレントゲン写真などを確認しながら、治療経過やメンテナンスでどのぐらい状態を維持できているかなどを資料にまとめて提出する必要があります。資料を取り経過を追うのは、非常に大切なこと。そうすることで、同じ症状の場合に以前の症例を参考にすることができます。歯科医院のクリーニングは、メンテナンスをするためではなく、歯を健康に長持ちさせるためのもの。ただクリーニングをすればいいという訳ではないのです。だからこそ、数少ない認定衛生士によるプラークコントロールをお受けいただきたいですね。

Q日ごろのケアについてお教えください。
A
  main

▲明るい診察室で治療を受けることができる

1ヵ月に一度歯科医院にてクリーニングを受けていても、残りの29日は患者さんご自身にご自宅でケアをしていただく必要があります。私たちの役目は、あくまでそのサポートをすること。患者さんと私たちとでフォローし合いながら、一緒にケアをしていくことが大切なのです。めざすのは、お口の中全体が健康であること。いくらマイクロスコープで前歯をしっかり治し、キレイなセラミックを入れても、奥歯がなくてはすぐに前歯も崩壊してしまいます。マイクロスコープは、あくまでお口全体を健康に維持するための一つの手段なのです。当院では、マイクロスコープを正しく使用しながら、患者さんにとって将来的にメリットの大きな治療をしています。

ドクターからのメッセージ

成 仁鶴院長

マイクロスコープは、これまで見えなかった細部までしっかりと確認しながら、なかなか治らなかった部分も、最小の侵襲で治療することができる優れた治療機器です。精度の高い治療が実現でき、良好な結果を生むことができるのです。同じ虫歯が何度も再発してしまうという方には、是非お試しいただきたいですね。また、以前にマイクロスコープで根の治療をしたのに再発してしまったという方は、かぶせ物が合っていない可能性もあります。当院では、根の治療はもちろん、その上のかぶせ物から噛み合わせのチェックまで、お口の中をトータルで診療しています。マイクロスコープを有効的に活用した治療を行ってまいります。

自由診療費用の目安

自由診療とは

例:カウンセリング3000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access